2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit |  --:-- |  スポンサー広告   このページの上へ

2006'12.28 (Thu)

2006年を振り返る

一年の総括を、なんとなく毎年やってるので今年もやっときます。
今年は関西ではミュシャがいっぱい見れていい年でした。
去年の終わりから今年の初めにかけて大阪で、夏は神戸で(数は少なかったけど)、秋には京都で。いい年でしたねえ。冬には堺でガイドツアーもあったし。春夏秋冬ミュシャづくしでした。大規模なミュシャ展なんて10年ぶりくらいだったから、こんなにたくさん色んなところのミュシャが続けて見れるのは凄いことです。
でもフィギュアは続報がないし、サロンドカフェも収束しつつあるようで、関連グッズについては不作気味だったかも。
アールデコから始まった音楽ブームはとどまるところを知らず、ビング・クロスビーにどっぷりはまって何枚CDを買ったことか。数えるのが怖い。
今年の前半は映画(DVDやTV放映)を見まくりでした。一時期はブログも映画の話題ばっかり。最近ちょっと落ち着いてきました。
ミュシャ以外のアート関係は、エコールドパリ関係の展覧会によく行ったなあ。今年はそういうのが多かったのか、気にしてるから目立つのか。19世紀~20世紀初頭のパリへの関心がますます深まった一年でした。
今年もTVでミュシャが取り上げられる機会が多くて、迷宮美術館様様。ミュシャだけじゃなくてアールヌーヴォー関係の番組も多かったかな。
秋口からは久々にリアルタイムでヒットチャート上位に入るようなCDを何枚も買って、あちこちのレビューを追っかけたりする楽しい日々を過ごしました。特にアル・ヤンコビックに関してはどっぷり。ファンサイトに日々アップされる最新情報を読んで、ラジオやテレビ出演の情報を知ったり、それがネット上にアップされてるのを見に行ったり。最近は日本にいながらにしてアメリカのテレビとかラジオも見れたり聞けたりするんですよねえ。ネットってすごい。全部が全部ネットで配信されてるわけじゃないけど、動画や音声ファイル(正式なもの)を幾つか見ることができました。
ちょっと年末は仕事が忙しくてペースダウンしちゃったけど、過去ログで1年分の記事のタイトル見るとあれは今年だったのかと思うようなこともたくさんで、色々あった1年だったんだなあと実感。
来年はどんな年になるんでしょうか。既に行きたい展覧会は幾つもあって、アート関係は相変わらず充実しそう。音楽はどうなるのかなあ。興味の向く範囲が自分でも予想がつかないので、それはそれで楽しみかも。
関連記事
Edit |  23:11 |  ミュシャ雑談  |  TB(0)  |  CM(0)   このページの上へ

Comment

コメントを投稿する


管理者だけに表示

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。