2009年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2009'06.30 (Tue)

フォークとかプログレとか

最近、ジャケ買いの基準がどんどん甘くなってるような…
ってことで、どこがミュシャもどきなんだ!と言われそうなこんなものを買ってしまった。
B001G6RAXWチューダー・ロッジ(紙ジャケット仕様)
チューダー・ロッジ
USMジャパン 2008-11-26

by G-Tools

一度中古ショップで見かけて、面白いジャケットだなと思って買おうかと思ったら中古の癖に値段が高くて、プレミアついてるよ!定価より1000円以上高いよ!稀少なの?と思って買うのをやめたもの。その後、タワレコに売ってるのを発見して、迷わず購入(当然定価で)。…こんなことやってるから、聴かずに積んでるCDが増えるんだってば。
さらに、このアルバムは日本の紙ジャケ以外に輸入盤も2種類売ってて、輸入盤の方が安かったからそっちにしようかと思ったけど、よく見ると細かい線まで綺麗に再現されてるのは日本盤だったので、このジャケットを目的に買うならそこに拘らなくてどうする!と思って、高いのを買ってしまった。デザインはチューダー様式を意識してるらしい。ゴシックからルネサンス様式へと移る過渡期らしい。うー、その辺は曖昧にしかわかんないなあ…。
参考までに、裏ジャケはこんな感じ。
B0000584TRチューダー・ロッジ
チューダー・ロッジ
ユニバーサル インターナショナル 2000-12-27

by G-Tools

これがまた細かい線で髪の毛が一面に描かれててすごいんだ。見てるだけで満足してしまいそうになるわ。
開封してみるとまたこれが凝った作りになってまして。解説を読んだらマイナーなバンドであまり出回ってないらしくレコードはマニアの間で人気らしい。たしかにこんなデザインだったらジャケット目当てにだけでも欲しくなるよね。1971年の作品らしいけど、やっぱりその時代っていいなー。
一応中身も聴いてみたよ。フォーク?世間の評価を調べてみたら、このグループはスパイロジャイラ、メロウ・キャンドルと並んで「ブリティッシュ・フォーク三種の神器」と呼ばれてたらしい。スパイロジャイラってそういえば…以前目をつけてたやつじゃん。あら、こんなところで繋がるとは…。
B001E476QMモーニング・ダンス
スパイロ・ジャイラ ジェイ・ベッケンスタイン ジェレミー・ウォール
BMG JAPAN Inc.(BMG)(M) 2008-10-22

by G-Tools

(追記:あれ?もしかしてこのスパイロ・ジャイラと三種の神器のスパイロジャイラって別物?SpirogyraとSpyro Gyraと、綴りが異なるグループがいるみたい…
三種の神器のうちのひとつはこれらしい。
B000AKAYL0ベルズ、ブーツ、アンド・シャンブルズ
スパイロジャイラ
Webkoo 2005-08-30

by G-Tools

追記おわり。)

メロウ・キャンドルはよく知らないけど、アマゾンで調べてみたらこれまた素敵なジャケット。
B001G6RAY6抱擁の歌(紙ジャケット仕様)
メロウ・キャンドル
USMジャパン 2008-11-26

by G-Tools

ここのところよくジャケ買いをするけど、ビジュアルと音楽性ってやっぱり関連があるものなのかしらねー。サイケ、フォーク、プログレって共通点があるのかないのか微妙な気がするけど、単純なロックやポップスに比べるとちょっと変わってるという意味では共通してるのか…
そういえばこれまた全然ミュシャもどきじゃないんだけど、世紀末を思い起こさせるようなデザインで気になってたプロコルハルムなんてのも買っちゃってたりする。
B001V6PSSGProcol Harum
Procol Harum
Salvo 2009-06-09

by G-Tools

このデザイン、黒いヤツで見慣れてたからピンクに衝撃!黒いのはこれね。
B0001ZX330青い影+4
プロコル・ハルム
ビクターエンタテインメント 2004-05-21

by G-Tools

単純に色違いってわけじゃなくて微妙にデザインが違う。上記日本盤の黒いジャケットにはA Whiter Shade of Paleってタイトルが入ってるけど、ピンクの方はPROCOL HARUMの名前だけ。中身は…、かぶってる曲も多いけど別物なのだろうか?黒い方のタイトルになってるA Whiter Shade of Paleはピンクの方にはボーナストラックとして収録されてるし。国ごとに収録曲が違ってたという話もあるので、それでなのかな?ピンクのジャケットもオリジナルなのだろうか。
プロコルハルムは代表曲の「青い影」くらいしか知らなかったけどなかなかかっこいいな。オルガンとピアノの音が好きなので聴いてて楽しい。ちょっとブルースっぽい?

