2010年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit |  --:-- |  スポンサー広告   このページの上へ

2010'05.22 (Sat)

Bing Crosby最後のアルバム

先日ふらっとタワレコに立ち寄って、どうせ目新しいものなんてないだろうけど…と思いつつジャズボーカルコーナーに足を向けたら、Bing Crosbyがどーん!
B003FXXNKISeasons (Dlx)
Bing Crosby
Collector's Choice 2010-06-08

by G-Tools

B003FXXNKSBing on Broadway
Bing Crosby
Collector's Choice 2010-05-18

by G-Tools

B003FXXNTESo Rare: Treasures From the Crosby Archive
Bing Crosby
Collector's Choice 2010-06-08

by G-Tools

B003FXXNT4On the Sentimental Side (Dlx)
Bing Crosby
Collector's Choice 2010-05-18

by G-Tools

B003FXXO16Senor Bing (Dlx)
Bing Crosby
Collector's Choice 2010-05-18

by G-Tools

B003FXXNSUReturn to Paradise Islands (Dlx)
Bing Crosby
Collector's Choice 2010-05-18

by G-Tools

なにこれ?いつの間にこんなことに?きゃー!と心の中で大騒ぎしつつ、そういえばだいぶ前にどこかでSeasonsがリイシューされるって話を見たような…それが遂に?と思い出しつつ、ラインナップを確認。どうやら6枚同時リリースらしい。アルバムが4種類とレア音源コンピが2種類。(レーベルによる各CD紹介
  • SeasonsはBing最晩年の作品。LPリリースは死後だったのかな?CDにはボーナストラックとして死の数日前に録音したものも収録。
  • Return To Paradise Islandsはハワイアン曲集。60年代はBing的には半分隠居気味だった時期なので名盤というには微妙な気がするけど聴いたことないのでコメントは差し控えておこう。
  • El Senor Bingはスパニッシュ曲集。これも同上の時期のものなので…。
  • On The Sentimental Sideは未リリースアルバムらしい。これも60年代。
  • Bing On Broadwayはラジオ用に録音されたもののコンピレーション。1950年代中盤ごろ。
  • So RareはBing Crosbyの膨大なアーカイブから厳選されたコンピレーション。キャリアの初期から晩年まで収録。

一気に6枚買ってもよかったんだけど、とりあえず少し考えて、自分的優先順位の高い3枚をセレクト。
Seasons
B003FXXNKISeasons (Dlx)
Bing Crosby
Collector's Choice 2010-06-08

by G-Tools

これはずーっと前から聴いてみたくて、でもCD化されてなくて、いつかリイシューされることを夢見ていた。以前買い漁ったコンピの中だったかウェブのラジオか何かで聴いたのか忘れたけど、何曲かは知ってたんだけど、アルバムとして通して聴くとまた違った味わいがあっていいねー。なんだかすっかり枯れたオヤジみたいな心境だけど(笑)Yesterday When I Was Youngとかね、しみじみしすぎるよ。ボーナストラックの詩の朗読と死の数日前の録音もなかなか。死の数日前といってもそこそこ元気だったところでの急死なので声が弱ってるとかはないし、普通に年相応の内容になってる。詩の朗読はしっかり内容を把握してないけどヘッドホンして聴いてるとBingの声にしみじみと聞き入ってしまう。少し前からボーカルレッスンに通ってるんだけど(英語の歌を声に出して歌う機会が欲しかっただけなので全然人前で歌う予定とかはない)フレージングってやつはこういうことなのかとBingの歌を聴いているとつくづく思う。
Broadway
B003FXXNKSBing on Broadway
Bing Crosby
Collector's Choice 2010-05-18

by G-Tools

これはすごく期待してたんだけど…ふたを開けてみたらBuddy Coleトリオの伴奏で歌うものがほとんど。2曲だけJohn Scott Trotterの伴奏があったけど雰囲気的にはほぼ同じ。1940年代のBingが大好きなので、1950年代中盤以降のぐっと落ち着いた雰囲気の伴奏はどうもね。最初に聴いたときはそれぞれの演奏は悪くないんだけどアルバムとして通して聴くとちょっと面白みがないなーと感じた。ただ、SeasonsとSo Rareを聴きまくった後で再度聴いたらそれほど悪くない。でも好きな曲はそれなりに入ってるけどBingが歌ったときにいいと思う曲は少ないかなあ。
So Rare
B003FXXNTESo Rare: Treasures From the Crosby Archive
Bing Crosby
Collector's Choice 2010-06-08

