2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit |  --:-- |  スポンサー広告   このページの上へ

2005'07.27 (Wed)

発売日決定?

ミュシャ・フィギュア2(食玩)の発売日が決まったようです。海洋堂の公式ページにあるんだからきっと決定なんでしょう。
http://www.kaiyodo.net/
8月発売予定と言ってましたが、29日とな。ぎりぎり8月に間に合った感じ?

そういえば前に取り上げたとき(2005/05/11 ミュシャフィギュア2・続報)に突っ込み忘れてたことをひとつ。
商品説明文の中にある「ミュシャ立体美術品「LA NATURE」が初立体化」という記述。「立体作品を初立体化」って日本語おかしくない?そもそも、LA NATUREのレプリカは海外では既に実現されてるし(2005/04/17 ミュシャのブロンズ像のレプリカ)。二次元作品に対して立体化という言葉を使うならわかるけど、それにしても第ニ弾で宣伝文句に使うにはズレてる気がするしなあ。
こういう資料作る人って実は結構いい加減?つーか財団がバックについてるなら監修くらいしたらいいのに。まあこれは業者向けの説明文だろうから一般消費者向けに出す文章をちゃんとしてくれれば問題ないんだけどね。でも過去の実績から考えると怪しいかもなあ。もっと勉強してくださいと言いたくなったことが何度かあるし…何のために「公認」だの謳ってるのやら。名前貸してロイヤリティ貰ったらおしまい?実態はともかく、せめて表面的には隙を見せないでくれというか、突っ込みどころを極力なくすようにして欲しいなあ。そうでないと、ただただ虚しくなるだけですよ。なんでこんな(以下自粛)な気分になるから。
せっかくの明るい話題にネガティブなこと書いてすいません。最近ちょっと気分がやさぐれてるもので。

さて、タカラの公式サイトはまだないのかな。上書きされるのか新しいのができるのかどっちかな。そういうのもまた楽しみです。
http://www.takaratoys.co.jp/takara_candy_toy/mucha/

関連記事
Edit |  01:13 |  ミュシャ一般  |  TB(0)  |  CM(4)   このページの上へ

Comment

●初めまして

管理人様、初めまして。【ミュシャ中毒】の文字に釣られて流れ着いて参りました、フォボスと申します。実は先日ジークレー版の春(1900年)を45万で購入したのですが、こちらの文章やネット上での評判を拝見する限りこの買い物は誤りであったのかと不安になってしまいました;無理矢理なセールスに遭ったでもなく自分が良いと思って買ったのですが、やはり気になってしまって。いきなり来て相談されても管理人様を困らせてしまうだけかとは思いますが、もし宜しければお返事頂ければ幸いです。不適切な書き込みでしたら削除願います。どうもお邪魔致しました。
フォボス | 2005年07月27日(水) 21:55 | URL | コメント編集

先日はコメントいただきまして有難うございました。そして、サヴィニャックでTBしたもので、あまり関係のないところにTBしてしまい、すいません。お手数おかけしました。
それにしても、海洋堂の食玩の世界・・・すごいです。
結構いろいろ買ってますが、ミュシャのシリーズがあったとは知りませんでした。今度のシリーズにはまりそうです。
mappy | 2005年07月28日(木) 13:50 | URL | コメント編集

●おへんじ

>フォボスさん
うーん、コメントしづらいですね(苦笑)
ものすごーくタテマエ的なコメントをお返しするなら、
そのものが気に入ってそれだけ出してもいいと思ったのなら
それはそれで間違いと思わなくてもいいんじゃないかと思います。
で、以下はちょっと本音が入ったコメントです。
私の場合、ミュシャの絵が綺麗に印刷されているだけなら、
安かろうが高かろうがどこかの保証書が付いていようが関係なく、
多少の優劣はあっても似たり寄ったりのものだと捉えています。
色を綺麗にしようが金箔や銀箔を貼ってみようが、大して変わらないかと。
さすがに数百円のポスターと同じとまでは言いませんが、
本物が別格の存在としてあって、その他大勢のうちのひとつというところでしょうか。
100年前に刷られたものは、その時代に刷られたからこその価値があって、
複製品にはそういう歴史とか、風情とか、そういうものがないと思うんですよね。
もちろん複製品でも、見た目に綺麗であれば飾るにはうってつけですから、
そういう点で綺麗であればあるほど価値はあるのでしょう。
それが幾らぐらいで取引されるのが妥当なのかは何とも言えません。
冷たい言い方ですいません。私も昔同じような状況になったことがあって、
それから色々と経験を積んだ結果、今の心境に至りました。
>mappyさん
TBの件、ご理解いただければ幸いです。記事の内容と関係があれば拒みはしませんし、
興味深い話題を提供していただけるのは有難いですので、またお気軽にどうぞ(^^)
Ira(管理人) | 2005年07月31日(日) 05:44 | URL | コメント編集

●ありがとうございます

管理人様、今晩は。ご回答頂きまして感謝致します。
なかなか悩んでいたのですが、管理人様のお返事でとりあえず気持ちの整理が付いたと言うか、とりあえず今回の【春】は好きで買ったのだから良し。としようと思います。
でも次回からは名古屋展で観た本物を思い出しつつ、気を付けたいと(^ ^;)こちらの本館でもっと勉強させて頂きます。
それでは、失礼致しました。
フォボス | 2005年07月31日(日) 20:22 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


管理者だけに表示

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。