2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit |  --:-- |  スポンサー広告   このページの上へ

2005'08.22 (Mon)

ポスターが違う

そろそろ浜松での展示を終えようとしているミュシャ展ですが、次の巡回地、島根県立美術館のサイトにも詳しい案内ページが出来てますね。

ところでこの展覧会、高松・東京・名古屋・浜松と、今までの会場では告知ポスターに四季(1896)が使われていたのですが、今度の島根ではガラッと趣を変えて、黄道十二宮なのですね(案内ページ参照)。一瞬、シンフォレストから出てるCD-ROMのパッケージかと思ったよ。似てません?
B00005ODKPミュシャ作品集 - アール・ヌーヴォーの華麗なる遺産 -
シンフォレスト 1999-12-09

by G-Tools

なんで突然変えてきたんだろう?ロゴは同じみたいですが。
過去に開催された全国展開なミュシャ展(「生涯と芸術」や「没後50周年展」など)でも開催地ごとにポスターは違ってたみたいなので、不思議なことじゃないのかもしれませんが、今回は今までずっと同じできてたみたいだから、ちょっと唐突な印象です。
ところでこのポスターの背景、よく見ると夢想っぽい曲線が使われてますね。

と、いろいろ書きましたが、実際にあの画像がポスターとして使われてることを確かめたわけじゃないので、従来通りのポスターもあるのかもしれません。でも、あの画像を見る限りは少なくともパンフレットはあんな感じなんでしょう。

関連記事
Edit |  22:18 |  ミュシャ一般  |  TB(1)  |  CM(0)   このページの上へ

Comment

コメントを投稿する


管理者だけに表示

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

●<島根県立美術館>開催中の展覧会情報

ミュシャ財団秘蔵 ミュシャ展プラハからパリへ 華麗なるアール・ヌーヴォーの誕生会期:2005年9月16日(金)~11月6日(日)休館日:毎週月曜日(10月10日は開館し、10月11日は休館)入館料:一般1000円、大学生600円、小・中・高生300円開館時間:午前10時~日没後30分(10・11
2005/10/06(木) 13:48:52 | artime -全国美術(アート)展覧会情報
 | HOME | 
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。