by G-Tools

なんとなく聴いてるだけだと面白さが半減するかもなマニア向けの2枚組作品。とはいえ半減してもまだまだ十分内容は充実してると思うけど。初期の音源が少なめなので若い頃の艶のある声を楽しみたい人には物足りないけど、リラックスしたアウトテイクらしきものは楽しいし、円熟味を増した声や最晩年の歌など、落ち着いて楽しめる内容になってるかと。解説(当然英語…)を読み解くとBingは大層なコレクターだったらしく自分の音源もいっぱい持ってたらしい。それを遺族が整理して厳選してリリースしたのがこれと。知ってる人は知ってるようにBingと録音技術の発展には切っても切れない関係があるのでそんなマニア視点でも楽しめるんじゃないかと。ラジオ用に録音したものの中にはラジオという媒体によって制限される音質以上のハイスペックで録音されたものもあったとか(AMラジオはモノラルだし音声品質もそれほどよくなかったんだと思う)、薀蓄がいろいろ書いてあるっぽい。まだ最初の方しか読んでないけど。Where The Turf Meets The Surfとかタイトル見ただけで笑っちゃう曲もあったり(デルマー競馬場のテーマソングらしい)。アカペラで歌ってる曲もレアかも。歌だけでなくちょっとしたおしゃべりとか外国向け宣伝スポットとかもあったり。That's What Life Is All Aboutって曲が大好きなんだけど、歌う前に少し喋ってるところも収録されててそれがまたいいんだな。そしてこのコンピレーションを締めくくるBingからのメッセージ。こういうところは完全にファンアイテムかもしれないけど、かなりじーんときます。
これら一連のリリースよりも前に出たこんなボックスセットもある。
B00365QSK2Bing Crosby CBS Radio Recordings (1954-56)
Bing Crosby
Mosaic Select 2010-02-23

by G-Tools

どうもこれは上で紹介したBroadway曲集と同じラジオ番組用の録音らしいけど、現在取り寄せ中でまだ手元にはない。販売元のサイトにあるサンプルを聞いた感じでは結構よさそうなんだけどなー。しかし7枚セットなので聴くのが大変そうだ。
そういえばだいぶ前にMichael FeinsteinがBing Crosbyのプロジェクトに関わってるとか言ってた気がするんだけど、一連のリイシューと関係あるんだろうか?ライナーノーツを読んでもまったく名前は出てこないけど。
スポンサーサイト

テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

Edit |  19:07 |  音楽  |  TB(0)  |  CM(0)   このページの上へ

2010'05.17 (Mon)

鉄のカーテンの向こうの陰謀

ミュシャ関連の調べ物(単なるネット検索)してて見つけた変わり物。Jiri Muchaがどうたらこうたらってあらすじを目にして、アマゾンを探したらあったので発作的に注文。届いたものは…
1566638453The Social Agent: A True Intrigue of Sex, Spies, and Heartbreak Behind the Iron Curtain
Ivan R Dee 2010-03-30

by G-Tools

たしか発売前に予約して手に入れた気がするんだけど、ミュシャ率がどの程度か謎だし、そもそも主題が何なのかもわからなかった。そんなギャンブル買いも楽しいものです。普段値の張る本ばっかり買ってるお陰で2000円くらいなら気軽に買えてしまう。習慣って恐ろしい。
最初の数ページを読んだところでなんなんだろうこれは…という気分になった。とりあえず表紙だけでもネタになるからブログにアップしようかなーと思って評判チェックのためにあらためてウェブ検索してみたら、こんな記事を発見。
My Banned Book - The Daily Beast
発禁処分になった?著者自身が書いてるっぽい。コメント欄では直接の関係者が存命のうちはプライバシーに配慮した方がいいのでは、みたいな意見が。
もうひとつご本人らしき人が書いてるもの。
Agent Anty, the cold war Casanova - Times Online
長いのでまじめに読んでないんだけど、ざっと見た感じだと、本の内容に関することをがーっと書いてるっぽい。
内容が内容なので、日本語で説明すべきかどうか悩む…
とりあえずAmazon.comのあらすじをGoogleによる意味不明な和訳でどうぞ。

