2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit |  --:-- |  スポンサー広告   このページの上へ

2005'01.31 (Mon)

ミュシャおっかけツアーその1~ミュシャ展鑑賞編

ミュシャ展@東京都美術館(3/27まで)
http://www.tobikan.jp/

朝9時ちょうどに上野駅に到着しました。
今日はこの冬一番の寒波到来とニュースで騒いでいたので覚悟して行ったけど、思ったよりは寒くなかったかな。でも上野公園のハトは寒そうでした。写真だとわかりにくいけど、動きが止まってました。
20050131211700.jpg


展示作品は高松で一度じっくり見ていたので、人の多いところはさらっと流して、少ないところだけじっくりめに見てきました。朝イチだったのでまだそれほど混んでませんでした。
注目はビデオ上映。
10分でミュシャの生涯を説明するもので、レアな映像が流れてます。本人がスラブ叙事詩のスケッチをしてるところがあって、もっと手元を映せー!と心の中で叫んでました。挿絵画家時代の作品もちらっと映ったりしてました。
一番ツボだったのはラ・プリュム(サラ・ベルナールの上半身)の下絵。ほんの1秒かそこらしか映らなかったけど、眼差しにドキッとしました。

あと気になったのが、高松とは展示の順序が違うこと。会場の部屋の大きさとか形状が違えば配置も変わるんだろうなあと想像はできますが、面白い違いもありました。
まず入り口すぐに宣伝に使ってる四季があって、ふーんって感じ。高松ではサラのポスター群が最初の方にあったのに、東京では少し後ろの方にありました。他も詳しくは憶えてないけど結構違ってたような。
だいたいは完成品と下絵が並べて置いてあるんだけど、サラのところだけそうなってなくて残念だった。四季も下絵と完成品が離れてたなあ。
でも高松のときは12ヶ月の絵葉書と下絵が離れてたけど、東京では並べてあったのでそこは東京の方がよかったです。
サラのポスターがあった場所は何年か前のアールヌーヴォー展でギマールの地下鉄の門が展示されてたところだなー、その手前に少女の頭部像があったなーと昔を思い出してみたり。
もうひとつ違ってて面白いなと思ったのは、マルシュカとベルト・ド・ラランドの肖像が高松では並べてあったのが、東京では柱の表と裏に配置されてました。なるほど。ちょっと感心してしまいました。

さて、次は展示よりも楽しみにしていたかもしれない売店の話です。

関連記事
Edit |  21:53 |  ミュシャ一般  |  TB(4)  |  CM(8)   このページの上へ

Comment

●はじめまして!

先日トラバをさせて頂いたものです。しかもタイトルが「課題終わったー」という関係ないタイトルでトラバしてしまったものですから・・・なんだか申し訳ないです・・・笑
学校のポスターでミュシャ展を知り、「へー綺麗な絵だな~行ってみようかな」と思っていてネットで色々調べていた所、こちらのブログにたどり着きました。サイトも拝見させて頂いたんですが、ミュシャの作品のことを色々知ることが出来ました。ありがとうございます。またこれからも拝見させていただきますので、どうぞよろしくお願い致します。
SYK | 2005年01月31日(月) 22:12 | URL | コメント編集

●はじめまして>SYKさん

TBでタイトルだけ見たときは一瞬???と思ったんですが、よく見たらミュシャのこと書いてあったので安心してました。コメントいただけて嬉しいです(^^)
ミュシャ展へ行く予定なのですね。私も最初は何となく綺麗だな~と思ってるだけの人だったんですが、○年前に初めて実物を見てからすっかりはまってしまって今に至ります。是非是非ミュシャ展でミュシャを堪能してきてください♪
このブログ&サイトはミュシャ布教運動(笑)のためにやっているようなものなので、どんどん活用してくださいね~。
Ira | 2005年01月31日(月) 23:17 | URL | コメント編集

