2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit |  --:-- |  スポンサー広告   このページの上へ

2005'12.05 (Mon)

パート3も見ました。

「ザッツ・エンタテインメント」を見たら、3もいっとかないと、というわけで、買ってきました。ついでにCDやらDVDやら買ったら、タワレコのポイントカードがいっぱいになっちゃいました。Wポイントデーだったからというのもあるんだけど。3000円分だから何に使おうかなー。
今気になってるのは、アステア出演の「ブルー・スカイ」か「踊るニューヨーク」。どちらも高いDVDしか出てないから迷ってるのよね。ビング・クロスビー大好きだけど、エレノア・パウエルとの共演も捨てがたい。「上流社会」も気になると書いたけど、買うほどまでには気持ちが盛り上がりきってないです。それよりかは「イースター・パレード」の方が見てみたいかなあ。思い切ってアステアのBOXセットを買うのもあり?まーったく関係ないものを買う可能性もあるけどね。
さて、「ザッツ~3」の感想です。
今回もジーン・ケリーが登場しますが、老けたねー。なんでもこれが最後の映画出演で、ほどなくして亡くなられたそうです。最晩年の映像ってことですね。
パート3の見所は没テイクが収められていることでしょう。元ネタをほとんど知らない私でも結構面白かったので、知ってる人はもっと楽しめるんだろうなあ。バンド・ワゴンで没になったシーンで使われていた歌を別の映画に使ったというエピソードが面白かったです。シド・チャリースが踊る場面ですが、歌は別人が吹き替えてたそうで、そのとき録音されたものをそのまま流用したとか。そんなことしちゃうんですね。しかし、後者の映像は非常に謎な内容だったんだけど、一体あれはどういう流れでああいうことに?何なんだろうなあ。あと面白かったのは、エレノア・パウエルのダンスシーンの撮影風景を撮影したものとか。あんな風に撮影してたんだー。口では説明できない複雑さです。アステアの踊りの実際に映画に使われた映像と没になった映像を並べて映してたのも面白かった。こういう舞台裏のエピソードが多かったですね。
あと印象に残ってるのはアクロバッドなダンス。体が柔らかすぎる3姉妹の怪しい踊り(?)、なにこれー、こわー、と叫びながら見てました。
今回もジュディ・ガーランドの若い頃が出てきて、15歳の頃の映像だったけど、可愛いし歌もうまいよね~。この人は昔は歌手としてしか知らなくて、綺麗な人だなあとは思ってたけど、割と最近まで映画の世界でそんなに活躍してるとは知りませんでした。
アステア特集は今回もたっぷり。まだ映画界に入ったばかりの頃の映像もありました。若い~。この人の踊りを見ていて思うのは、楽器を演奏するように踊ってるなあということ。パートナーの女性をリードしながら踊るロマンチックなダンスもいいけれど、タップや拍手などでリズムを刻んでる踊りが一番好きかも。「イースター・パレード」の一場面でドラムを叩きながら踊ってる(という表現でいいんだろうか、あれは)シーンを見て、そんな風に思いました。

関連記事
Edit |  23:59 |  音楽  |  TB(0)  |  CM(0)   このページの上へ

Comment

コメントを投稿する


管理者だけに表示

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。