2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit |  --:-- |  スポンサー広告   このページの上へ

2007'08.27 (Mon)

横浜と東京へ行ってきた

週末に、はるばる横浜までマイケル・ファインスタインのライブを聴きに行ってきました。
マイケル・ファインスタインについてはこの辺とかこの辺とか参照のこと。
来日公演の情報を知ったときはびっくりしたけど、横浜、東京、名古屋の3箇所だけで関西には来てくれないので、日程的に一番行きやすかった横浜に行くことにしました。(あとは全部平日)
ライブは土曜日の夕方からなので土曜日は横浜に宿泊して、土曜日の昼間と日曜日はその辺をうろうろしてきた。

ついでに寄ってきたところ。
ブリヂストン美術館(東京)
横浜そごう美術館
千葉市美術館
世田谷文学館
なんか位置がバラバラなんですけど…
一応メインはライブなのでこれでもかなりセーブしてます。

朝は4時半に起きて6時には家を出たのに、途中で忘れ物に気付いて引き返したので30分以上ロスってしまった。アホです。
初日はライブがあるので軽めの展覧会をちょろっと見るくらいにしておこうと駅に近いところをチョイス。まずは東京駅まで行ってブリヂストン美術館にGO!現在は青木繁特集をやってます。
07-08-25_11-43.jpg

最近読んだ「日本近代美術史論」で青木繁が気になってて、「わだつみのいろこの宮」と「海の幸」の代表作が来てると知って行ってみることに。
4480089896日本近代美術史論 (ちくま学芸文庫)
高階 秀爾
筑摩書房 2006-06

by G-Tools

ブリヂストンは5月にも来てるので常設展示は軽く流せるかなー、青木繁特集といっても数枚だしちょうどいいかもと思ったわけです。でも結局しっかり見てしまった。常設も結構内容が変わるのね。武二の黒扇がなかったのが残念。
青木繁は今までに何枚か見てるけどそんなに凄い!と思ったことはなかったけど、海の幸は不思議な魅力がありました。下書きの線とか残ってて写真で見たときはどこがいいのかよくわからなかったんだけど、むさくるしいおっさんばっかりの絵なんだけど(笑)。逆にわだつみは綺麗な女の人もいるしきっちり仕上げてあって綺麗。あの縦長の構図はすごいなー。ところでこれと同じくらい縦長で大きい絵というのをどこかで見たことがあるような気がするんだけど何だろう?気のせいかなあ。そうそう、海の幸の額縁がおさかな模様になってたのがかわいかった。
これでお昼近くになったので横浜へ移動。そごう美術館でキスリング展をやってたので見てきた。キスリングも好きだけど大好きってほどでもなくて、軽く見れるかなと。うん、面白かった。ミモザの絵があったんだけど、前に見た丸紅コレクションのミモザに迫力は負けるなー。丸紅のよりも粒が小さかった。でもしっかり盛り上がってた。葉っぱが背景の少女の絵で小さめのものがかわいかったな(タイトルは忘れた。長かった)。裸婦画がなかなかにセクシーでした。
ここで、ホテルのチェックインまであと1時間くらいあったので中華街へ。ちょっと寄ってみたいお店があって行ったんだけど、あんまりちゃんと位置を調べずに行ったら彷徨ってしまった。
中華街からJRの駅を目指して歩くにもなんだか道がよくわからなくて、気がついたら横浜スタジアムの横にいた。そこでTUBEのコンサートやってました。声が聞こえた。
でもまあだいたい予定通りの時間にホテルにチェックインできたのでよしとしよう。
チェックインしたらお部屋で一度汗を流してお洋服をお着替え。外は暑かったからねー。メイクも直してちょっと気合を入れてライブへ出発です。
ライブは楽しかったですよー。とりあえずまだ東京と名古屋のステージが残ってるので、詳しいことはまた後日。(ネタバレとか嫌う人がいるかもしれないので)
翌日は千葉と世田谷へ行きました。
つづく。
関連記事

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル : 学問・文化・芸術

Edit |  21:59 |  アート  |  TB(0)  |  CM(0)   このページの上へ

Comment

コメントを投稿する


管理者だけに表示

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。