2005年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit |  --:-- |  スポンサー広告   このページの上へ

2005'08.28 (Sun)

泣ける映画

昨日買ったDVDを見てみた。
B00068NUJE喝采
ビング・クロスビー クリフォード・オデッツ ジョージ・シートン
パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン 2004-12-17

by G-Tools

この映画、10年位前にTVでやってたのを見て以来でしたが、やっぱり面白いなあ。
メインキャストはビング・クロスビーとグレース・ケリーとウィリアム・ホールデン。現在の世間一般の知名度は(少なくとも日本では)グレース・ケリーが一番なのかな?ビング・クロスビーは名前を知らなくてもホワイト・クリスマスの人って言えばわかる人も多いかも。ウィリアム・ホールデンは昔の映画見てると結構よく出てくるなあという程度の印象しかないんですが、なかなかのいい男です。
一度見て話の筋を知っているので前半部分は見るのが辛い。フランク(クロスビー)が本当にもうどうしようもない駄目男で。奥さんのジョージー(ケリー)に辛く当たるバーニー(ホールデン)にもイライラするし。でも気が付くと引き込まれてしまっていて、後半はずっと目が離せませんでした。作中のキャラクター造形的にもフランクは情けなさすぎてジョージーとバーニーが真人間なだけに誰が主役なんだ?て感じもしますが、最後のシーンのフランクの表情には大泣きでした。さすがはアカデミー賞俳優です。もともとビングの美声のファンだからというひいき目もありますが。邦題は「喝采」ですが、もともとのタイトルは"The Country Girl"なだけに、やっぱりジョージーが影の主役なんだろうな。最後、どっちとくっつくんだろう?というハラハラドキドキもあってなかなか面白い映画だと思います。
この映画にはこんな裏話があったそうな。上の役者さんの紹介にも使わせて頂きましたが、この「素晴らしき哉、クラシック映画!」というサイトはクラシック映画の情報が満載で、あの頃の映画が好きな人にはたまらないサイトだと思います。

私は胸を張って映画好きですと言える程ではないけど、古い名作映画は結構好きです。でもレンタルする習慣がなくて、TVでやってるのをたまに見る程度かな。VHSもほとんど買ったことないし。映画館にもめったに行かないし。
昔の映画は音楽も大きな要素を占めていて、音楽目当てで興味を持つことが多いかな。だからこのDVDを買った理由も劇中歌が欲しかったから。私の敬愛するアイラ・ガーシュウィンがソングライターとして参加してるんですよ。この映画で使われた曲が収録されたCDがあれば欲しいなあと思ってたんだけど見つけられなくて、DVDでゲットと相成ったわけです。これでいつでも聴ける!でも曲を聴くために映画を再生するってのも変な話だね。

スポンサーサイト
Edit |  17:10 |  音楽  |  TB(0)  |  CM(0)   このページの上へ

2005'08.28 (Sun)

なんとなくミュシャもどき

今日は久しぶりにHMVへ行って、ようやくDVD見れる環境になったんだからとDVD売り場をうろうろ。そしたら目に入ってきたのがこのジャケット。
B0003037VQ311 Day: Live in New Orleans (2pc)
311
2004-10-26

by G-Tools

ちょっと線に柔らかさが足りないけど、なんとなくミュシャっぽくない?
でもいったい何のDVDなのかさっぱりわからず。ライブって書いてあるけど、アーティスト名はどれ?と思いつつ帰宅後にアマゾンで探したらどうも「3-11Day」ってのが名前らしい。311と呼んでるみたいな書き方もしてあるけど、それは略称なのか。バンドみたいだけど、どういう系統の音楽なのかな。まあ、どうでもいいけど。
で、結局DVDは映画を2本買ってきました。さらにCDも3枚買っちゃった。たまに行くと衝動買いしちゃうわ。

Edit |  00:37 |  ミュシャもどき  |  TB(0)  |  CM(0)   このページの上へ

2005'08.28 (Sun)

実は予約してました

ミュシャ・フィギュア2、届きました。まだ正式な発売日よりも前だけど。


予約は箱単位だったので、箱買いですよ。大人買い。前回のが10個入り一箱買ったら全種類揃ったので今回もそうだといいなあと半ばギャンブルで注文してみました。
ドキドキしつつ、開封すると…おおっ、ダブりなし!
てなわけで、とりあえず楽しみにしてたナチュールだけ撮ってみた。
200508280012.jpg

