2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit |  --:-- |  スポンサー広告   このページの上へ

2005'04.23 (Sat)

パリの空のポスター描き レイモン・サヴィニャック展

2005/4/29~7/3
サントリーミュージアム天保山(大阪)
http://www.suntory.co.jp/culture/smt/gallery/gall_savi.html

サヴィニャックは、パリのポスター作家。
ほんの2,3年前まで生きてた、割と最近の人です。
今までは名前を聞いたことがある程度で特に興味もなかったんですが、たまたまLU(Lefevre-Utile)のことを調べてたらこの人の名前が出てきまして。先日サントリーミュージアム天保山に行ったときに次回展がサヴィニャック展って書いてあったよなあと思い出して、ちょっと興味を持ったので行ってみようかなと思ってます。
少し検索してみたら、なんか見たことある絵があるわ…たぶん天保山行ったときに見てるんだろうなあ。いかに今まで意識してなかったかってことですね。特別好みの絵柄ってわけじゃないけど、可愛いなあ。
カッサンドル(アールデコ時代のポスターの大家)の弟子だったのかー。カッサンドルとは全然雰囲気違うけど。
ところで開催概要を見てみたら川崎市民ミュージアムも協力してるんですね。
http://www.suntory.co.jp/news/s_museum2005/sm0052.html
おおー、ここも私の中では要注目な美術館だよ。遠いから行ったことはないんだけどね。1月に東京に行ったときにここのコレクションを使ったプチ展覧会が川崎駅の近くでやっていて、寄ってみたけどなかなかよかったです。サントリーとの共通点はポスターに強いってとこでしょうか。

今年はサントリーミュージアム天保山の当たり年だなあ。
去年もベルエポックとガレとロートレックと見に行ったけど、今年はユゴーでしょ、このサヴィニャックでしょ、秋以降もアールデコとミュシャに行きたいし、つくづくここにはツボ押されまくりだなーと思います。
ちなみにアールデコはアールヌーヴォーほど関心はないけれど、ラリックは好きです。V&Aも好きです。5年くらい前にあったアールヌーヴォー展もV&Aだったよね。あれ面白かったよなあ。
このアールデコ展は現在東京で開催中らしいですが、主催が読売新聞なんですね。
http://event.yomiuri.co.jp/artdeco/
ミュシャ展の主催(日テレ)と同じ系列だなあと思いながら特設サイトを見たら…また怪しげなタイアップが。(邪魔くさいFLASHもミュシャ展と一緒かも)
タイアップといえばミュシャ展のタイアップでテーマ曲ってあったけど、どんな曲なのかいまだに知らないわ。会場で流れてたのかもしれないけど、全然記憶に残ってない。

関連記事
Edit |  00:28 |  アート  |  TB(1)  |  CM(0)   このページの上へ

Comment

コメントを投稿する


管理者だけに表示

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

●サヴィニャック氏の偉大なる功績

いきなりのトラックバック失礼致します。とても雰囲気のあるブログですね。宜しければ、今後とも宜しくお願い致します。
2005/05/11(水) 01:08:41 | アンティーク*ヴィンテージでホンワカ気分
 | HOME | 
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。