テーマ : アート・デザイン - ジャンル : 学問・文化・芸術

Edit |  20:54 |  ミュシャもどき  |  TB(0)  |  CM(0)   このページの上へ

2009'06.29 (Mon)

白樺派の愛した美術

京都文化博物館で開催中の「『白樺』誕生100年 白樺派の愛した美術」展へ行ってきた。日本文学には疎い私ですが、日本の近代美術を見ていると文学と関わりが深い人が多いので自然と近づきつつある。近づいても読むには至ってないので表面的な知識だけなんだけどね。19世紀末愛好家としては「白樺」より一世代前の「明星」の方が馴染みが深いしな。
今回の「白樺派~」を見に行った理由は、展覧会の内容説明の中に大好きな藤島武二の名前があったから。結果的には展示されてたのは1点だけだったんだけど、他にも見知った名前の芸術家がたくさんいたので楽しかった。それにブックデザイン好きだから、本の装丁を見てるだけでも楽しいー。
今回の発見は岸田劉生ってかわいい絵を描くんだなーということ。麗子像とかちょっと怖いイメージがあるけど、白樺の表紙はかわいい!かちかち山もおもしろい。
白樺の時代は20世紀に入ってからなんだけど、ロダンと交流があったりビアズリーとかゴッホとかセザンヌとかゴーギャンとかフォーゲラーとか、19世紀末に活躍した人も随分と出てくるんだね。クリンガーとかブレークとかデューラーとかゴヤとか版画もたっぷり紹介されてて、版画ファンとしては非常に楽しい展示だった。ラインブロック綺麗だし、エッチングも綺麗だし、ああ、やっぱり版画っていいよね。ドーミエもあったな。ロートレックもあったよ。
日本の画家も白樺に関わる人がいっぱい。知らなかった人もちらほらいたけど、この時代の絵ってなんだかよくわからないけど好きだわ。
結局「白樺」ってなんだったんだろう?というのはまだまだよくわかってないけど、図録を買ったのでこれからじっくり眺めよう。
残念なことに京都では展示されない作品も幾つかあって、その中にクールベとかマティスが入ってた。過去に見たことある作品はまあいいけど、そうじゃないのは残念だなー。だいたいは日本の美術館の所蔵作品みたいなので、いつか見る機会があるといいんだけど。
一番最後にちょっとわかりにくい場所にマニアックなものが展示されてた。白樺が開催した展覧会のカタログみたいなのとか、招待券とかいろいろ。そして最後に誰だっけなあ?白樺派の中心人物みたいな人だったと思うけど、その人が持ってた「白樺」が置いてあった。その人の蔵書は死後にどこぞに寄贈されたらしいけど、その中に焼けた跡が残ってる「白樺」が何冊かあって、どうやらいつの時期だかに火事にあったときに焼け残ったものをずっと大事にしていたらしいということで、それだけ白樺に愛着があったんだろう、と結ばれてた。
その後、本屋に寄ったら、今度行こうと思ってる展覧会の図録が売ってた。でかい…。兵庫県立でやる日本の表現主義の展覧会なんだけど、なんだよこの分厚さは…。
4808708744躍動する魂のきらめき―日本の表現主義
森 仁史
東京美術 2009-05-14

by G-Tools

公式サイト見たら、ここでも藤島武二が出てくるんだ。面白そうだよなあ。展示替えもあるらしいけど、作品リストがまだアップされてない…。夏の常設展示が見たいからその時期に合わせて行こうと思ってたのに、一足先に行っといた方がいいのかなあ。いつ何が展示されるのか知りたい!