まだパックからは出してないんですよ。どうやって飾ろうかな~。

*注意*
私はダブりなしでしたが、すべての箱がそうなっているという保証はありません。

アルフォンス・ミュシャ フィギュアミュージアム 第2弾 BOX
アルフォンス・ミュシャ フィギュアミュージアム 第2弾 BOX

追記(8/28 18:30)
海洋堂で展示中のサンプルは塗装見本用にペイントされたフィギュアらしい。
(リンク先はちょっとオタク系のブログなのでいろんな意味で閲覧注意・笑)

Edit |  00:16 |  ミュシャ一般  |  TB(0)  |  CM(0)   このページの上へ

2005'08.26 (Fri)

目標達成

台風接近中の浜松で25日、ミュシャ展の入場者数が3万人を突破したようです。
ミュシャ展、3万人突破(2005年8月26日 読売新聞)
(*YOMIURI ONLINEの記事はすぐ消えるので、Not Foundだったらごめんなさい)
くす玉割って祝ったんですね~。こういうので貰える複製画ってどんなやつなんだろう。普通のポスターを額装しただけのものなのか、もう少しいいやつなのか、はたまた某所で売ってるアレなのか。さすがにアレは記念品とするには高すぎるから違うかな。

ところで入場者数の推移ですが、6/10から始まって1万人突破したのが7/17、2万人突破したのが8/12で、3万人目が8/25ということは、終盤での追い込みが激しいみたいですね。
最近になって「ミュシャ 浜松」で検索してうちに来る人が増えてて、3ヶ月弱もやっててなんで今更…と不思議に思ってたんですが、浜松市長のインタビューで目標は3万人と豪語してたみたいなので、達成すべく宣伝がんばってたんですかねー。それとも単に駆け込みの客が多いだけ?(はい、私もその部類の人間です)
ちなみに会期は8/28まで。

Edit |  18:54 |  ミュシャ一般  |  TB(0)  |  CM(0)   このページの上へ

2005'08.22 (Mon)

ポスターが違う

そろそろ浜松での展示を終えようとしているミュシャ展ですが、次の巡回地、島根県立美術館のサイトにも詳しい案内ページが出来てますね。

ところでこの展覧会、高松・東京・名古屋・浜松と、今までの会場では告知ポスターに四季(1896)が使われていたのですが、今度の島根ではガラッと趣を変えて、黄道十二宮なのですね(案内ページ参照)。一瞬、シンフォレストから出てるCD-ROMのパッケージかと思ったよ。似てません?
B00005ODKPミュシャ作品集 - アール・ヌーヴォーの華麗なる遺産 -
シンフォレスト 1999-12-09

by G-Tools

なんで突然変えてきたんだろう?ロゴは同じみたいですが。
過去に開催された全国展開なミュシャ展(「生涯と芸術」や「没後50周年展」など)でも開催地ごとにポスターは違ってたみたいなので、不思議なことじゃないのかもしれませんが、今回は今までずっと同じできてたみたいだから、ちょっと唐突な印象です。
ところでこのポスターの背景、よく見ると夢想っぽい曲線が使われてますね。

と、いろいろ書きましたが、実際にあの画像がポスターとして使われてることを確かめたわけじゃないので、従来通りのポスターもあるのかもしれません。でも、あの画像を見る限りは少なくともパンフレットはあんな感じなんでしょう。

Edit |  22:18 |  ミュシャ一般  |  TB(1)  |  CM(0)   このページの上へ

2005'08.21 (Sun)

黄道十二宮が大人気?

昨日、久しぶりにハンズに行って、そういえばまだ塗絵倶楽部って売ってるのかな~と文具売り場を覗いてみたら、ありました。
で、今回はミュシャが全部そろってるかなあと思いつつ確認してみたら、黄道十二宮だけ見つかりませんでした。たしか、前に見たときもそうだったんだよなあ。やっぱり人気なのね。
かくいう私も黄道十二宮は大好きで、かれこれ何年前になるか、忘れてしまったくらい昔にジグソーパズルを買って作ったことがあります。当時の記憶が曖昧なので、ミュシャのことをどの程度知っていて買ったのかはわかりません。でも作ってて楽しかったのは憶えてます。あの髪の毛とか宝石とか葉っぱとか、似たようなピースが多くてわけわかんないんだけど、はまるとうれしいんだよね~。もうずいぶん長いことジグソーやってないけど、久しぶりにやりたいなあ。どうせやるなら1000ピースくらいでやり応えのあるのがいいんだけど、置き場に困るのが難点で。
この塗絵はミュシャのだけ一通り揃えたけど、塗っちゃうのがもったいなくてそのまま置いてあります。黄道十二宮は塗ってみたい気もするから、あればもう一枚買おうかと思ったのにないんだもん。がっかり。でも他の絵柄はそこそこの枚数残ってたので、それだけ売れてるってことかなあ。

