2017年03月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit |  --:-- |  スポンサー広告   このページの上へ

2012'07.11 (Wed)

スラヴ叙事詩がプラハで絶賛公開中

スラヴ叙事詩の近況について、ツイッターの方ではちょこちょこ関連記事を紹介したり、RTしたりしてますが、ブログにもまとめておくか、ということでご紹介。
これまでの経緯はこちらの過去記事(去年の春先)で紹介してます。あの時点では全20枚のうち5枚だけをプラハに移動したんだけど、秋になってモラフスキークルムロフの観光シーズンが終わると、残りの15枚もプラハに移動されてしまいました。(11/8から数日のツイートログ参照
そして今年の5月に、とうとうプラハでの展示が敢行されました。
展示概要は日本語の観光サイトもあるので、そちらで確認していただくとして、プラハ国立美術館の近代アート別館みたいなところ(ヴェレトルジュニー宮殿)で、スラヴ叙事詩全20点が絶賛展示中。会期は、現時点(2012/7)では2013年9月30日までの予定。(2013/5追記:展示期間が2013/12/31までに延期されてます。最新の情報は下の方にも紹介してる公式のサイトを参照のこと。チェコ語がわからなくても日付くらいは読める。)
見に行った人のツイートとかブログがたまにアンテナに引っかかるんだけど、すいてるらしいです。特に予約とかがなくてもふらっと入れるらしいので、ミュシャ目当てでプラハに行こうと思ってる人は、是非訪れて欲しい!
移設に関してはいろいろあったし、今もまだ解決していない問題はあるけど、今こうしてプラハからアクセスのよい場所で全20枚が揃って展示されている状況というのは、外国人観光客にとってはありがたいことだと思う。モラフスキークルムロフまで行くのは難易度高い…と思って諦めていたそこのあなた!聖ヴィート大聖堂(ステンドグラス)、プラハ市庁舎(市長の間)、ミュシャ博物館、ヴィシェフラド(お墓参り)、とチェコにはいろんなミュシャスポットがあるけれど、そこにひとつ、ヴェレトルジュニー宮殿も入れてあげてください。なお、優先順位は高めでよろしく。

以下、参考記事です。

プラハ国立美術館(ナショナルギャラリー)公式(チェコ語):http://www.ngprague.cz/
観光情報サイト(日本語):ヨーロッパ芸術街道旅コム

会場の様子(日本語ブログ):チェコの情報
チェコ語の記事(写真も豊富):http://www.ceskatelevize.cz/

展示開始(プレミア)の日の私のツイートログ:http://twilog.org/muchaholic/date-120510
会場の様子を撮影したビデオ等を見た感想ツイートログ:http://twilog.org/muchaholic/date-120615
関連記事

テーマ : 展示会、イベントの情報 - ジャンル : 学問・文化・芸術

Edit |  20:28 |  ミュシャ一般  |  TB(0)  |  CM(2)   このページの上へ

Comment

●11月に3回も見に行ってきました

11月11日から22日、目的はオペラのついでに観光もと出かけました。展示は2014年12月31日までとなりました。前回のプラハでのオペラ観劇に16泊もしたのに地球の歩き方のヴェルトルジュニー宮殿の写真が単なるビルであったので調査をしませんでして見逃してしまいました。先にこのホームページに筆禍勝て居ればそのような事にならなかったと思います。今回は事前にカレル大学の日本語学科の院生の解説を頼りに3回も見に行ってしまった。日本のポスター展示の様な混雑状況でなく、じっくりと鑑賞できました。ビシュハラッドの墓地はギャラリーと呼ばれています。前回の時は、ドヴォルザークとスメタナの墓に手を合わせてきましたが、ムハの墓は探しきれませんでした。今回はコピーされた図を参考にスラヴィーンと表示された所を丹念に見て行ったら、黒い御影石に白抜きでアルフォンスムハと生年月日と没年が表記されていました。ムハとカレルチャペックの墓地も探すことが出来ました。プラハから日本へで検索するとヒットします。カレル大学の学生のブログは20人が分担して作られています。添付の絵で6番だけが間違って添付されています。
幹雄 | 2013年11月30日(土) 23:23 | URL | コメント編集

●いいですね!

>幹雄さん
スラヴ叙事詩を3回も見に行ったのですか?いいですね~。
ゆっくり鑑賞できたとのこと、羨ましいです。
お墓参りも行かれたんですね!
私もいつか行けたらいいなと思っています。
Ira | 2013年12月01日(日) 20:15 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


管理者だけに表示

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。