2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2005'10.18 (Tue)

サントリーミュージアム関連あれこれ

10月1日に行った「アール・デコ展」の講演会の様子が公式サイトにアップされてました。
写真に私は写ってるんだろうか…?前の方に座ってたので、この写真では確認が難しいです。他の人にわからなくても自分が判別できればいいんだけど、うーん…、あの頭か?
このときはあまりゆっくり展示が見られなかったのでもう一度行きたいなあと思ってるんだけど、入場料もそれなりにするので、11/3の無料観覧日を狙ってるんですが、会期末だし混むかなあ。
次回展(ミュシャ展)の講演会も聴講者募集中だけど、申し込むかどうかは微妙。だって高松に行ったとき(2004/11/3)に一度聞いてるしな。そういえば、あれからもう1年も経つのか…。やっと大阪に来てくれるのね!
講演会は、千足氏のお話も面白かったけど、個人的には島田紀夫氏のお話なんかも聞いてみたいなあ。数年前のミュシャ展ではこの人が解説書いたりしてたし、ミュシャ関連本でも執筆してるしね。TVにも出てたし(ミーハー?)。千足氏も世紀末美術が専門らしいけど、古いミュシャファンとしては島田氏の方が名前に馴染みがあるのよねえ。まあ今回は千足氏がスーパーバイザー的な役割を担ってるっぽいので、講演に別の人を連れてくるのは無理だろうけど。
ところで、今度の講演会はアール・デコ展のに比べて定員も多くて会場もギャラリー外のホールなのね。やっぱミュシャは人が呼べるから?しかも2時間も話すのか。長いな。
さて、来年のスケジュールも発表されてますが、おっ、シャガール展やるのね。一時期はまってたのよねえ。最近ご無沙汰でしたが、久しぶりに浸ってみるのもいいかも。はまってたといっても中高生くらいの頃の話なので、いいなー好きだなーと思ってただけで、展覧会とかは行ったことないんですが。まだまだ先の話ですが、楽しみです。

関連記事
Edit |  23:40 |  アート  |  TB(0)  |  CM(5)   このページの上へ

Comment

いよいよ来月から大阪ですねえ。
でも、人多いんだろうか。それが心配。
liki | 2005年10月19日(水) 08:53 | URL | コメント編集

こんばんは。今度サントリーでミュシャ展をやるんですね!美術館の聴講とか、行った事がないんですけど、応募してみようかな?と、思ったらサントリー美術館でなくて大阪だったんですね・・・。
シャガールは表参道のアニヴェルセルというお店の画廊でしょっちゅうやっているみたいですよ。
つくね | 2005年10月20日(木) 00:33 | URL | コメント編集

>likiさん
私も混雑が心配です。
大阪でもがんがん宣伝打つんですかねえ。他地方ではよくCMやってたらしいので。そうなるとかなり危険です。
なるべく会期の初めの方に行くのが吉かも。
>つくねさん
そういえばサントリー美術館って東京にもあるんですよね。紛らわしくてすみません (^_^;)
シャガールって画廊系の展示会はよくチラシとかで見るんですが、美術館での展覧会って今までに行ったことなかったんですよね。
好きのレベルがミュシャに比べるとたいしたことないからアンテナにひっかからないだけなのかもしれませんが。
Ira | 2005年10月20日(木) 21:11 | URL | コメント編集

こんにちは★
大学で美学美術史を専攻していて、ミュシャを研究(まだひよっこですが・・・)しています!
ここはミュシャの情報が本当に多くてこそこそ拝見していたのですが、勇気を持ってコメントしてみました!
これからもちょくちょくお邪魔しますね♪
聴講会いいですね!私も行きたいのですがいかんせんお金が・・・(泣)
ほたる | 2005年10月21日(金) 01:21 | URL | コメント編集

●>ほたるさん

こんにちは♪
いつも見ていただいていたようで、ありがとうございます。
ミュシャの研究だなんて面白そうですね。私が学生の頃はそういう選択肢を考えてみたこともなかったなあ。また学生になれるんだったらそういう研究するのも面白そうですね。
ほたるさんのブログではスラヴ叙事詩の紹介してるんですね。これからもがんばってくださいね~。
Ira | 2005年10月21日(金) 23:17 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


管理者だけに表示

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
アクセス解析