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル : 学問・文化・芸術

Edit |  20:24 |  アート  |  TB(0)  |  CM(0)   このページの上へ

2009'06.28 (Sun)

モダニズムの京都展

京都国立近代美術館で開催中の「京都学 前衛都市 モダニズムの京都展 1895-1930」へ行ってきた。会期は7/20までだけど、関連展示つきの常設展が今日までだったので、またしても会期末ぎりぎりという余裕のないことをやっちゃってる。
「京都学」ってなんじゃらほい、知らないけど、出てるものはそれなりに楽しめた。しかし…モダニズムとか前衛というタイトルがぴったりだったかというと微妙…
展示作品リストがなかったので記憶に頼って書いてるので忘れてることもあるかも。
最初の方は100年くらい前の京都の街がどんなだったかを展示してたようだ。ちょうどこの美術館がある辺りで博覧会があったのかな?会場の模型があったり、平安神宮が建てられたときの図面とか写真とか資料がいろいろ展示されてたり。あと建築関係だと、京都国立博物館関連も幾つかあったな。建物正面の屋根の下にある彫刻の原型?なんていうんだろう、木を彫った彫刻なんだけど、たぶんそれをもとに石の彫刻にしたんだと思う…。本物は石だよね?たぶん実物大のそれが置いてあって、でかかったなー。京都国立博物館は行ったことあるけど、あんなところにあんな彫刻があったのか。全然目に入ってなかったわ。内部の見取り図は、たしかにこんな感じだよなーと思いつつ眺めてた。
博覧会関連で絵画が幾つか。すごいなーと思ったのが悲母観音の綴織の絵画。設計図みたいな原画と、部分的に試作してみた綴織の小片があったけど、どうやってこんなの織るんだろう…。完成品もあったらよかったんだけど現存してないのかな?洋画もちらほら。浅井忠とか。工芸品もあった。この辺はみんなその博覧会の出品作なんだろうか?浅井忠の油絵は最近少しずついいかなと思えるようになってきたけど、やっぱり工芸方面の作品が好き。図案とかかわいいよなー。日本画もいいよね。
ここの美術館って過去に自分とこでやった展覧会を引用するのが好き?上野&リチ展とか、揺らぐ近代展とか、見覚えのあるやつが幾つか言及されてた。
島津製作所関連の展示は楽しかったな。できれば実際に動くところを見たかったけど。だまし絵があった。筒鏡を使って見るやつと、円錐鏡を使って見るやつがあったけど、後者は鏡が曇っちゃってて見えなくてがっかり。そこは代わりにちゃんと見えるやつを置いてよー。
映画のポスターが最後にちょろっとあったり。マキノ映画って名前は聞いたことあるけど詳しくは知らない。
ざーっと見て回って、個別に面白い作品はあったけど、「モダニズム」の展覧会を見に行ってなにか発見があったとか知識が身についたとかって感じではないんだよなー。大阪とか神戸のモダニズムはなんとなくイメージわくんだけど、京都のモダニズムって?
その後、常設展示へ。洋画が結構たくさんあったけど、この辺って京都なんだ?須田国太郎とか安井曽太郎とか面白かったけどね。日本画では甲斐庄楠音の「春宵」があって喜んでた。この絵って顔は怖いけど意外と綺麗なのね。日本画・洋画に関わらず名前を聞いたことない人でおもしろいなーと感じた絵が幾つかあった。写真コーナーは東松照明の連作がずらーっと並んでて、なんだかよくわかんないけどおもしろかった。企画展とはまったく関係ないガラス特集が面白かった。ガラスの中に気泡とかいろいろ入ってるやつ、あれうちに欲しいなー。
ところで常設展が早く終わってしまうのは何故なんだろう…。この後、企画展示室では7月末から野島康三展が始まるんだけど、常設展示室では一足早く7月頭からソビエト映画ポスター展が始まる。この二つの展覧会は開始日は違うのに終了日は同じ。なぜ会期をずらす?映画ポスター展が面白そうかなと思ってたけど、野島康三の写真も気になるので、両方セットで見に行こうかなー。

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル : 学問・文化・芸術

Edit |  22:35 |  アート  |  TB(0)  |  CM(0)   このページの上へ

2009'06.27 (Sat)