Edit |  19:49 |  ミュシャ一般  |  TB(0)  |  CM(0)   このページの上へ

2005'08.18 (Thu)

ミュシャ・フィギュア第2弾、浜松にて先行発売

タカラの公式サイトが新しくなってる~と思って見に行ったら、こんな情報が。
8月20日(土)に、浜松市美術館でミュシャ・フィギュア2を先行発売するそうです。
そういえば、海洋堂のホビーロビー東京でも見本が展示されてるらしいですね。いち早く実物を見た人の感想を聞いてみたいなあ。
*8/19追記*海洋堂のオフィシャルサイトにも紹介ページができてますね。

そうそう、ラ・ナチュールのダイヤは額の上に付くみたいですね。写真出てますけど、やっぱり微妙だ…
あーもう、ミュシャ好きブログなのに、文句ばっかですいません。

Edit |  00:36 |  ミュシャ一般  |  TB(0)  |  CM(0)   このページの上へ

2005'08.18 (Thu)

ミュシャ展@浜松、2万人突破

8月12日に入場者数が2万人を超えたそうです。
お盆休み中に行こうかな~なんて思ったりもしましたが、遠いのでやっぱりやめました。東京でも名古屋でも私が行ったときには置いてなかったクッキー箱のレプリカが売ってるらしいので、それ目当てで行きたいなあなんて思ってたんだけど。大阪で売ってくれるかなあ。
盆休み中は天気が不安定でしたね。毎日のように、にわか雨&雷でした。

あと、こんなニュースもあったりするんですが、額面どおりに受け取ればいいのに、つい裏を想像してしまう私…。ああ、私って性格悪いなあ。

Edit |  00:33 |  ミュシャ一般  |  TB(0)  |  CM(0)   このページの上へ

2005'08.09 (Tue)

こんなページができてました。

海洋堂ホビーロビー東京のサイトにミュシャ・フィギュア2の情報が出てるのを発見。
特設ページもあるよ。
だんだん発売日が近づいてきてるんだなあと実感。
画像を見るたび不安になるのは何故。第1弾もアップはつらかったけどちょっと離れればそこそこいい感じだったので(「花」は除く)、今回もそれくらいの出来は期待してます。でもでも、写真で見ると首の角度に違和感が…
気になるのはダイヤの付く位置。どうせ当らないとは思うけど、せめて違和感のない位置にして欲しいなあ。(個人的にはあんなもの不要だと思ってます)

Edit |  23:22 |  ミュシャ一般  |  TB(0)  |  CM(0)   このページの上へ

2005'08.07 (Sun)

大人の事情?

パソコン買いました。
ネット環境は何もしなくても移行できて、とりあえずメールとブックマークのデータを移すとこまでやりました。その他のデータは後回しだわ。
これで念願のDVDが見れる環境になった!ということで、だいぶ前に買ったポーラ・アブドゥルのDVDを見てみました。
B0006SSQD4Video Hits
Paula Abdul

by G-Tools

海外製のDVDだけど、ちゃんと見れたわ!よかった~。
でも見ててあれ?と思うところが何箇所かありました。
まずは1曲目の"Straight Up"。これにはとある有名俳優さんがゲスト出演してるのですが、その人の登場シーンがなぜかぼかしてあるんです。これってもしかして、権利関係がややこしいとかそういう理由なのかしら。このビデオはいつ見てもかっこよくてお気に入りなのに、こういうケチがつくのはやだなあ。
次に気になったのは5曲目の"Rush Rush"。若かりしころのキアヌ・リーブスが登場してる作品なんですが、曲が始まる前のちょっとした小芝居部分がまるまるカットされてました。なんで?時間が足りなかったなんてことはないと思うんだけどなあ。だって全6曲、たかだか30分程度しか収録されてないのに。ここの理由は不明です。
それにしても6曲はあっという間だよ。他の曲も見たい!全曲DVD化してくれないかなあ。

