2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit |  --:-- |  スポンサー広告   このページの上へ

2005'12.23 (Fri)

ハロルド・アーレン~虹の彼方に

ガーシュウィン・ストーリー」でちらっとお姿を拝見して、ハンサム!と気になってたんですが(どんな理由だ)、ドキュメンタリーDVD買っちゃいました。
B000AHQEXAGood Music! Good Price!シリーズ ハロルド・アーレン 虹の彼方に
アーヴィング・バーリン アイラ・ガーシュウィン ジョージ・ガーシュウィン

by G-Tools

いや、本当の理由はアイラ・ガーシュインが登場してるらしいという点だったんですが(それはそれで凄い理由だ)。それにガーシュインと同時代に活躍した人ってだけでも十分興味の対象だしね。
アーレンの曲はあまり意識して聞いたことなかったんですが、こうやってまとめて聞いてみると、ブルース・フィーリング溢れるメロディが多いんですね。
このDVDはジュディ・ガーランドとシナトラとトニー・ベネット率が高いです。
ジュディとアーレンというと、アレですよ、アレ。「虹の彼方に」。
実を言うと「オズの魔法使」って部分的にしか見たことなくて、ジュディの「虹の彼方に」もフルコーラスできちんと聞いたことないんです。でもこのDVDでほぼフルコーラスに近いのが聞けました。映画のオフショットみたいな映像もあって、かかし役のレイ・ボルジャーと一緒に踊ってるアーレンとか面白い映像が入ってます。「虹の彼方に」を歌うシーンが削除されかけたというエピソードもご本人自ら語ってます。当時は作曲家の地位が低かったんですね。スターの意向ひとつで曲が削除されることもよくあったとか。
もうひとつ重要なアーレンとジュディのコラボレーションは「スタア誕生」。何故かジュディの歌はないんですが、アーレンが歌う「The man that got away」が入ってます。作詞担当のアイラ・ガーシュインのインタビューもあって嬉しかったです。
「オズ~」は最近コレクターBOXが出たようですが、特典映像にこのハロルド・アーレンのホームビデオの映像も入ってるらしいですね。
B000B8V7TEオズの魔法使 コレクターズ・エディション
ジュディ・ガーランド L・フランク・ボーム ビクター・フレミング

by G-Tools

シナトラは「One for my baby, One for the road」を歌ってたり、他にも2,3曲歌ってます。TVショーの映像なのかな。激しく劣化したモノクロ映像なんですが、セットの中で役を演じてる風に歌ってます。
ベネットもTVっぽい映像など2、3曲歌ってました。アーレンの伴奏で歌ってたり、レコーディング風景でアーレンがオケの指揮をしながら歌ってたり。
ビング・クロスビーも1曲だけ登場。アクセンチュエイトなんちゃらいう変わったタイトルの曲。
アーレンは映画や舞台のための音楽も書いてたけど、このDVDにはあまりそういう映像は入ってませんでしたね。どちらかというと歌手がその曲を取り上げて歌ってる映像が多いです。
アーレン本人のインタビュー映像も豊富に挿入されてますが、若い頃のアーレンってほんとかっこいいわ~。正確には30代~40代くらいかな。もっと若い頃はちょっとまだ若造って感じだけど、もう少し年いくと粋な雰囲気が身に付いてる感じ。年食ってくるとまたちょっとイメージ変わっちゃうんだけど、まあ私生活面で色々あったみたいだし、そういうのが顔に出てるのかなあ。
アーレンの曲がブルース・フィーリングに溢れているといいましたが、実際彼のことを知らない人が彼の曲を聞いて彼のことを黒人だと思ったというエピソードもあるそうな。
DVDに収録されているパフォーマーも黒人率高いです。キャブ・キャロウェイとか、ニコラス・ブラザースとか、リナ・ホーンとか、エセル・ウォーターズとか。コットンクラブで働いていたこともあるそうなので、その関係なのかしら。
決して不幸な生い立ちでもなさそうなのですが、心のどこかに寂しさを抱えてた人なのかな、というのが関係者のインタビューを聞いての印象です。
不幸じゃないと言いつつも実際まったく幸せな人生だったというわけでもなくて、奥さんとの関係はちょっと涙を誘いますね。人生ってままならないものなんだなあ。晩年があまり幸せそうじゃなかったというのも寂しい限りです。
それにしても、才能がある人は曲作りをいとも簡単にしてしまうんですね。ご本人の談話とかコンビを組んだ作詞家の話などを聞いてると、はー、そんなもんなんだー、とびっくりします。

関連記事
Edit |  01:07 |  音楽  |  TB(0)  |  CM(0)   このページの上へ

Comment

コメントを投稿する


管理者だけに表示

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。