2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit |  --:-- |  スポンサー広告   このページの上へ

2006'06.26 (Mon)

19世紀末パリのポスターとモード展(7/15~)

来月中旬から神戸ファッション美術館でこんな展覧会をやるそうです。
ロートレック・ミュシャ・シェレ
-19世紀末パリのポスターとモード展-

7月15日(土)~10月10日(火)
19世紀末、ポスターを芸術の域まで高めたといわれるロートレック。
本展では、彼の作品を中心に同時代に活躍したミュシャやシェレのポスターなどの印刷物、併せて豪華なドレスにより古き良き時代を振り返ります。

ということで、メインはロートレック。ミュシャはどれくらいあるのかな?豪華なドレスというのもどんなのか気になります。
神戸ファッション美術館って六甲アイランドにあるやつだよね。前に何か見に行った記憶はあるんだけど、なんだったっけなあ。夏の暑い日だったことは憶えてるんだけど。

関連記事
Edit |  23:00 |  ミュシャ一般  |  TB(0)  |  CM(2)   このページの上へ

Comment

こんばんは。神戸ファッション美術館で、こんな展覧会があるんですね~これはぜひ行ってみたいです。
ロートレックとミュシャを同時に見られるのは嬉しいですが、どの程度の規模のものなのか気になりますね…。でもタイトルに名を冠するくらいだから、ミュシャもそこそこの点数はあるのではと期待したいです。ドレスや装飾小物も楽しみですね!
gungnir25 | 2006年07月04日(火) 23:06 | URL | コメント編集

こんにちは(^^)
「ファッション」美術館っていう名前からして絵画メインの美術館じゃないでしょうから、規模が全然想像できないんですよね。期待はずれじゃないといいんですが。
でも当時のドレスとか絵や写真でしか見たことないものが見られるってのは魅力です~。
Ira | 2006年07月07日(金) 00:21 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


管理者だけに表示

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。