ソウルの道は険しい

ブルース、ソウル系のクラシックに触れてみようとあれこれ模索中(前回のあらすじ)。Sam Cookから始まったこの流れ、次のターゲットはRay Charlesだ!ということでタワレコでチェック。Ray Charlesのことを尊敬しているミュージシャンはたくさんいるし、自分も楽しめたらいいと思うんだけど、活動期間が長い人だからどこから手をつけていいのやら。ディスコグラフィーを見るとたくさんアルバム出してるみたいなのにタワレコに置いてあるのはベスト盤とか晩年に制作された映画関連作品とかそんなんばっかだし…。Ray Charlesならこれを聴け!的な名盤はないのだろうか。とりあえず初期から晩年までざっと概観できそうなベスト盤があったので聞いてみた。
B00005OOEUグレイテスト・ヒッツ
レイ・チャールズ
イーストウエスト・ジャパン 2001-10-24

by G-Tools

曲単位でいいなと思うのはあるんだけど、全般を通してだとやっぱり時代の幅が広すぎてすんなりその世界に入っていけないというか…。ファンになっちゃえば時代は関係ないんだけど。最近の経験からとっかかりにするにはベストとかコンピよりもオリジナルアルバムの方が聴きやすいと思うんだけど、できれば全盛期(っていつになるんだろう?)がいいんだけど、タワレコ店頭にあったものだけからはどれがいいのか判断できなかった。
前回軽く失敗したMuddy Watersにもリベンジ。今度はニューポートフェスティバルで。これは紛うことなき名盤のようだ。
B00005MMK4マディ・ウォーターズ・アット・ニューポート+4
マディ・ウォーターズ
ユニバーサル インターナショナル 2001-08-22

by G-Tools

聴いてみた印象はクール。Muddyなんて名前だしもっと泥臭い音楽をやる人なのかなーと思ってたけど、そうでもないのね。ライブも終盤になると熱狂度が増してくるけど、前半はなんともクールでかっこいいなー。
Donny Hathawayにもチャレンジ。手っ取り早く「ライブ」を。目立つところに置いてあったので。
B001C0U638ライヴ
ダニー・ハサウェイ
Warner Music Japan =music= 2008-09-24

by G-Tools

これ、歌より伴奏の方が印象に残るな。1曲あたりの演奏時間が長いものが多くて、歌ってない時間が長いから。Donnyの声はここまで聴いてきたエネルギッシュだったりクールだったりする人たちと比べるとよりソフトでスムーズ?
この手の音楽を探してるとやっぱり目に付くのがMarvin Gaye。最近紙ジャケシリーズも出てるみたいで、なにかひとつ聴いてみようかしらと選んだのがこのライブ盤。
B0000060NLLive!
Marvin Gaye
Motown 1998-04-07

by G-Tools

うーん、悪くはないけど何度も聴きたくなるという感じでもないかなあ。世間の評判的にはこの人はライブよりスタジオ録音の方がよさそうだ。What's Going Onが無難そうだけど、どうかな。
Sam Cookeはライブばっかり聴いてたのでスタジオ盤もひとつ…と思って、Night Beatの宣伝文句がよさげだったので選んでみた。
B000AO4NJKNight Beat
Sam Cooke
RCA 2005-09-21

by G-Tools

ゴスペルのルーツを意識した作品らしい。解説にHarlem Squareとは対極にある作品だとあって、なるほど、こういう面もあるのねーと。ノリノリのHarlemもいいけど、静かな夜にはこんなのもいいわね。有名なA Change's Gonna Comeが入ったやつもそのうち欲しいな。
おまけで最近ちょっと関心を持ったSmokey Robinsonなんてのも聴いてみてたりする。この人の歌声よりは彼が作った曲に興味があったんだけど、こういうタイプの声もいいねー。
B000929AVEMy World: The Definitive Collection
Smokey Robinson
Motown 2005-05-03

by G-Tools

テーマ : 音楽 - ジャンル : 音楽

Edit |  21:41 |  音楽  |  TB(0)  |  CM(0)   このページの上へ

2009'06.21 (Sun)

銀の朝

Kenny Rankinというのは10日ほど前に名前を知った人。最近mixiでJimmy Webbのコミュに参加してみたら、この方がJimmy Webbの曲を歌ってるということを話題にしたスレッドがあって、最近この方がお亡くなりになってしまったということで、そのスレッドが上がってたので目に付いた。
どんな人だろうと検索してみたら、ミュシャっぽいジャケットのアルバムがあると知って興味がわいた。
B0011UGWX2シルヴァー・モーニング(紙ジャケット仕様)
ケニー・ランキン
VIDEOARTS MUSIC( C)(M) 2008-03-05