社会エージェント:セックスの真の陰謀は、嘘と、鉄のカーテン(単行本の後ろハートブレイク)
投稿者出版ウィークリー
1950 年代のプラハ、ローレンス、父の高位英国外交官のスパイゲームを見て、社会的、歴史的な文脈まともに抑圧秘密警察の中で彼の家族を置くと、家族の秘密、悲劇。ロンドンの元外国人特派員 電信、 ローレンス塗料の死に身を飢えていた彼のクールな、超然と父親は、彼の感情的困窮母、姉の率直な肖像画を。 1つは、最も魅力的な文字の二重スパイ異ミュシャ、有名なアールヌーボーの画家アルフォンスミュシャ、物語の中核にあるの華やかな息子です。彼は、ディラントーマスフィリップロス、ピーターユスティノフ、アンディウォーホル、グレアムグリーンなどの著名人との友情があった。古い幽霊のファイルを調べて、ローレンスかどうかをミュシャは、チェコ秘密警察に見張られている、ローレンスの母親を誘惑明らかにしようとすると、彼は答えよりも多くの質問を検索します。時間と場所スパイ、スターリン圧政でいっぱいのスナップショットと、致命的な鉄のカーテンのふざけた態度は、彼の家族のローレンスの思い出、チェコ外交生活のほろ苦い味が鮮明とか、自分の家族はパンチ-についてミュシャを引き出します。 (3月)
著作権cリードビジネスインフォメーション、リードエルゼビア社のすべての権利予約部門。
製品概要
プラハは、1950年代に恐怖とスパイとすす霧の町であった、チャールズローレンスは、社会エージェントの開始行に書き込みます。プラハの英国大使館で第 2人の息子として、氏はローレンスは広い目で年間彼の家族はそこに住んで多くのことを観察した。そして、彼はかなり以上で推測しなければならない。長いこれらの厄介年後に書かれた、社会エージェントがでている一度事実とメモリ、今消えて、世界の叙情的な喚起の徹底解剖。氏ローレンスは勇敢に苦味とも彼の家族のきらびやかなの失恋を思い出すように鉄のカーテンの悲劇的な年遅れて、彼の話は、スパイの最も魅力的な物語に変わります。物語の中心に、その磁性、官能人であり、ロマンスがあった戦後ヨーロッパ:異ミュシャ、有名なアーティストアルフォンスミュシャの息子、誰のためのすべてが可能、欺き、監視を含めていた男性で、操作の伝説の彼の社会的エージェントとしての役割。


http://www.amazon.com/Social-Agent-Intrigue-Heartbreak-Curtain/dp/1566638453

いつ見ても機械翻訳の仕事はすごい。完全に日本語が崩壊してる。
本は240ページのハードカバーとあるけど文字は比較的大きめ、本のサイズはA5くらいの幅で少し縦長かな?(22.4 x 15 x 2.6 cm)なのでそれほど気合を入れなくても読めそうなボリューム。とか言いつつ入手してから2ヶ月くらい経つのにまだ数ページしか読んでないんだけど。さすがに日本語を読むようにすらすらとは読めないので…。
著者自身が書いたらしいウェブ上の記事を2つ紹介したけど、そこを読むと大雑把な内容がわかるかも?っていうか、そこを読むとミュシャ関連の話題がメインっぽいんだけど、それは単に発禁処分にされた原因がそこだからなのか…。タイトルが示すものがJiri Muchaであるならば、やっぱり主題がそこなのかなあ。まじめに読めって?
紹介しておきながらそういう状況なので紹介の仕方も曖昧ですいません。万が一興味を持った奇特な人は手に入るうちに入手しておくのをお勧めします。いや、読んで楽しい本かどうかは謎なんだけど。ミュシャ中毒的には持ってても悪くないかと。そうそう、表紙をよーく見るとどこかにミュシャの絵が。わかるかな?

テーマ : 雑記 - ジャンル : 学問・文化・芸術

Edit |  22:01 |  ミュシャ一般  |  TB(0)  |  CM(0)   このページの上へ

2010'05.09 (Sun)

ミュシャ展巡回情報追加

現在岩手で開催中のミュシャ生誕150年記念展の巡回先情報が某SNSに出ていたのでここに書いておきます。(展覧会の詳細とかは過去記事参照。過去記事その1過去記事その2

2010年
4/10~5/16 岩手県立美術館
5/22~7 /4 三鷹市美術ギャラリー
7/17~8/29 北九州市立美術館年間スケジュール
9/18~11/7 高崎市美術館年間スケジュール
2011年
2/5~ 3/21 堺市博物館展覧会予定
4/9~ 5/22 いわき市立美術館(震災の影響により中止)
5/28~6/26 石川県政記念しいのき迎賓館金沢21世紀美術館(市民ギャラリー)展覧会告知

