2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2007'06.25 (Mon)

迷宮美術館@兵庫県立美術館

本日NHKハイビジョンで放送の「迷宮美術館」は兵庫県立美術館特集でした。最近あんまりこの番組見てなかったんだけど、たまたま昨日BS-2でやってるのをチラッと見て予告で次回が兵庫県立美術館特集と聞いて見てみることに。
最初は川西英でしたね~。この人ことを知ったのは神戸じゃなくて京都国立近代美術館だった。第一印象は特にいいとも思わなかったんだけど、展示室をぐるっと一周するうちに気に入ってたという変な気に入り方だった。レトロな雰囲気なんだけど大正ロマンともちょっと違う感じで、私の感覚では「昭和」って感じがするかなあ。
その次は「円の画家」吉原治良。名前は憶えてないけど絵は見たことはあるな。あの絵が生まれるまでの背景が解説されててなかなか面白かった。その後、具体美術協会つながりで嶋本昭三、抽象つながりで白髪一雄ときて、最後に小磯良平が。小磯の経歴は既に知ってたから目新しいことはなかったけど、また見に行かないとなーと思った。東京では受け入れられなかった前衛が神戸では受け入れられてたと聞いて神戸って面白いなあと思った。
今度また兵庫県立美術館に行こうと思ってるんだけど(「絶筆」展と図書室目当てで)、これで混んだりはしないかなあ。まあ地味な番組だし地上波じゃないし、そんなに影響はないかしら。そういえば現在開催中の企画展についてはこれっぽっちも触れてなかったな。
BS-2では今度の日曜日の夜に放送予定。気になる人はチェックしよう!地上波の放送予定は知りません。
関連記事
Edit |  23:12 |  アート  |  TB(1)  |  CM(0)   このページの上へ

Comment

コメントを投稿する


管理者だけに表示

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

●第3回ジャパン・アート・フェスティバル=作家と作品リスト

第3回JAF(ジャパン・アート・フェスティバル)(1968・メキシコシティ、米国
2007/06/27(水) 12:44:14 | 国際芸術見本市(ジャパン・アート・フェスティバル)始末記
 | HOME | 
アクセス解析