2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2005'03.03 (Thu)

ミュシャ展@高松の入場者数

会期半ばにして10万人を突破した東京展ですが、一足先に開催された高松展は最終日前日に1万人突破だったそうです。
http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/kyouiku/bunkabu/bijyutu/diary20041220.htm
高松は35日間の会期でした。東京展はちょうど今30日目くらい?ということは高松の10倍のペースですか。やっぱり都会は違うなあ~。
東京と高松とじゃ人口の差もあるし、交通の便だって違うし、宣伝への力の入れ具合も違うような気がするのでしょうがないとは思うけど(高松の初日に行ったけど駅前でポスターを全然見かけなかった…美術館の近くの商店街ではちらほら貼ってあるのを見たけど。あ、帰りの電車の中でも見たな。行きは…気付かなかっただけ?)。それに東京展は混みすぎって評判なので、ほどほどが一番なんでしょうね。
大阪や名古屋はどうなるかしら。東京ほどではなくてもそれなりに混雑するんだろうなあ。浜松は微妙かな。ある意味中途半端な位置だから結構穴場かもしれない(東海地方の人は名古屋に押し寄せそうなので浜松には県外から来る人って少なそうかなあと。悪い意味ではありませんので浜松の方はお気を悪くされませんように…)。松江(島根)は全然予想もつかない。行ったことないし周辺事情がよくわかんない。九州方面の人は行くならここなのかなあ?というか、なんで九州(福岡)でやらないんだろ。東京以北にも行かないし、全国6箇所巡回する割にはバランスが悪いような気がするなあ。

ところで大阪府堺市にはアルフォンス・ミュシャ館(堺市文化館)というのがあってミュシャの作品が常時100点以上展示されているのですがいつも人が少ないです。常設展示の性なんでしょうかねえ。そういう私もご無沙汰です。年に何回かテーマを決めて展示作品を入れ替えているのでリピーターになる価値も大いにありなのですが。入場料も安いしね。でもつい「いつでも行けるからそのうちに」と後回しにしてしまいます。今年はきっと一回は行くぞ。
東京のミュシャ展で人ごみに辟易した人は堺へ行こう!日によっては貸し切り状態で見れるかも?
http://www.sakai-bunshin.com/bunka/b03.html

関連記事
Edit |  23:06 |  ミュシャ一般  |  TB(0)  |  CM(2)   このページの上へ

Comment

●はじめまして!

自分の管理者ページの履歴の欄を何気なくクリックしたら、こんな素敵なページに辿り着きました!私もミュシャ大好きですv『10万人突破記念キャンペーン』も読ませて頂きました。まさに明日行こうと思っていたので最終日に間に合いそうです!本当にありがとうございます!!先着50名の中に入られれば良いのですが…;;
これからも更新楽しみにしてます♪
では。
六花* | 2005年03月11日(金) 00:38 | URL | コメント編集

●ありがとうございます>六花*さん

はじめまして♪
コメントありがとうございます。明日行かれるのですか?それはいいタイミングでした。記念グッズもらえるといいですね(^^)
こんなマニアックなブログを素敵と言って頂いてどうもありがとうございます。
Ira | 2005年03月11日(金) 01:54 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


管理者だけに表示

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
アクセス解析