2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit |  --:-- |  スポンサー広告   このページの上へ

2005'10.02 (Sun)

アール・デコな一日

アール・デコ展に行ってきました。
今日はなんだかやることが色々あって時間がなくて、展示の方はあんまりじっくり見られなくて残念でした。でも、今回は展示そのものよりも講演会の方が主目的だったので、まあいいかーなんて思ったりもして。とりあえずチケット売り場の手前(展覧会の会場外)に設置してあったアール・デコなホテルのエントランスが綺麗でした。
05-10-01_15-57.jpg

あと、天保山の夕日が綺麗だったので撮ってみた。わかりにくいかもですが、右端に海遊館、左端にサントリーミュージアムが、それぞれ写ってます。
05-10-01_17-34.jpg

海野弘氏の講演会は面白かったです。アール・デコと一口に言っても、世界恐慌の前は高級志向、恐慌後は大衆化されたより身近なもの、と変化しているとか。あと、前半はパリ中心、後半はアメリカ中心とか。アール・ヌーヴォーとアール・デコの違いの説明が笑えました。海野氏ってばおちゃめ。隣に座ってた人はまめにメモを取っていて、熱心だなあと思いつつ、私は何もせず普通に聞いてました。終わった後、海野氏にサインもらっちゃいました(ミーハー)。
05-10-01_22-27.jpg

定番のお土産ショップ。サントリーでは特設会場みたいなのは設置してなくて、普通のミュージアムショップの一角に特製グッズや展覧会関連書籍が置いてありました。
で、まずはアール・デコとまったく関係ないミュシャグッズにつられてしまいました。
これ、グリーティングカードなんですが、1枚500円くらいとちょっと高かったし、色使いもなんか寂しいので買いませんでした。あとは来年のカレンダーとか置いてありました。
05-10-01_15-56.jpg

ちゃんとアール・デコなグッズも買ってきましたよ。"The ART DECO Music Collection"という3枚組のCD。
05-10-01_22-28.jpg

アール・デコの時代、1920~30年代の音楽を集めたCDです。その時代の音楽って好きなんですよね~。正確にはその時代のソングライターであるガーシュウィンが大好きなんですが。海野氏のお話にも音楽ネタがちょこっと出てきて、コール・ポーターとガーシュウィン(パリのアメリカ人)に触れていました。その辺は大好きなので反応しちゃいましたよ。で、売店にCDがあるとなっちゃ買うしかないでしょ。展示ではジョゼフィン・ベイカーが取り上げられてましたね。彼女をモチーフにした版画があって、近くに踊る映像も流れてたので、これが噂のダンスなのか~とまじまじと見つめてしまいました。
3枚のCDはそれぞれ"COTTON CLUB STOMP"、"TOP HAT AND TAILS"、"FALLING IN LOVE AGAIN"と名づけられていて、1枚目はその名の通りコットンクラブで演奏されたであろうビッグバンド系の曲が、2枚目は映画スターの歌やダンス音楽(主にミュージカル)などが、3枚目はヨーロッパ系キャバレー音楽が収録されています。私の分野(?)は2枚目で、見慣れた名前ばかりでした。特にフレッド・アステア率が高くてウハウハ。そもそも"Top Hat and Tails"ってアステアのトレード・マークですもんね。ガーシュウィンを歌うアステアは聴きまくってるんですが、それ以外ってあんまりまじめに聴いたことがなかったので新鮮で楽しい。
このCDはデザインもしゃれてるんですが、ヴィクトリア&アルバート美術館特製ってのにびっくり。美術館がCDを企画しちゃうんですねえ。すごいわ。ブックレットには他に出してるCDの紹介もあって、その中に"Music and Songs About Cats"というのがあって、めっちゃ聴いてみたいです。いったいどんな曲が入ってるんだろう…
05-10-01_22-32.jpg

で、サントリーミュージアムを後にして、ちょっと本屋さんへ寄ってみました。この前紹介した塗り絵の本が出てないかなーと思って。そしたらありましたよ。ちゃんと買ってきました。11枚収録で、塗絵倶楽部に近い線の細さでした。ちなみに内訳は、夢想、ダンス、果物、花、桜草、羽根、春、夏、秋、冬(1900)、黄道十二宮でした。ちゃんと彩色見本としてカラーで元の絵もついてくるので、観賞用にも使えるかも。ちょっと印刷が悪い気がするけど。
そのとき阪神百貨店の横を通ったら優勝セールやってたけど、時間も気力もなくて通り過ぎてきました。いいなあ、優勝…(私は中日ファン)

関連記事
Edit |  00:35 |  アート  |  TB(0)  |  CM(2)   このページの上へ

Comment

●はじめまして

ミュシャにガーシュウィンにアステアにと、自分のツボをつくキーワードがたくさんあったので、思わず反応しちゃいました!
私もアール・ヌーヴォー&アール・デコのデザイン大好きです。音楽や映画なんかも。なんというか、あの時代の風俗全般が好きなんですよね。
天保山でアールデコの展覧会やってるんですね、知らなかった。海野氏の講演会を聞かれて、しかもサインまで…うらやましいです。
あと下の記事で書かれてる塗り絵、こんなのあるんだと驚きました。ぜひ欲しいです。部屋にミュシャの絵のポスター貼ってるんですが色あせてきたので、取り替えにいい機会かも。
長くなってしまったのでこの辺で。また遊びに来ます!
gungnir25 | 2005年10月04日(火) 01:04 | URL | コメント編集

●>gungnir25さん

はじめまして。コメントありがとうございます。
そんなにツボが一致するとは奇遇ですね!
いいですよねー、あの時代って。
今までガーシュウィンとアールデコを結びつけて考えたことなかったんですが、
そういわれてみれば同じ時代なんですよね。
展覧会もよかったですが、CDもお勧めですよ。
3枚組み3000円なので、お得だと思います。
Ira | 2005年10月05日(水) 21:58 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


管理者だけに表示

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。