テーマ : 展示会、イベントの情報 - ジャンル : 学問・文化・芸術

Edit |  19:50 |  ミュシャ一般  |  TB(0)  |  CM(1)   このページの上へ

2010'05.09 (Sun)

Rod Stewartの片鱗を見る旅

私は洋楽を聴き始めた頃からずっとRod Stewartのファン。Storytellerが出てVagabond Heartが出てDowntown TrainとかRhythm Of My Heartがヒットしてた頃かな。その後、ベスト盤を幾つか買ったり過去のアルバムも何枚か買ったりしてるんだけど全作コンプリートには至らず。だってリイシュー版が幾つもあってどれを選んだらいいかわからないんだもん。日本でもそれなりに人気があって廃盤にならずにいてくれるのは嬉しいんだけど、作品数が多いと全部揃えるのは厳しい…。
それはさておき、Rodの影響源を追いかけようシリーズを地道に続けてます。だいぶ前にちらっと書いたR&Bソウル系を追いかける旅のそもそもの始まりはRodでした。一部は過去記事の繰り返しになるけど、おさらいってことで。(過去記事その1その2
Sam Cooke
B000CFWP0Qハーレム・スクエアー・クラブ 1963
サム・クック
BMG JAPAN 2006-01-25

by G-Tools

Rodの影響源として最もよく言及されてるのがこの人では。名前は知ってたもののまともに聞いたことがなかった。過去記事にもあるとおりRodの推薦文付きのCDを見かけてなんとなく手に取ってみたのがハーレムスクエアライブ。これが大当たりで今ではすっかりSam Cookeファン。Rodへの影響については言わずもがな。聴いたら分かります。Sam Cookeの歌を聴いてるとRodだ~と思ってしまう。もちろんSamの方が大先輩でRodが影響を受けてることはわかってるんだけど。私がRodの中に見出してる好きな部分がそのままSamの中にもあるってことなのかな?自分で書いててよくわからない…。
Curtis Mayfield
B00004UDEACurtis/Live!
Curtis Mayfield
Sunspot 2000-08-15

by G-Tools

長年People Get Readyの人という認識だった。このライブ盤のPeople Get Readyは凄いね。うまく言えないんだけど、ああこの曲ってそういうことなんだ…と。RodとJeff Beckバージョンも好きだけど、確かに同じ曲なんだけど全然違う曲のような印象。色んな解釈ができるってことだ。もちろん他の曲もよいです。Rodへの影響についてはSam Cookeほどあからさまではないかな。次はスタジオ録音とかThe Impressionsの作品も聴いてみたいな。
Otis Redding
B001EB5AJAライヴ・イン・パリ&ロンドン
オーティス・レディング
ユニバーサル ミュージック クラシック 2008-10-15

by G-Tools

Dock of the Bayの人。Rodのアルバムに「Muddy, Sam and Otis」という曲があったから手を出してみた。これまた名前だけは知ってるけど…という人でどんな歌唱スタイルかもよく知らなかったんだけど、熱気溢れるライブだ。Rodはここまで濃くはないけど。偶然見たドキュメンタリーでスタイルの変遷を遂げるまさにその瞬間に事故死してしまったと聞いたけど、そのうちDock of the Bayも聴いてみないとなー。もう少し落ち着いてるのかな?
Muddy Waters
B000059T1VAt Newport
Muddy Waters
Chess 2001-02-27

by G-Tools

上記と同じく「Muddy, Sam and Otis」から。とりあえず名盤いっとくか、ということでニューポートライブを。クールでかっこいいねー。
Smokey Robinson & The Miracles
B000929AVEMy World: The Definitive Collection
Smokey Robinson
Motown 2005-05-03

by G-Tools

Motownはあんまり馴染みがないんだけど(60~70年代ポップスサウンドってどうも苦手で。ロックやアシッドフォークやサイケは楽しいけど)ちょっとSmokey Robinsonに興味があったのでベスト盤を買ってみた。RodのアルバムVagabond HeartにMotown Songって曲があってMiraclesの名前も出てきてたしね。SmokeyとRodではかなりタイプが違うと思うけどたぶんこの辺の音楽もRodは好きなんだろうなー。
Wilson Pickett
B002MCI95CDon't Knock My Love
Wilson Pickett
Collectors' Choice 2009-10-20

