2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit |  --:-- |  スポンサー広告   このページの上へ

2006'09.30 (Sat)

ウィアードワールドにトリップしてました

一週間前の話ですが、プラド展の帰りに難波で途中下車してタワレコに寄りました。
久しぶりに行ったらこのお店ってこんなに広かったっけ?という印象で、大好きな廉価版CDは山ほどあるし、クラシックやジャズコーナーが広いしで、かなり長居してしまいました。
ずっと欲しいと思ってたビング・クロスビーの"The Shadow Waltz"が入ったCDが見つかってほくほく。
アーロン・ネヴィルの新譜が試聴コーナーにあったのでちょっと聞いてみたり、シナトラの「スイング・イージー」の試聴もできたので聞いてみたり。シナトラに関しては、キャピトル時代のベスト盤を買うかどうか検討してたけど先延ばしだなあ。少なくとも今現在の私があの手の音楽に期待しているものとシナトラの方向性はズレているのかも。何年か経てばまた違う気持ちで向き合えるかもしれないけど今はもういいや。
他にも最近お気に入りのレス・ポールやヴェヌーティ&ラングのCDを見つけて悩んでみたり。ビリー・ジョエルのDVD付きベストCD(韓国盤?)を発見して悩んでみたり。
ひととおり見た後に、そういえばあの人のCDは置いてあるのかなーとチェックしてみたら、見たことないジャケットが!もしかして新譜?デュアルディスクって何やねんと思いつつ悩まず購入。
B000H9HWSMStraight Outta Lynwood
Weird Al Yankovic
Volcano 2006-09-26

by G-Tools

家に帰って調べたら9/26発売だそうで。でもお店に行った日は24日なんですけど…
何も考えずに輸入盤買ってきちゃったけど、日本盤の予定はあるのだろうか。
さっそく一通り聞いてみて、お気に入りは"Trapped In The Drive-Thru"。元ネタはR.ケリーらしいんだけど、名前は知ってても曲は知らない。でも知らなくても楽しめました。壮大なドライブスルー叙事詩(笑)歌詞を確認しながら曲を聴いてストーリーを追っかけていったらもうおかしくって。大爆笑じゃなくてニヤニヤ、プッという笑いです。
ネットで元ネタについて調べてみたけど、色んなところでパロディのネタにされてる曲みたいですね。
権利の関係でこのCDには収録されなかったけどネットでダウンロードフリーな新曲もあって、これは今年の夏ごろに評判になってたらしい。知らなかったよ。
ジェームス・ブラントの"You're Beautiful"のパロで"You're Pitiful"という曲。
さっそくダウンロードして聞いてみました。あ、これなら元ネタも知ってるわ。YouTubeにはファンが作ったPVが幾つか公開されてるらしく、見て笑っちゃいました。
CDにも入ってる"Don't Download This Song"も無料公開されて話題になってたそうで。アル本人の公式サイトでYouTubeも含めたダウンロードサイトを紹介しまくってます。そんなのってありなのか(笑)
シングルカットされる"White and Nerdy"は、最初"Nerdy"の意味がわからなくて聞き流しちゃったんだけど、意味がわかったらもう大爆笑ですっかりお気に入りです。(関連記事
公式サイトでPVも公開されていて、映像見ればさらに面白さ倍増。Nerdyなアルが可愛い。この歌の中のNerdyネタが理解できればできるほどその人もNerdyなんだろうなあ。はい、私も結構理解できちゃいます。私自身が精通してるわけじゃないけど、身近にこの手の話題に強い人が多い環境で育ってきたもので…。
さらにそのPVについての詳細解説が(たぶんファンの手で)作られています。すごいー。
あと、パロされた側のMySpaceでもこの曲が紹介されてるらしい。やっぱりそれくらい懐広くないとねー。
MySpaceってのは今まで知らなかったんだけど、アメリカでは流行ってるのかな?
とまあ、Wikipedia読んだり、MySpace見たり、YouTubeで元ネタ情報を探したり、そんなことを延々とやってた一週間でした。
現在、Amazon.comでの売り上げは好調の模様。レビューもおおむね好意的ですね。
アル・ヤンコビックのことはニルヴァーナのパロディをやってた頃に知って、過去の名作PVということでマイケル・ジャクソンのパロディが紹介されてるのを見て一気にファンになりました。それ以来ずっと追っかけてるんだけど、ここ数年はネタ元であるアメリカの流行音楽から縁遠い生活を送っていたので、CDは買うけど半分も楽しめないような状況が続いてました。だから新譜が出ることも全然知らなくて。お店で見て初めて知ったという…。でも今回は久々に楽しんでます。相変わらず元ネタには不案内なんですが、パロディってことに関係なく面白いんだもん。
どこが好きかっていうと、やっぱりあのギャップですかねー。メロディアスな曲に猟奇的な歌詞が乗ってたり、スリリングな曲にアホアホな歌詞が乗ってたり。食べ物ネタ、ブラックジョークやポルカなど、あの世界観が面白い。あの声もいいよね。美声じゃないけど愛嬌があって。
ただ、アメリカの文化とか風俗を知らないと理解できないネタも多いので、自分は半分くらいしか理解できてないんだろうなあと寂しく思うこともある。
ここ10年くらいのアルの代表作PVがここで見られます。私のお気に入りは一番下の"You Don't Love Me Anymore"です。これはぜひ歌詞を確認しながら見て欲しいです。
気に入ったら是非DVDも!ネット上で見るよりも高画質で楽しめるからいいよー。回線速度も気にしなくていいし。過去の名作がまとめて見られます。
B0000DC13RUltimate Video Collection (Dol)
"Weird Al" Yankovic WEIRD AL YANKOVIC
2003-11-04

by G-Tools


関連記事
Edit |  23:23 |  音楽  |  TB(0)  |  CM(0)   このページの上へ

Comment

コメントを投稿する


管理者だけに表示

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。