by G-Tools

で、最近毎週のように通ってるタワレコでなんか面白いものないかなーと見てたらこの人の名前が目に入って、そういえば!と思い出してチェックしてみたら、このアルバムを発見。内容とかこの人の作風とかも知らずにジャケ買いしちゃいましたよ。最近出たらしい紙ジャケと、輸入盤で簡易パッケージのやつとあって、輸入盤の方が半額セール対象になってて安かったのでそっちを選択。
どの辺がミュシャっぽいかというのは、この画像だとわかりにくいかな。人物の描写方法がちょっとだけそれっぽい。なんとなくそれっぽいかなーくらいでミュシャ度はかなり低め。
もうひとつ、スタンダードソング集もあったので、それもお買い上げ。POPS&ROCK系の人が歌うスタンダードソングを見つけるとつい手を伸ばしてしまう…
B00139ZKDOプロフェッショナル・ドリーマー
ケニー・ランキン
BMG JAPAN 2008-03-26

by G-Tools

さっそく聴いてみたんだけど…。まずはスタンダード集。うーん、いかにもムーディなジャズだなーって雰囲気はあんまり好みじゃないわ。曲によってはいいなと思うものもあったけどね。
んで、次にジャケ買いした方を聴いてみた。あら、これいいじゃない。こっちもちょっとジャズっぽいアレンジがあったりするんだけど、全然こっちの方が好きだ。Jimmy Webbの歌が似合いそうな声質だよなあ、誰かに似てるような…と思って思い出したのは、アート・ガーファンクルだった。
Jimmy Webbの曲はリリースしてないのかな?She Moves, Eyes Followを歌ってる様子が某動画サイトにアップされてるようだけど。お亡くなりになる少し前に"The Moon's A Harsh Mistress"を次のアルバムで取り上げようとしてたという話を聞いて、聴きたかったなーと思った。
(追記:昔買ったJimmy Webbのコンピ盤(Tunesmith)にこの人の歌が入ってた。あのアルバムは2枚組で曲数が多いから全部は憶えてなかったんだよー。と言い訳。灯台下暗し。久しぶりに聞き直そうっと。)

スタンダードつながりでもうひとつ、リンゴ・スターのアルバム。
B0017W7FRQセンチメンタル・ジャーニー(紙ジャケット仕様)
リンゴ・スター
EMIミュージック・ジャパン 2008-06-18

by G-Tools

これは、とある記事が目的で買った雑誌にビートルズ特集があって、その中に載ってて存在を知った作品。リンゴ・スターの歌なんてほとんど知らないのに。ビートルズファンでもないのに。興味本位であるかなーと思ってタワレコで探してみたら発見。これまた紙ジャケ。たぶんマイナーな作品だろうしあるときに買わないと見失いそうだから買っといた。
さっそく聴いてみたけど、うーん、リンゴの歌って…。うまいんだかなんだかよくわかんないな。でも曲のアレンジは面白いなーと思った。スタンダード集なんだけど、あんまりジャズっぽくないというか、ポピュラーソングとしてスタンダードな曲って感じかなあ。カントリーのヒット曲もあるし。
解説を読んでたら勘違い発見。Have I Told You LatelyについてRod Stewartの歌もヒットしたなんて書いてあるけど、同名異曲ですから!こっちはカントリー、Rodが歌ったのはVan Morrisonの曲です。まったくもー、聴いたら全然違う曲ってわかるのに!適当なこと書くなよな…。

テーマ : アート・デザイン - ジャンル : 学問・文化・芸術

Edit |  23:01 |  ミュシャもどき  |  TB(0)  |  CM(0)   このページの上へ

2009'06.03 (Wed)

カラフル・クリーム

クリームのこのアルバム、昨年末に出た紙ジャケが綺麗だったので買ってしまった。ちょっと蛍光がかったようなオレンジピンクがサイケでいいわ。でもこれをミュシャもどきというのは厳しいかなあ。
まあミュシャっぽいかどうかはさておき、この強烈な色使いとデザインが好きだ。
アマゾンの画像は全然違う色になってるな…。私のPCで見ると黄色っぽく見える。
B001EB5B3Aカラフル・クリーム+29<デラックス・エディション>(紙ジャケット仕様)
クリーム
USMジャパン 2008-11-05

by G-Tools

こっちの方が近い?濃いめのオレンジとピンク。
B00005R0V3カラフル・クリーム(紙ジャケット仕様)
クリーム
ユニバーサル インターナショナル 2001-11-21

by G-Tools

デラックスエディションは2枚組で、オリジナルのアルバムトラック+29曲という意味がわからん状態。モノラルミックスとか別テイクとかそういうおまけがいっぱい入ってるわけだ。マニア向けだよね。開封してみたら紙ジャケが2パッケージとジャケットと同じサイズのブックレット付きなのね。日本盤LPを再現した紙ジャケもついてる。そっちは色がちょっと沈んでる。

