2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit |  --:-- |  スポンサー広告   このページの上へ

2006'10.22 (Sun)

タワレコとパロディ音楽の話

先日、神戸に行った帰りにリニューアルオープンしたばかりのタワレコに寄ってみました。
ポートライナーの近くにミント神戸というショッピングビルができてたんですね。知らなかったわ。その中のワンフロアまるまるタワレコになってました。
とりあえずトニー・ベネットの新譜をチェック。輸入盤と日本盤と両方あったので見比べ。中身までは見えないけど、隙間から覗いてみると日本語解説&歌詞カードとおぼしきものが見えて、けっこう分厚かったし、キャンペーンでWポイント対象商品になってたので、日本盤を買っときました。日米共通と思われるブックレットにはデュエット相手からトニーへの誕生日メッセージが。小技がきいてます。
他に面白いものないかなーと店内をうろうろしてたら、タワレコお馴染みの廉価版ワゴンを発見。あれこれ漁ってるうちに怪しい10枚1500円の箱入りセットを見つけてお買い上げ。ゴールデンアーティストと銘打って、ビング・クロスビー、フランク・シナトラ他、自分好みの時代からもう少し先の時代までよく知らない名前も含めていろいろ入ってたのでなんとなく買ってしまいました。10枚でもケースは2~3cmくらいしか厚みがなくてコンパクトなのもいいです。
試聴コーナーもたくさん。現在タワレコではヘヴィメタ特集をやってるらしく、過去の名盤から最近のものまで10枚くらい試聴できたので聞いてました。メタルなCDってほとんど持ってないし知ってる曲も少ないんだけど結構好き。メタリカとかかっこいいよねー。ヘッドバンギングしたくなる気持ちがわかるわ(しないけど)。ノリが縦方向なんだよねー。
実は最近メタリカMeetsビートルズなパロディバンドBeatallicaの存在を知って、彼らの公式サイトで曲を聞いてはまってるんです。ビートルズの曲をメタリカ風にアレンジして演奏してるんですが、それがおかしいのなんのって。私はどちらのバンドも何となく知ってる程度なんですが、よく知ってる人にはより楽しめるネタが満載らしいです。
それから、タワレコとタイアップしたナップスターのサービス体験コーナーがあったので体験してきました。自分の好きなジャンルがマニアックなので、検索してもちょっとしかひっかからないのが寂しい。でも廃盤CDの曲が入ってたりすると嬉しいかも。
今回よかったのはアル・ヤンコビックが影響を受けたアーティストとして気になってた人の曲を聴けたこと。Allan Shermanという人のアルバムが1枚入ってて、ちょっとCD欲しいかもと思ってしまいました。
ちなみにどんな人かというと、今から50年くらい前にクラシック音楽や当時のヒット曲のパロディをやってたみたいです。タイトル見ただけで吹き出したのが"You're Getting to Be a Rabbit with Me"という曲。本来はRabbitじゃなくてHabitね。ウサギってなんだよ。ビング・クロスビーも歌ってたあの曲が…。
こういうパロディもあるんだなあと、新鮮でした。今アルがやってることも時代を移せばこういう曲になるってことよね。なるほどー。
その時代のパロディ音楽にも興味が出てきました。CDも出てるみたいだし買ってみようかな。でもギャグは時代と共にあるので、どうしても古臭く感じてしまうことも多いし、時事ネタとかパロディは元ネタや背景が分かってないと面白くないから、なかなか時代や国境を超えて愛される人は少ないんだろうなあ。
B00000348QMy Son, The Greatest: The Best Of Allan Sherman
Allan Sherman
Rhino 1990-10-25

by G-Tools


関連記事
Edit |  23:06 |  音楽  |  TB(1)  |  CM(0)   このページの上へ

Comment

コメントを投稿する


管理者だけに表示

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

●You Tube 不思議映像 その3

おひかえあそばせオープニング 1971年
2006/12/16(土) 04:51:01 | 「好きになった」
 | HOME | 
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。