2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2006'10.29 (Sun)

表紙に偽りあり&週末のアートネタ

ちょっと前に出たぬりえの本。
4860860322おとなの塗り絵 アールヌーヴォーの絵はがき
道出版編集部
道出版 2006-09

by G-Tools

表紙を見て書店で手に取って中身を確認したんですが、ミュシャの絵はありませんでした。表紙に使っといてそれはないでしょう。がっかりしたのでそのまま棚に戻しちゃいました。
アールヌーヴォーの絵葉書という目の付け所はなかなかいいんじゃないかと思ったんですが、中身は普通に大きいサイズの塗絵ってところが残念。ハガキサイズのも何枚かあったと思う(うろ覚え)けど、元がハガキなのを拡大しちゃうとやっぱりイマイチな感じが否めない。大きいほうが塗りやすいのはわかるんだけどね。
ぜひ次はアールヌーヴォーのパターン集で塗り絵作って欲しいなあ。ミュシャの装飾資料集とかでさ、植物をモチーフにした装飾模様があるじゃない。あれを塗るのは結構楽しいかも。ウィリアムモリスでもいいよ。人物画じゃなくてパターン図がいいです。マンダラ塗絵ってあったじゃない?あんな雰囲気で。

土曜日に梅田の阪急サービスセンターでエコールドパリ展@兵庫県立美術館の前売り券を買ってきました。阪急がダイヤ改正になったので新しい時刻表を貰おうと立ち寄ったら前売り券発売中なのを発見したのでついでに買っときました。
10月はどうも美術館モードになれなくて、行きたい展覧会あったのに結局ほとんど行かなかったなあ。月初めに大丸に行ったくらいだわ。オルセーも前売り買ったのにまだ行ってないし。11月にはちゃんと行かないと!堺にも行きたいし。
あと、私は行かないけど、展覧会情報で、新しい情報を入手しました。
今、大分で「ロートレック賛歌」という展覧会をやってます。これは2004年に大阪でもやってたものの巡回展で、ミュシャも1点だけ展示されてました(ウェイバリー自転車)。今回もミュシャはあると書いてあったので同じものが展示されてるのかな?
来年には高松にも行くらしい。
詳しいことはこちらに書いてますので、そこから公式サイトへ飛ぶなどして調べてください。

関連記事
Edit |  23:00 |  ミュシャ一般  |  TB(0)  |  CM(0)   このページの上へ

Comment

コメントを投稿する


管理者だけに表示

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
アクセス解析