2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit |  --:-- |  スポンサー広告   このページの上へ

2007'01.14 (Sun)

佐伯祐三とパリの夢

大阪コレクションズはじまりました。まずは先頭バッターの「佐伯祐三とパリの夢」を見てきました。
場所は大阪市立近代美術館(仮称)心斎橋展示室。ここは名前だけは知ってたんですが、たぶん行ったのは初めてかな?心斎橋の東急ハンズの隣にあるビルの13階にあるという、ちょっと変わったところ。というのも、(仮称)とあるように、将来どこぞに建設される予定の大阪市立近代美術館(仮称)のコレクションを展示するための仮のスペースだからです。
初日から気合入れて行くほど期待してたわけでもないんですが、ちょうど心斎橋に用事があったので、その後に寄りました。午後5時過ぎくらいに行ったら空いててゆっくり見られた。場所が場所だけに知らない人も多いだろうしなあ。
展示作品数は51点と少なめ。でも観覧料も500円とお安いので問題なし。でも1時間以上見てました。
全51点のうち18点が佐伯祐三で、残り33点はパリで同時代に活躍した人たちの絵でした。最初にパリの画家たちの絵を見て、最後に佐伯祐三が出てくるという構成。これがわかりやすくてよかったです。最近この手の展覧会をよく見てるのでだいぶ人の名前や作風もおぼえてきたし、だんだん親近感がわいてくるようになりました。ルドンだ、デュフィだ、キスリングだ、と喜びながら見て、ミュシャ(金髪JOBとサロンデサンミュシャ展があった)やロートレックのポスターなんかも眺めて、去年たくさん見た印象派やエコールドパリのおさらいみたいだなーと思ってしまいました。ポスターは数は少ないけどアールヌーヴォーからアールデコまでコンパクトにまとまってました。
それにしても、大阪の3つの美術館の所蔵品を集めたらこんなテーマで展覧会が開けちゃうというのは凄いです。前に愛知・岐阜・三重の三つの県立美術館が合同で展覧会やってたけど、こちらは大阪府ひとつだけだもんね。でも協力してるのが市立、国立、私立(企業)というまったく母体が異なる美術館ってのが面白いな。
実は佐伯祐三にはほとんど興味がなくて、たぶん今までにもちゃんと見たことなくて、佐伯祐三はおまけでパリの画家たちの絵を見られればいいなーと思ってたんだけど、今回、彼の絵を18点まとめて見ることで認識を改めました。この人の絵って面白いね。どこがどういいと思ったのかは自分でもよくわからないけど気に入りました。
彼は30歳の若さで病気で亡くなってしまうんですが、学校を卒業してパリへ留学してから亡くなるまでたった4年間(1924~28)しか制作期間がなかったそうです。その4年間の流れがちゃんと年代順に紹介されていて、その前に見たパリの画家たちの絵も思い出しつつキャプションを読みながら見ていくと、佐伯の生き様を追体験してるみたいで(ちょっと大げさ?)面白かったです。
解説によると晩年の佐伯は自分の描く絵に満足できなくて憑かれたように絵を描いていたというようなことが書いてあって、もしそれを乗り越えていたら次にどんな絵を描いたのか見てみたかったなと少し思った。
図録はどうしようかなあと思ったんだけど、この人の絵は生で見ないとダメだわ。印刷されると魅力半減。なので買わなかった。とか言いつつ記念に絵ハガキ買ってきたけど。
特に気に入ったのは「街角の広告」という絵。ぱっと見た瞬間に視線が引き込まれるような感じがした。たぶん構図のせいもあるんだろうけど。あと「レストラン(オテル・デュ・マルシェ)」もよかったな。
週明けには国立国際美術館で「夢の美術館:大阪コレクションズ」も始まります。こちらはもう少し先の時代、20世紀の美術がメインのようで、半分くらいしか楽しめないかもなーと不安もありつつ、前売り券買っちゃったし行く予定です。同時期に「ピカソの版画と陶芸」というのもやってるみたい。これもできれば見てみたい。
もうひとつ、サントリーミュージアムでの大阪コレクションズだけは少し時期がずれていて初夏になります。モダンデザインがテーマらしく、それも楽しみ。その前にダリ展もあるよ。
関連記事

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル : 学問・文化・芸術

Edit |  01:04 |  アート  |  TB(0)  |  CM(0)   このページの上へ

Comment

コメントを投稿する


管理者だけに表示

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。