2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit |  --:-- |  スポンサー広告   このページの上へ

2005'04.02 (Sat)

ロートレックとモンマルトル@心斎橋

土曜の夕方に行って、会場内はほどほどの混み具合でした。
ロートレック展なのにお目当てはミュシャ。椿姫とサロン・デ・サン(第20回展)がありました。いやー、すごく綺麗でした。折れ目があったり端の方が汚れたりはしてましたが、全体的な色の状態が良かったです。金銀の彩色はつい色々と角度を変えて眺めてしまいます。
メインのロートレックも面白かったです。試し刷りとか、刷り工程がわかるようなものが並べてあったり、似たような構図の浮世絵と並べてみたり。ロートレックの描いたサラ・ベルナールもありました。ロートレックが描くとこうなるのねと思いつつも、イヴェット・ギルベールほどのインパクトはないかなって感じです。ロートレックはロイ・フラーも描いてたんですね。ちょっと抽象的な感じで面白かったです。ロイ・フラーご本人はお気に召さなかったそうですが、結構かわいいんじゃないかしら。シェレのロイ・フラーもあったけど、これも可愛かったなあ。ロイ・フラーのポスターで一番有名なのはたぶんマニュエル・オラジのものだと思うけど、それは幻想的で綺麗な感じですが、描く人によって随分イメージが違うなあと思いました。
お土産ショップでは、なんか見たことあるようなグッズが…と思ったらミュシャ展のときと同じなんだ。ミラーとかストラップとかブックマークとか、絵を入れ替えただけで素材は同じものでした。ポストカードはロートレックの絵では欲しいのがなかったのでミュシャだけ買ってきました。椿姫の減り具合が激しかったです。展示とはあんまり関係なさそうな書籍類もいろいろ置いてありました。
20050401210400.jpg

会場を出るとすぐ目の前でビーズ関係の催事が!そのままふらふらと足を踏み入れてしまいました。ビーズ・アーティストの方々の作品の展示もやってたんですが、入場料を取られるということで却下。販売コーナーだけぐるっと見て回ってきました。でも思ったほど惹かれるものがなくて何も買わずに帰ってきました。

関連記事
Edit |  22:13 |  ミュシャ一般  |  TB(0)  |  CM(0)   このページの上へ

Comment

コメントを投稿する


管理者だけに表示

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。