2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit |  --:-- |  スポンサー広告   このページの上へ

2005'09.04 (Sun)

ブラックな映画

先週の土曜日に買ったDVDその2。
B0006TPETCオール・ザット・ジャズ
ロイ・シャイダー ボブ・フォッシー ジェシカ・ラング

by G-Tools

これもやっぱり10年位前にTVでやってたのを見ました。
内容は…説明が難しいです。とにかく破滅的な主人公が強烈です。
終盤のミュージカルパートは圧巻です。取り上げてる曲の歌詞が、本来の意味と違うだろ!と突っ込みつつも、でも確かにそう歌ってるわな、と思うと笑えました。気になったから元ネタを探してみたらスタンダードナンバーやポピュラーな歌を微妙に歌詞を変えてたりしてて、うまいなあと思った。
かなりネタがブラックで悪趣味なので(下ネタも多いし)好き嫌いが分かれそうだけど、私はこういうの好きだわ。今日見直してたら、ふと"Weird Al" Yankovicを思い出した。パロディ音楽で有名な人だけど、私が特に好きなのがとんでもない歌詞をしんみりと歌い上げるもの。そういうギャップが好きなのかも。悪趣味も度が過ぎるとついていけないけど、これくらいなら楽しめるレベルかな。
この映画を監督したボブ・フォッシーというのはダンスの世界ではとてもリスペクトされている人のようです。ダンサー・役者として世に出て、振付師に転身、舞台演出を手がけながら、映画も監督するという人だったようです。私自身はフォッシーに思い入れはないんですが、私の大好きなポーラ・アブドゥルがフォッシーに影響を受けてるらしく、彼女の"Cold Hearted"という曲のPVはこの映画中に出てくるダンス"take off with us(Air Rotica)"へのオマージュになってます。(ついでにいうと、タケモトピアノのCMの元ネタもこの映画だったりする。ラスト付近にあの衣装が出てきます)
ポーラのファンサイトの"Cold Hearted"の解説文の中に、フォッシーがポーラについてコメントしたことがあると書かれています。その内容を物凄く適当に訳すと、「彼は私のスタイルを誉めてくれたの。若手にしてはいいと。私の振り付けは予想ができない、皆が左へ廻るかと思ったら右へ廻ると。それは今までで一番の誉め言葉だわ。」とまあ、こんな感じかな。ちなみにこれは直接会って言われたわけではないみたいで、フォッシーがPEOPLEという雑誌で語ってたらしい。フォッシーの言葉がどの程度のものだったのかはわかんないけど、内容はどうあれ名指しでコメントしてもらえるのって嬉しいだろうなあ。
で、あらためて"All That Jazz"を見てから"Cold Hearted"と比較すると、確かに似てるけどよく見ると結構違うね。このポーズは見たことあるぞという部分がありつつも、この辺はポーラのオリジナルなのかな?という部分もある。あと、ダンスだけじゃなくてシチュエーションも似てて、あそこはここから取ったのかなという発見があったりとなかなか面白いです。何度も見てたせいで頭の中に"take off with us"がずっと流れっぱなしです。

その他の感想。ネタばれが嫌な人は読まないでね。(同時に買ったDVD「喝采」のネタばれもあります)


【More・・・】

前はTVでやってるのをリアルタイムで見てただけでビデオに録画してじっくり見たわけではないので忘れてるところも多かったです。ギデオンがしつこく編集し直してた映画の記憶が全然なかった。あと、倒れてから後ってこんなに長かったっけ?ケイティとは結局どうなったの?娘は?若き日のギデオンのエピソードの意味ってはっきりとは提示されなかったけど生き様に影響を与えたってことなのかなあ。"take off with us"の踊りが終わった後に見学に来てた人がダンサーの一人と目線を合わせてたのが笑えた。ダンスシーンも男女のペアだけじゃなくて女同士や男同士もあってその意味も考えると笑える。娘がかわいいなー。奥さんは濃いかったなー。ダメ男に弱い女って多いんだろうか。でも確かに憎めないとは思った。映像特典もよかったです。
ここまで書いて気づいたんだけど、同時に買ったDVD「喝采」と似てるよね。あっちはいい話やな~という感じ、こちらはブラックな結末、と趣は全然違うけど、駄目男が主人公なところと、それでも女の人が見放さないところが似てるかな。結局どちらも弱い男なのよね。責任を負うのが怖かったり、普通であることが怖かったり。まあ「喝采」のフランクが駄目男といってもギデオンほどひどくはないし最終的には立ち直るから一緒にしたら怒られそうだけど。フランクとジョージーは落ち着くところに落ち着いたけど、ケイティは最終的にギデオンから離れていったっぽいしな。

関連記事
Edit |  22:34 |  音楽  |  TB(0)  |  CM(0)   このページの上へ

Comment

コメントを投稿する


管理者だけに表示

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。