2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit |  --:-- |  スポンサー広告   このページの上へ

2006'04.03 (Mon)

黄金の兜とモディリアニ

今週末はフランス映画二連発。
先週BSで放送された映画を録画しておいて、週末にようやく見ました。
ひとつめはこれ。
B00008445J肉体の冠
シモーヌ・シニョレ セルジュ・レジアニ クロード・トオファン
ジェネオン エンタテインメント 2003-03-04

by G-Tools

「肉体の冠」というタイトルは意味不明なんですが、原題は「CASQUE D'OR」、直訳すると「黄金の兜」だそうです。この映画を見ようと思ったのは、まさにこのタイトルが理由でした。
というのも昔「Paris1900」と書かれたトランプを買ったことがあって、それはパリで1900年前後に活躍した人たちが絵札に描かれているものでしたが、サラ・ベルナール、ギマール、ガレなどと混じって「CASQUE D'OR」と書かれた女性の札があったんです。説明書はフランス語なので彼女がどんな人なのかわからなくて、BSで映画が放映されることを知って見てみることにしました。
なるほど、舞台は1900年前後のパリ。少し前に見た「恋の手ほどき」とも似た雰囲気のカフェが登場していました。ストーリーの傾向は全然違っていて、こちらは悲劇でしたが。
ヒロインのマリーが娼婦らしいことはわかったけど、高級度合いが今ひとつわかりませんでした。うーん、あの雰囲気だと椿姫ほどの高級さはないのかなあ。映画の解説には実在の人物をモデルにしたとあるけど、肝心の実在した人物の詳細は調べても見つけられなかったので、もし知ってる人がいたら教えてください!
肝心のストーリーについては、うーん、今ひとつ登場人物の考えてることがわからなくて、感情移入できませんでした。でもそれなりに面白かった。
もうひとつはモディリアニの伝記映画。
モンパルナスの灯モンパルナスの灯
ジェラール・フィリップ ジャック・ベッケル アヌーク・エーメ

by G-Tools

事実に基づきながらも事実以外のことも描かれていると映画の冒頭で断り書きがありました。つまりはそれなりに脚色してますよと。
主演のジェラール・フィリップという人は名前は聞いたことあるかなあ程度の認識でしたが、なかなか美形で繊細な演技をする俳優さんでした。この映画の後1年か2年で亡くなってしまったとか。
ゴッホと同じくモディリアニも生前には評価されなかったんですね。「炎の人ゴッホ」の感想にも書いたけど、この映画の中のモディリアニもなんつーか、うざい人だよなあと思ってしまった。遠目に見守る分にはよくても身近にいたら付き合いきれなさそうだわ。
ただ、ゴッホの絵に対するのめり込み具合が病的なまでに描かれていたのに比べて、こちらはモディリアニの人間的な弱さにスポットが当てられていて、絵に対する情熱があんまり感じられなかったような。実際のモディリアニがどうだったかは知らないのであくまでこの映画の中では、ということですが。
モディリアニについてはあんまり詳しくなくて、ガーシュインの絵画コレクションの中にモディリアニもあったとか、「アメリカ交響楽」という伝記映画の中にもちらっとモディリアニの絵が登場してたなあとか、そんな程度の関心度です。でもそのうち展覧会でもあったら見に行ってみたいな。
映画の舞台は1910年代のパリ。ベルエポックは翳りを帯び始めている時期なんですかね。終盤に出てきた裕福なアメリカ人にそんな空気を感じてしまいました。
続けて見たのでどっちの映画でだったか忘れたけど、カフェや街角の壁にポスターが貼られているのをついつい気にしてしまいました。あくまで背景なのでちらっと写る程度だけで、ミュシャっぽいのは発見できなかったけど、ムーランドラギャレットと書かれたものがあったり、アールヌーヴォーを感じて喜んでました。

ついでに、パリとは無関係な「白鯨」もやってたので録画して見ました。
グレゴリー・ペックが鬼気迫る演技を見せてましたねえ。
白鯨白鯨
グレゴリー・ペック ハーマン・メルヴィル ジョン・ヒューストン

by G-Tools

意外なところでオーソン・ウェルズが登場しててびっくり。
ラストでお前がけしかけるか?!という意外性があったけど、このストーリーで主張したいことって何だったんだろうなあ。宗教的なことも絡んでそうだから難しいわ。
でも面白かったです。

関連記事
Edit |  00:21 |  アート  |  TB(0)  |  CM(0)   このページの上へ

Comment

コメントを投稿する


管理者だけに表示

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。