Edit |  05:43 |  音楽  |  TB(0)  |  CM(0)   このページの上へ

2005'08.04 (Thu)

クロネコステッチ

またまた練習用に買ったキットを作ってみました。


前回のクローバーと同じくキーホルダーのキットなんだけど、キーホルダーにする気はあんまりなかったりする。このまま置いとくか、プチ壁飾りにでもするか。ワッペンみたいに何かに縫い付けてもいいかもね。
どちらも色数少な目だったので、割と早くできました。手つきもだいぶ慣れてきたかな。でも、いつも図案を目で追いながらやってるので、たまに間違えて刺しちゃって後からほどくということも。すぐに気付けばいいのに気付くの遅いんだよなあ。目印打ちながらやるといいのかな。
次はもう少し色数多めのにチャレンジ予定。相変わらずサイズはちっこいのだけどね。

ところでクロスステッチって何かに似てるなあと思ったら、お絵かきロジックというパズルに似てるんだ!(お絵かきパズルとかイラストロジックとか別名がたくさんある)何年か前にハマってたんだよなあ。あっちはパズルだけど、根気よくマス目を埋めていくと絵が浮かび上がる快感は同じだよなあ。ドット絵にも通じるものがある。昔ワープロで登録されてない漢字を自分で作ったこともあるけど、あれも似てるよね。

Edit |  23:24 |  手作り  |  TB(0)  |  CM(0)   このページの上へ

2005'08.04 (Thu)

オネスティにハマってます

7月17日の記事で取り上げた楽譜を練習中。最近ちょっとやる気が減退気味だったんだけど、好きな曲になると俄然練習する気がわいてきました。やっぱ楽しー。
今弾いてるのは、最近銀行のCMで使われたりしておなじみの曲、"Honesty"。せっかく弾くんだからと久しぶりにじっくり歌詞を読み込んでて、ネットで他人の訳を見つけたので読んだりしてました。
どうもこの曲を悲観的な歌だと思ってる人と希望を捨てていないと思ってる人がいて、解釈が分かれているみたいです。ちなみに私は後者だと思ってます。全体を通して「優しいだけの人はいくらでもいるけど誠実な人はなかなかいない」というような内容を歌ってるので悲観的に思えるのも確かなんですが、"mostly what I need from you"とか"All I want is someone to believe"とか"you're the one that I depend upon"とかのフレーズを見ると、決して諦めてはいないんじゃないかなと思いました。
歌詞を正確に把握しようすると意外と難しいね。歌詞カードに付いてる訳詞はあてにならないことも多いし、詞が重要な歌は原文を読んで理解したいと思ってしまうので、辞書を片手に(ネット辞書だけど)頑張ってしまいました。簡単な単語でも色んな意味があって、今まで誤解してたかもしれないなあと思う部分も結構ありました。とはいえ、その訳も正しいかどうかは怪しいんですけどね。
歌詞が知りたい人はこちらへどうぞ~。(翻訳は自分でしましょう)
http://www.billyjoel.com/lyrics2.html

私がビリー・ジョエルを意識するようになったのは1990年頃かな。ラジオから流れてくる"We didn't start the fire"という曲(邦題:ハートにファイア)が気に入って、アルバム"Storm Front"を買いました。カセットテープで。(そんな時代だったんです)
B00005G9EMストーム・フロント
ビリー・ジョエル

by G-Tools

それ以前はどう思ってたのか記憶にないのですが、たぶん有名な曲はどこかで聴いて知ってたんだろうなあ。その後、ベスト盤を買ったり何枚かアルバム買ったりしたけど結局全部は揃えてないんだよなあ。いつかは揃えたいと思いつつ、もう何年経つのやら。
で、手持ちのCDからダビングしたMDがあったのでここのところずっと聴いてます。内容は、アルバム"Glass Houses"全曲+ベストアルバムからのピックアップ。
B0002ZEZB8グラス・ハウス(紙ジャケット仕様)
ビリー・ジョエル

by G-Tools

B0000CD87Jビリー・ザ・ベスト
ビリー・ジョエル

by G-Tools

そのピックアップの部分を見てみたら、今回買った楽譜の曲がしっかり全部入っててウケました。

Edit |  00:57 |  音楽  |  TB(0)  |  CM(0)   このページの上へ
 | HOME | 
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。