2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit |  --:-- |  スポンサー広告   このページの上へ

2006'02.12 (Sun)

我が道を往く

今日は外出しようかなーと思いつつ、寝過ごして結局週末は引きこもり生活でした。
来週こそは!プーシキン行くぞー。
昨日は「フレンチ・コネクション」見たんだけど、うーん、ダメだ。苦手なタイプの映画だったので全然見れませんでした。一応チャンネルは合わせてたけど。
お口直しに先月末に買った「我が道を往く」を鑑賞。
B0009EP0B6我が道を往く
レオ・マッケリー
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン 2005-06-24

by G-Tools

うーん、やっぱりこういうのが好きだなあ。説教くさすぎもせず、いかにも感動させます!風でもなく、ほのぼの、しんみり、ほんわか。お行儀が良すぎる面もあるかなあと思いつつ、ほっとできる作品っていいなと思います。
ビングの歌も楽しめるし。歌手志望の女の子に指導するところも説得力があってさすが。まあこの辺はビング・ファンのひいき目もあると思うけどね。
聖歌隊の子達も可愛かったなあ。実際にあんなことで更生できるのかっつー突っ込みも入りそうだけど、根はいい子達だったということで。
それにしても「星にスウィング」って妙な歌だなあ。キャッチーだしタイトルもかっこよさそうに思えたけど、想像してたのと全然内容が違うのね。

来週のBSですが、火曜日に「炎の人ゴッホ」がやります。
ミュシャは出るはずもないけど、ミュシャと親しかったゴーギャンは出てくる模様。って、ゴッホとゴーギャンは因縁ありますからねえ。出るに決まってるか。
この映画に興味があるのはゴッホの伝記だからと言いたいところですが、実は監督のヴィンセント・ミネリに興味があるからだったりして。ミュージカルじゃないミネリ監督映画ってどんななんだろう。
あと、金曜日にチェコを舞台にした映画がやるので、それも要チェック。ミュシャを理解するにはチェコという国を理解しないとね、といいつつ普段から知ろうと努力してるわけじゃないんですが…まあ、こんな映画がやるんなら見てみようかなと、そんな程度の好奇心です。

関連記事
Edit |  23:36 |  音楽  |  TB(0)  |  CM(2)   このページの上へ

Comment

こんにちは。「我が道を往く」懐かしい~!
昔TVで、クリスマス映画特集やってた時に見ました。お気楽コメディかと勝手に思い込んでたら、意外にエエ話で感動した記憶があります。
ビングもさることながら、おじいちゃん神父がいい味出してますよね。
DVD、意外に安いんですね。久しぶりにまた見てみたいです。
プーシキン美術館展、私も興味あります。
あの会場が、微妙にめんどくさい場所でなかなか足が向かないのですが…(^^; 行って来られたら、また感想楽しみにしてます。
gungnir25 | 2006年02月16日(木) 12:39 | URL | コメント編集

●>gungnir25さん

こんにちは。
プーシキン展やってる美術館、たしかに微妙な場所ですよね。移転前はもっとへんぴな場所だったのでそれよりは行きやすいのかなあと思いますが、噂では混んでるらしいので、尻込みしてるんですよね~(^^;)
「我が道を往く」はいいですよね~。おじいちゃん神父はほんとにチャーミングでした。
Ira | 2006年02月17日(金) 00:32 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


管理者だけに表示

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。