2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit |  --:-- |  スポンサー広告   このページの上へ

2007'01.06 (Sat)

トニー・ベネットのデュエッツ特番

お正月にBS2でやってたので録画しておきました。それをさっき見た。
ナレーションやインタビュー+PVぽい映像で綴るデュエッツの世界、といったところでしょうか。
B000I6BM44デュエッツ:アメリカン・クラシック
トニー・ベネット ディクシー・チックス バーブラ・ストライザンド
ソニーミュージックエンタテインメント 2006-10-18

by G-Tools

いや、しかし80過ぎのおじーちゃんとは思えない元気よさだわ。CDで聞く分にも多少の衰えは感じつつも歳を考えればしっかり歌ってるよなあと思ってたけど、動いて歌ってる姿を見ると、背筋もぴんと張ってるし、動きもいいし、ホントに若いです。
PV風の映像はライブのステージぽかったり、キャバレーぽかったり、スタジオでのレコーディング風景だったり、往年のTVショーぽかったり、ベガスのステージだったり、カーネギーホールだったり、フォッシー風だったり。
それにしても、あれだけのデュエット相手とレコーディングだけでも大変だろうに、こんな映像まで撮影してるなんて、どんだけ手が込んでるんだ。びっくりするわ。
デュエット相手はよく知らない人も多かったので顔が見れてよかった。マイケル・ブーブレが意外と可愛いなあと思ったり、フアネスというラテンな人が男前だと思ったり(笑)バーブラ・ストライサンドは一体幾つなんだと驚いたり。
特別仕様な映像があったのは、バーブラ、ダイアナ・クラール、フアネス、ジョン・レジェンド、エルトン・ジョン、マイケル・ブーブレ、スティービー・ワンダーで、あとはレコーディング中の映像をそのままPV風に仕立てたもの。PVぽいといいつつも、そのうちの幾つかはライブで歌ってるような雰囲気でした。
クリスティーナ・アギレラとステッピンアウトをデュエットしてたけど、これはCDに入ってなかったよなあ。
ビリー・ジョエルは登場時間が短かったです。あと、以前Amazon.comで配信されてたポール・マッカートニーとの会話が字幕つきで見れてよかった。
その後続けて放送されたマイケル・ブーブレのライブも録画しといて見てみた。
今までCDショップで試聴したりジャケット写真を見ただけの印象と違って、結構面白い人なのね。勝手に気取った人なのかと思ってたけど全然そんなことなくて、少し好感度がアップしました。どう見てもジャケ写真は作りすぎでしょ~。実物は結構丸っこくて愛嬌のある印象。太ってるというよりはガッチリしてるという感じかな。
ここにある動画を見ると私の言ってることが理解してもらえるんではないかと。絶対写真は線が細く見えすぎだよ。
B000G7P818イッツ・タイム
マイケル・ブーブレ
ワーナーミュージック・ジャパン 2006-08-09

by G-Tools

あと、しょうがないのかも知れないけどシナトラと比較されるのはどうなのかなと思う。単にジャンルが近いってだけじゃないのか。ライブ映像ひとつ見ただけの判断だけど、まったく影響を受けてないことはないだろうけど、言うほど近いとも思わないなあ。私の知ってるシナトラが若い頃だけなので、もしかしたらもう少し後の時代のシナトラとは重なる部分があるんですかねえ。

【More・・・】

1/14追記:タワレコに行ったときにデュエッツのDVDが出てるのを発見。
B000J6I0PCAmerican Classic
Tony Bennett
2006-11-21

by G-Tools

TVの放映時間よりも収録時間が長いので、放送されなかった映像が入ってるんでしょう。メイキングとか入ってるらしいけど、増えてるのはそれだけなのかな?
ビリーのシーンが増えてたら欲しいんだけどなあ。
関連記事
Edit |  23:45 |  音楽  |  TB(0)  |  CM(0)   このページの上へ

Comment

コメントを投稿する


管理者だけに表示

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。