2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit |  --:-- |  スポンサー広告   このページの上へ

2006'11.27 (Mon)

もうすぐクリスマス?

あと1ヶ月でクリスマスですね~。
クリスマスといえば、ホワイトクリスマス。ビング・クロスビーの季節です!
正直、ビングファンとしては、クリスマスだけの人じゃないのよー!と主張したいところなんですが、私も最初のきっかけはホワイトクリスマスなので、あまり偉そうなことは言えない…。
ホワイトクリスマスといえば、サンタの帽子をかぶったジャケットが有名なCDに入ってるバージョンが一番有名。
B000666TN0ホワイト・クリスマス(紙ジャケット仕様)
ビング・クロスビー
ユニバーサルクラシック 2004-11-26

by G-Tools

でも私は映画の中で歌ってるのが一番好きかなあ。映画といっても「ホワイトクリスマス」じゃなくて「スイングホテル」(原題はHoliday Inn)の方ね。聴きたい人はDVDを買いましょう(この映画はパブリックドメインなので複数メーカーからお安く出てます)。
B000JVRSFKシネマクラシック スイング・ホテル
未定
ビデオメーカー 2006-08-29

by G-Tools

またはこのCDにも映画から音声トラックを抜き出したものが入ってます。
B00005RT95Going Hollywood, Vol. 3: 1940-1944
Bing Crosby
Jasmine 2001-11-19

by G-Tools

そもそも去年、スイングホテルをフレッドアステア目当てで買ったあたりからビングに傾き始めたんだよなあ。あれから一年、まさかここまでビングにはまるとは、というくらいはまりまくって全然抜け出せません。
ビングのことは語り出すときりがないのですが、今回はビングの出してるクリスマスソングCDについて語ってみよう。


【More・・・】

一番有名なのは冒頭で紹介したやつなんですが。これ、私が持ってるCDとは微妙に収録曲が違うんですよね。表紙は同じなのに。私が買ったのは、正確な時期は憶えてないけど10年以上前なのは確か。
私が持ってるのは14曲入りでしたが、今出てるやつは12曲しか入ってない。5曲目の「御子,み霊の」ってどんな曲だろう。輸入盤では「Faith of Our Fathers」になってて試聴もできるけど、同じ曲?聞いたことない曲だなあ。私が持ってるのには入ってて現在の盤にはないのが「赤鼻のトナカイ」と「ファーストノエル」「ヒアカムズサンタクロース」ですね。この3曲とも好きなのに~。
とりあえずホワイトクリスマス1曲が聞ければいいか~という人には上のCDで十分でしょうが、できればこっちに手を伸ばして欲しいな。
B000009RCXVoice of Christmas
Bing Crosby
MCA 1998-10-06

by G-Tools

こちらは冒頭のCD「ホワイトクリスマス」収録曲も含めたデッカ時代にビングが録音したクリスマスソングをほとんど(全部?)集めたもの。録音時期は1935~1956年。
輸入盤だけどブックレットも充実してるし、CDの色もちゃんと緑と赤のクリスマスカラーだし、お馴染みのサンタ帽のビングのイラストも付いてます。お値段も2枚組みとしてはそんなに高くないし、今現在の「ホワイトクリスマス」に私のお気に入り曲が入ってないことを考えるとこっちを断然勧めたいなあ。でも曲数が多すぎると逆に聞きにくいってのはあるかもしれないし、1枚でコンパクトという点では「ホワイトクリスマス」も捨てがたいです。
個人的には1935年の録音がおススメ(サイレントナイトとアデステフィデレス)。若い頃のビングの声は全盛期(1940年代)にはない魅力があると思うので、特に1930年代前半の曲は強力にプッシュしたいです。
有名なホワイトクリスマスは4種類も入ってます。1942年の初録音バージョンと、そのテイク違い、1947年の再録バージョンと、1954年のサントラバージョン。一番有名なのは1947年の録音でしょう。1947年に再録音した理由は、1942年の録音があまりにもヒットしすぎてマスターディスクが劣化してしまったためだという噂。たぶんそのせいもあって1947年のは1942年のアレンジを忠実に再現してる感じで大きな違いはないです。オリジナルはこんなんだったんだなーと確認するくらいの意味合いしかないような。まあ好きな人は喜んで聴くわけですが(自分のこと)。サントラ版は映画のフィナーレのイメージなので、出演者全員でコーラスしてる風な録音です(サントラといっても映画の音声トラックそのままではなくて別途録音したものらしいのでこんな表現になってます)。
とにかくバラエティに富んでるので、ファミリー向けな曲からロマンチックな曲、敬虔な賛美歌、ジャジーなクリスマスソング、楽しいクリスマスソング、色々なタイプの曲が楽しめます。
もう少し落ち着いた感じが好きという人にはこんなCDもおススメ。
B00061QXFEクリスマス・アルバム(ウインター・ワンダーランド)
ビング・クロスビー
東芝EMI 2004-11-03

