2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit |  --:-- |  スポンサー広告   このページの上へ

2005'03.14 (Mon)

深夜アニメでミュシャ

現在「ギャラリーフェイク」というアニメがTV東京系列で放映中なのですが、先日の放送でミュシャのブレスレットが出てきてたらしいです。メディアの蛇ブレスが。調べてみると、原作の単行本28巻に収録されている「幸福の王子」というお話のようで。
ギャラリーフェイク (28)
細野 不二彦

by G-Tools

この漫画は読んだことがなく、アニメはたまたま深夜起きてたときに見たことがある程度。美術品を扱った話で、割と真面目な内容のときもあるみたいだけどこの回はそうでもないような。だって、だって、ネットで見かけた感想が、おばさんとかエロとかヒモとかそんなキーワード多数。
でもって、そのエロな画像がアップされてるブログを見つけてしまいました。説明の通りちょっとアレな画像なので、見る前に心の準備と周囲の目に注意が必要です。なので直リンクはやめときました。興味のある方はこぴぺで見に行ってください。(記事中に画像へのリンクがあります)
http://blog3.fc2.com/ganki/blog-entry-88.html
えーと、紹介したのはそこに注目して欲しいんじゃなくて、下から2枚目の画像に目が行ったからです。そう、これこそまさにメディアのブレスレットです(本作ではクレオパトラになってるみたいですが)。こんな風に登場してたのですね。でもそんな場面で着けてたら色々と問題がありそうな気がするのですが。腕に刺さりそうだし。
このブレスレットはミュシャがサラ・ベルナールのために制作したポスターに描かれていた小道具で、そのデザインをいたく気に入ったサラがフーケという宝飾家に作らせたものです。今は大阪府堺市のミュシャ館の所蔵品となっていますので、堺へ行けば実物が見られる可能性があります(常に展示されているとは限りませんが)。
で、作中でのミュシャの扱いですが、色々な感想を読む限り、なんだかなーという感じです。アニメではミュシャのミの字も出なかったみたいだし。幸福の王子とミュシャを組み合わせた理由も気になります。
断片的な情報しかないと気になるのでやはり原作を見てみる必要があるかしら?今度本屋で探してみようかな。
ついでにワイルドの本も紹介しておきます。これは大人向けの訳本みたい。う、これ読んでみたいかも。
幸福な王子―ワイルド童話全集
ワイルド

by G-Tools

同類の美術系漫画「ゼロ」でも同じブレスを使った話がありましたが(単行本20巻)あれも微妙な話だったなあ。(ミュシャ目当てでその巻だけ買って読みました)
ゼロ 20 (20)
里見 桂 愛 英史

by G-Tools

どちらも超常現象入ってるのは何故。メディアがいっちゃってる絵だからなのかなあ。「蛇=呪」ってイメージ?
どちらの漫画でも登場人物がこのブレスレットを身に着けているのですが、私もつけてみたい!似合うかどうかはさておき。
おもちゃみたいなレプリカでいいから誰か作ってくれないかな。

関連記事
Edit |  22:52 |  ミュシャ一般  |  TB(0)  |  CM(0)   このページの上へ

Comment

コメントを投稿する


管理者だけに表示

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。