テーマ : アート・デザイン - ジャンル : 学問・文化・芸術

Edit |  23:42 |  ミュシャもどき  |  TB(0)  |  CM(0)   このページの上へ

2009'06.02 (Tue)

フランクザッパとライザミネリ

最近タワレコへ行ってはジャケ買いをしてるような。60~70年代のサイケなジャケットに反応してしまっていけないわ。ってことでこんなのを見つけた。
B001QSW98Gフランク・ザッパとクリストファー・リーのこわがることをおぼえようと旅に出た男 (C/W ライザ・ミネリのえんどうまめとお姫さま) [DVD]
ヴィンセント・プライス
ビデオメーカー 2009-05-02

by G-Tools

なんでこんなカップリングなんだろう…。同じシリーズが何本か出てるようで。
全部まったく同じデザインで、色合いとカバー上方に出演者の写真がはめこまれてるところが違うだけ。この真ん中ら辺にあるロゴみたいなやつがミュシャっぽいなーと思った。
B001O9LFO6ロビン・ウィリアムズとエリック・アイドルのカエルの王子さま (C/W クラウス・キンスキーとスーザン・サランドンの美女と野獣) [DVD]
ロビン・ウィリアムズ, テリー・ガー, キャンディ・クラーク, クラウス・キンスキー, エリック・アイドル;ロジェ・ヴァディム
ビデオメーカー 2009-04-03

by G-Tools

B001O9LFNWフランシス・フォード・コッポラのリップ・ヴァン・ウィンクル (C/W マルコム・マクダウェルの赤ずきんちゃん) [DVD]
ハリー・ディーン・スタントン, タリア・シャイア, クリス・ペン, マルコム・マクダウェル, フランシス・フォード・コッポラ;グレーム・クリフォード
ビデオメーカー 2009-04-03

by G-Tools

B001O9LFNMティム・バートンのアラジンと魔法のランプ (C/W ジーナ・ローランズのラップンゼル) [DVD]
ロバート・キャラダイン, ジェームズ・アール・ジョーンズ, レナード・ニモイ, ジーナ・ローランズ, ティム・バートン;ギルバート・ケイツ
ビデオメーカー 2009-04-03

by G-Tools

B001QSW986ミック・ジャガーのナイチンゲール (C/W エリオット・グールドのジャックと豆の木) [DVD]
ミック・ジャガー, バーバラ・ハーシー, マコ岩松, バッド・コート, アイヴァン・パッサー;ラモント・ジョンソン
ビデオメーカー 2009-05-02

by G-Tools

B001QSW98Qキャロル・キングの3匹の熊 (C/W ジェフ・ゴールドブラムの3匹の子豚) [DVD]
キャロル・キング, テイタム・オニール, ジョン・リスゴー, ジェフ・ゴールドブラム, ギルバート・ケイツ;ハワード・ストーム
ビデオメーカー 2009-05-02

by G-Tools

全6巻のBOXセットもあるんだ。
B001QSW990フェアリーテール・シアター DVD-BOX
ジーナ・ローランズ, マルコム・マクダウェル, ロビン・ウィリアムズ, スーザン・サランドン, ティム・バートン;フランシス・フォード・コッポラ;エリック・アイドル
ビデオメーカー 2009-05-02

by G-Tools

タワレコにはザッパ&ライザのとキャロルキングのが目立つところに置いてあって、ザッパ&ライザなら買っても後悔しないかも…と思って買ってしまった。まだ見てないんだけど、元はテレビらしいので画質は映画ほど良くないのかなあ。
キャロルキングといえばこの人のアルバムのジャケットでアールヌーボーっぽいのがあるんだよな。ずっと気になってるんだけど、なかなか買うに至らず。「つづれおり」は持ってるんだけどね。あれは名作だ。

テーマ : アート・デザイン - ジャンル : 学問・文化・芸術

Edit |  21:14 |  ミュシャもどき  |  TB(0)  |  CM(0)   このページの上へ
 | HOME | 
アクセス解析