by G-Tools

これは1962年録音のLP+αなCDです。
1962年というとビングのキャリア的には半引退状態になってた頃でもあるんですが、このアルバムは結構いけます。深みのある低音が素敵。音質もなかなか良いし。このエントリを書くのにあれこれ調べてたらこのCDに入ってるレットイットスノウが結構人気あるらしいですね。
私はこれと似たような内容で輸入盤を持ってるんですが、これまた微妙に収録曲が違うんですよね。上の日本盤には5曲ほどクリスマスと関係ない曲が含まれている模様。たぶんビングの最晩年のアルバムから引っ張ってきてるんじゃないかと。(5. ホウェン・ア・チャイルド・イズ・ボーン、9. チルドレン、10. ザ・ウェイ・ウイ・アー、13. クール・クール・クール・オブ・ザ・イヴニング、14. グレート・デイ)
私が持ってるのは、上のCDからクリスマスと関係ない曲を省いてデビッドボウイとデュエットしたクリスマスソングを足したという構成になってます。
B00000JPM6Bing Crosby's Christmas Classics
Bing Crosby
Capitol 1999-08-24

by G-Tools

ところが最近新たに輸入盤で出たのがまた微妙に内容が違うヤツで。
B000HT36FABing Crosby's Christmas Classics
Bing Crosby
Capitol 2006-09-26

by G-Tools

これは前記輸入盤に2曲追加ありという内容。シナトラのTVショーでの歌と、赤鼻のトナカイが追加されてるけど、後者はいつの録音なんだろうなあ。デッカでの録音なら持ってるからいいんだけど、違うんだったら気になる…。
もっとマニアックな人向けなCDもあります。既に廃盤ですが。
B0000047KLChristmas Album
Bing Crosby
Rebound 1995-04-16

by G-Tools

1970~71年に録音されたもの。時期的にはこれも半引退状態の頃ですね。収録曲があんまり聞いたことない曲が多いので目新しいクリスマスソングを求める人にはいいかも?完全オリジナルなのか、他の人も歌ってる曲なのかは不明。
内容的には1962年のには劣るかなあ。音質もイマイチだし。アマゾンのマーケットプレイスにはお安く出てるので、マニアな方は是非どうぞ。私も中古で買いました。
映画のサントラもあります。「スイングホテル」と「ホワイトクリスマス」の2作のサントラをまとめたもの。
B00006W2U0Holiday Inn & White Christmas
Bing Crosby
Spectrum 2002-11-04

by G-Tools

「スイングホテル」は年間を通してのホリデイソング集になってるので特にクリスマス向けではないですが、まあこれはこれで。
ビングだけ目当てなら上のCDで事足りるんですが、映画「ホワイトクリスマス」のキャストの中でローズマリー・クルーニーだけはレコード会社との契約の関係でサントラに参加できなくて、代わりにペギー・リーが歌ってるので、ロージーの歌も聴きたいんじゃあ!という人にはこんなCDも。
B000A14OREThe Ultimate White Christmas
Various Artists
Pulse 2005-08-29

by G-Tools

アマゾンのページはちょっと説明が足りないんですが、奇数曲がロージー、偶数曲が前述のサントラ盤の曲になってます。私は店頭で見かけてこのCDの存在を知ったけど所持はしていません。
現在でも似たようなことがあるのかは知りませんが、昔は契約の関係でサントラなのに映画のキャスト以外の人が歌ってて、本来のキャストの人が別途サントラっぽいアルバムを出すってのはときどきあったみたいで、ロージーもその例外ではなく、サントラっぽいアルバムを出してます。
B00005JIXPRed Garters/Irving Berlin's White Christmas
Rosemary Clooney
Collectables 2001-06-12

by G-Tools

これは2枚のLPのカップリングで、ホワイトクリスマス関係は8曲だけ。上のUltimate~に入ってるロージーの曲は11曲なのに。残りの3曲は別のところから引っ張ってきてるのかなあ。しかし、映画でせっかくロージーとビングが共演してるのに、サントラでデュエットが聴けないのはもったいなさすぎる。
最後にこの映画も紹介しておきます。
B000BEYC5Yホワイト・クリスマス スペシャル・エディション
ノーマン・クラスナー ノーマン・パナマ メルヴィン・フランク
パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン 2005-11-25

by G-Tools

毎年豪華パッケージでよくわからないオマケつきのスペシャルエディションが出てるみたいですね(クリスマスカードとかラメ入りパッケージとか)。今年は出ないのかな?もうちょっと安い普及版も出してくれてもいいのになあ。
私は今年の中頃に購入。ちょうど某ショップのポイントが溜まって使用期限が迫ってたので物凄い季節はずれだなあと思いつつ購入。とりあえず特典映像だけ見ました。ロージーのインタビューがなかなか興味深いです。主要キャストでただ1人の生き残りだったんだよねえ。そんなロージーも数年前にお亡くなりになってしまいましたが。そこでも語られているビングとロージーの友情関係は色んなところで見聞きしてるので、この二人がラブシーン演じてるのは変な感じ。
時代背景もあってストーリーはアレですが、ビングとロージーの歌、ダニーケイとヴェラエレンのダンスを楽しみましょう。

関連記事
Edit |  20:39 |  音楽  |  TB(0)  |  CM(0)   このページの上へ

Comment

コメントを投稿する


管理者だけに表示

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。