●はじめまして

Iraさま初めまして♪
ブログ&サイトがあまりにも素晴らしかったのでTBさせていただきました!
ミュシャおっかけツアーってなんてステキな響きなんでしょう…。
ミュシャに出会い特に学生時代はミュシャにどっぷりと浸かってたアノ頃を思い出して懐かしんでるところです。
布教運動ぜひぜひ頑張ってください♪
これからも楽しみに応援&拝見させていただきます。
いずな | 2005年02月10日(木) 00:04 | URL | コメント編集

●ありがとうございます>いずなさん

はじめまして、こんにちは(^^)
TB頂いてそちらを見に行ってコメント書いている間にこちらにもコメント頂いていたようで。改めましてコメント&TBありがとうございました。
こんなマニアックなサイトですが、今後ともよろしくお願いします。
懐かしついでにミュシャ熱の再燃を期待しております(笑)
Ira | 2005年02月10日(木) 00:46 | URL | コメント編集

はじめまして。 TBさせていただきました。 ミュシャみたいなキレイな色使いのサイトですね。 素敵です☆
maru | 2005年02月14日(月) 13:05 | URL | コメント編集

●こんにちは>maruさん

はじめまして。コメント&TBどうもです。
色使いがミュシャみたいとの感想嬉しいです(^^)
このブログのデザインはhimecoさん(http://blog3.fc2.com/illustration/)という方が作られたものを使わせてもらっているんですが、可愛くて気に入ってます♪
Ira | 2005年02月15日(火) 00:44 | URL | コメント編集

●はじめまして。

ミュシャをテーマにBLOGを立ち上げられるとは、ほんとうにお好きなんですね!
記事を楽しく読ませていただきました。
私のBLOGでもミュシャ展の感想を書いているのでTBさせてくださいね!
montblanc1201 | 2005年02月28日(月) 22:57 | URL | コメント編集

●はじめまして>montblanc1201さん

コメント&TBどうもです~。
このブログはもともと「ミュシャサイト管理人の日記」として書いていたものをブログに移行したもので、今は色々と話題も多いのでミュシャの話メインでやってますが、ミュシャネタが切れると途端に更新が止まるか関係ない話題でお茶を濁すような適当なブログだったりします(^^;)
普通の日記からブログにしたことでミュシャ好きさんと交流できる機会が増えて嬉しいです。楽しんでくれてありがとうございます(^^)
Ira | 2005年03月01日(火) 01:04 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


管理者だけに表示

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

●ミュシャ展

ミュシャ財団秘蔵 ミュシャ展東京都美術館今回はミュシャ財団(ミュシャのお孫さんが理事長)の秘蔵コレクション展ということで滅多に見ることはできないであろう当時の写真を観ることができたのが嬉しかったです。装飾資料集の習作や下絵も垂涎物。作品よりミュシャ生涯そ
2005/02/09(水) 23:28:10 | (´ω`)ノ

●「ミュシャ展」

'05.02.05 母親と叔母と「ミュシャ展」を見に行った。素晴らしかった。 もともとミュシャは好きでどこかで買った「モナコ・モンテカルロ」のポストカードをずっと部屋に飾っていた。 専門的な知識なんてないけどアール・ヌーヴォー=ミュシャ様式と言われているという...
2005/02/14(月) 13:04:23 | ・*・ etoile ・*・

●ミュシャ展(東京都美術館)

日曜日、後輩のAちゃんと前々から約束していた、「ミュシャ展」に行ってまいりました。何やら評判が高く、土日はそうとう混むという噂だったので、9時の開室に間に合うよう待ち合わせ。出勤時刻とほとんど同じでしたが、なぜ用事が違うとこんなに体が軽くでかけられるのだろ
2005/02/28(月) 22:57:57 | montblanc / happy*merry*rally

●ミュシャ展 @東京都美術館

 週末に上野の東京都美術館で開催中の「ミュシャ展」に行って来ました。 ミュシャは日本でも人気が高いし、ポスターやリトグラフなどは、「世紀末展」とか「アール・ヌーボー展」とかでも必ず出品されるので何度も観ているのだけど、この展覧会はこれまでの「ミュシャ展.
2005/03/08(火) 23:06:45 | bagdadcafe blog
 | HOME | 
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。