by G-Tools

どこかでRodがWilson Pickettのことを尊敬してるとか聞いたので聴いてみた。Rodのシャウトはここから来てるんだろうか。現在はあまり評価されてないのかな?タワレコ行ってもろくに置いてないんだよねー。CDは見た目じゃないのかも知れないけど、行きつけのタワレコで見たのは見た目がしょぼいベスト盤とアルバム1種類くらいかな?もうちょっといいのがないかなーと手ぐすね引いてたら名古屋でよさげなベスト盤を発見。ネット通販も考えたけど良し悪しの判断が難しいし、最近ボックスセットが出てるみたいだけどいきなりマニアック路線はどうかと思ってたので、いいのが見つかってよかった。
The Temptations
B001QBC49MClassic
The Temptations
Spectrum/Motown 2009-02-09

by G-Tools

彼らはメンバーチェンジを繰り返しつつ永らえてるグループらしいので時期を選ばないと全然違うサウンドになりそうな気がする。ってことでクラシックなベストを。Rodがカバーしてる曲がたくさんあるけどオリジナルがこの人たちなのかこれもカバーなのかは不明。聴いてびっくり。Motownを舐めてました。かっこいいわー。
Marvin Gaye
B001RVISZ0ホワッツ・ゴーイング・オン<デラックス・エディション>(紙ジャケット仕様)
マーヴィン・ゲイ
USMジャパン 2009-04-29

by G-Tools

MotownといえばMarvin Gayeもいるけど、Rodとはあんまり関係ないかな?とりあえずWhat's Goin' Onのデラックス版を入手できたので書いとく。以前ライブ盤を買ったんだけどあまり心に残らず。この人はライブが苦手でスタジオ盤の方が本領発揮してるみたいな話を聞いたし、やっぱり名盤はこれでしょうということで。デラックス版はお得だけど曲数が多いとやっぱり散漫になるな…。じっくり味わうなら本来のアルバム部分だけ取り出して聴く方がいいかも。ということでそれをやってみた。なるほど、確かにアルバムとしての完成度は高いな。
Al Jolson
B000AMUUTEBing Crosby Meets Al Jolson
Bing Crosby & Al Jolson
Sepia Recordings 2005-09-13

by G-Tools

昔どっかで読んだRodのプロフィール的な記事で小さい頃はAl Jolsonのファンで~と書いてあったっけ。私がAl Jolsonに触れたきっかけはRodじゃなくてGershwinなんだけど、骨董的な音楽(1910年代から1950年代にかけて活躍した人なので当然録音も古い)に興味がない人にはいきなりベスト盤とかを聞くのも辛いだろうなー。比較的聞きやすいと思うのはBing Crosbyとの共演盤。といってもこれもラジオショーが元になってるので普通のアルバムとは趣が異なる。ライブ録音みたいなものだと思えばいい?私が持ってる2~3枚組のベスト盤ではかなり初期の録音も含まれていて、歴史的録音を聞くという点でもなかなか面白かった。昔のレコードって音質は劣るかもしれないけど、小細工なしの一発勝負だから今のレコーディングに比べて素朴な生々しさがあって楽しい。かなーりアクの強い人だけどRodに与えた影響ってどの部分なんだろうなー。直接的なものはよくわからない。たしか1950年代に病気か何かで亡くなってるけど、Rodが小さい頃にはまだ有名だったのかな?(今でも歴史に名を残してはいるけど、一般的な知名度はどうなんだろう)
Golden Years of Al JolsonGolden Years of Al Jolson
Al Jolson

by G-Tools

Van Morrison
B0010DJ1IIAvalon Sunset
Van Morrison
Universal Japan 2008-01-29

by G-Tools

この人は特にRodが影響を受けたとは聴いてないけど何曲かカバーしてて、いい曲だったので。Rodとは同年代なんだろうか。Have I Told You Latelyもいい曲だしCrazy Loveもいいね。他にも何枚かアルバム買っちゃった。伝説?のアストラルウィークスもかっこいい。
Cat Stevens
B0000DKKY4Very Best of Cat Stevens
Cat Stevens
Universal International 2005-06-07

by G-Tools

この人もRodがカバーしてるので気になって聴いてみた。今は改名してYusufとかいう名前になってる。一時期音楽業界から離れてたみたいだけど最近になって活動再開したようで。イスラム教徒に改宗したせいで例のテロ以来いろいろと大変なこともあったらしい。さておき、Rodがカバーした曲としてはThe First Cut Is The DeepestとFather and Sonがある。Catの歌声はなんというんだろう、不思議な魅力があって引き込まれる。

てな感じでところどころ脱線しつつ、Rod Stewartをきっかけに広がった世界をちょこっと書いてみました。

テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

Edit |  19:30 |  音楽  |  TB(0)  |  CM(0)   このページの上へ
 | HOME | 
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。