2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit |  --:-- |  スポンサー広告   このページの上へ

2006'12.24 (Sun)

お気に入りのクリスマスソング

クリスマスといえばビング・クロスビーよね~という話は一ヶ月くらい前にしましたが、私がビングのクリスマスアルバムを買った当時、一番のお気に入り曲は「Silver Bells」でした。銀の鈴。好き過ぎてクリスマスツリー用の鈴を銀色のものを選んで買ってきて机のそばに飾ってたくらいです。
他にお気に入りというと、ナット・キング・コールですかねえ。ビング最強といいつつ、ナット・キング・コールのクリスマスソングも捨て難い魅力を感じています。やっぱりあの声は反則でしょう。「The Christmas Song」という曲は歌詞もよくて、「Although it's been said many times many ways, Merry Christmas to you!」というシンプルなメッセージが大好きです。
B000B19AUEThe Christmas Song
Nat King Cole
Capitol 2005-09-27

by G-Tools

たしか10年位前に、このアルバムが欲しくて探しまくって、ようやく輸入盤を手に入れることができたんですよね。でも今ならネットで簡単に買えてしまう。あのときの苦労は一体…。しかもなんだかボーナストラック増えてるっぽいし。でも今さら買い直す気にもなれないし、たぶんそのままかな。
「ホワイトクリスマス」(曲)は昔、山下達郎の1人アカペラコーラスに鳥肌立った記憶があるんだけど、今聴き直してみるとそうでもないなあ。
B00005HIH7Season's Greetings
山下達郎
ワーナーミュージック・ジャパン 1999-06-02

by G-Tools

このアルバムはクリスマスに限定せずに色んなシーズンを祝う曲が入ってるというコンセプトっぽいので(クリスマスに直接関係ある曲は半分くらい)私の中ではクリスマス関係なく普通に聴いてました。
あと、当時のアイドルグループが出したクリスマスアルバムだけど、実は今でも結構気に入ってる、ニューキッズオンザブロックのCDなんかも。
B000008IWGMerry, Merry Christmas
New Kids on the Block
Sony Special Products 1990-03-05

by G-Tools

とっくの昔に廃盤みたいですが、しょうがないよなあ。クリスマスっぽくない曲でシングルカットされた「This One's for the Children」が好きだった。曲の内容は冷静に考えるとクサイんだけど、まあ若気の至りということで…。他の曲も全部若気の至りの部類に入るんだけどね、いいのよー青春の思い出なんだからー。
このアルバムでリトルドラマーボーイという曲を覚えた。この曲って日本ではあまりメジャーじゃないけどアメリカではポピュラーらしいね。
こういう曲を聴くとクリスマスって家族で過ごすものなんだなーと再認識させられます。一緒に過ごす相手が恋人だとしても結婚を前提にお付き合いしてます的な雰囲気が漂ってるような。恋人たちのクリスマスってのもイベントとしてはいいんですけどね。楽しめる人は楽しんどけばいいんじゃないかと思う。
たしかクリスマス(キリストの誕生日)ってもともとキリスト教を布教したい人たちが冬至のお祭りに便乗して今の時期に設定したものみたいなんで、結局のところ日本でもやってる冬至と同じだと思うとロマンチックな気分も吹っ飛ぶかも。(そうでなくてもキリストの生誕を祝う日がなんでロマンチックな日になるんだか…)
でも冬至というものも歴史的には重要な日だったわけで。昔々は地球が自転・公転していて四季は繰り返すもので太陽は必ず明日も昇るものと誰もが疑問を持つことなく過ごしていたわけではなくて、だんだん日が短くなっていってこのまま日が射さなくなるんじゃないかという不安を抱えていて、だからこそ、この日を境にまた日が長くなっていくことが確実でありますようにと祈りをこめて冬至を祝ったわけなんですよね。(うろ覚えの知識で書いてるので突っ込み御免)
ただなんとなくクリスマスってイベントがあるんだなと思うんでなく、ただの宗教行事だと思うんでもなく、たまにはそういうことにも思いを馳せるとクリスマスも違う意味合いを帯びてくるんではないかと思います。日が沈んでもまた昇りますように、日が短くなってもまた長くなりますように、そんな当たり前の日常が続きますようにと願う日、そうであることに感謝する日であればいいなあと思います。
関連記事
Edit |  21:16 |  音楽  |  TB(0)  |  CM(2)   このページの上へ

Comment

クリスマスが宗教に関係なく世界的なお祭りっぽくなっているけど、クリスマスというからにはやはりキリスト教と密接に関係してますよね。
ただし、確かにキリストの誕生日というのは12月25日でないらしい。
日本のクリスマスはちょっと変。日本はいろんな宗教を取り入れ寛容と言えるかも知れないけど、いい加減とも言えますね。
イスラムの国でもクリスマスを祝うらしいがこれは日本のそれとは意味合いが違う。いつから日本のクリスマスはこうなっちゃったのか。
クリスマスソングといえばジョン・レノンのHappy Xmas (War Is Over)がいいかな。純粋なクリスマスソングではないけどね。

ところで、入力するときすごく見づらいんですけど。(^_^;
liki | 2006年12月24日(日) 22:41 | URL | コメント編集

>likiさん
コメント書き辛くてすいません。
ちょっと色合いを修正してみました。
このデザインは気に入ってるんですが、
どうも各所の文字色が薄すぎて見難いんですよね(^^;)
全体的な雰囲気を保ちつつ読みやすい色を選ぶのが難しくて、
色々いじってるうちに雰囲気崩しちゃいそうです。
でも読みやすさが最優先ですもんね。

アメリカではクリスマスって戦争と絡められることが多いような気がします。
ホワイトクリスマスにもそういう側面がありますし。
(この話は長くなるので割愛)
ジョンレノンのあの曲は今年もよくあちこちで聞いた気がします。
日本のクリスマスは完全に別物ですよね(^^;)
Ira | 2006年12月25日(月) 01:54 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


管理者だけに表示

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。