2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit |  --:-- |  スポンサー広告   このページの上へ

2007'08.30 (Thu)

ライブ当日のあれこれ

初めてのライブに舞い上がりすぎ。いまだにライブを反芻してはニヤニヤしている毎日です。私ってそんなに彼のこと好きだったっけ?とか思いつつ。根がミーハーだからなー。
今日で初来日公演も最終日。名古屋ではどんな夜を過ごしているのだろう。日本観光する暇あったのかな。
既に書いたように当日は朝早く起きて東京へ向かいました。忘れ物をして引き返したってのは実はライブのチケットを忘れるという大ポカでして。正確には予約メールのプリントアウト。お店のサイトから予約してたんでもしかしたらプリントアウトがなくてもいけたかもしれないけど確実ではないからね。電車で数駅いったところでふと胸騒ぎがしてカバンの中を確かめると入ってない!急いで次の駅で降りてUターン。駅員さんに忘れ物したんで…と外に出してもらってチケット見つけてすぐに引き返して。新幹線はまだ指定を取ってなかったしライブの時間にも全然余裕はあるので致命傷ではなかったけど、早めに気付いてよかった。
んでもって東京行ってブリヂストン見て横浜でキスリング見て中華街ぶらついて。ホテルにチェックインして着替えてライブ会場へ着いたのが5時半過ぎ。開場は5時で開演が6時半なのでまあ無難な時間帯ですかね。
ライブは1日2ステージ。どっちに行こうかさんざん迷った末に両方予約しちゃいましたよ。最初は1stだけ見て日帰りってパターンも考えたんだけど、記念すべき初来日なんだし次があるかもわかんないんだしいっちゃえ!と。
まだ前の方の席が空いてたので確保して、2ndステージの整理券も貰って、スタンバイオッケーです。朝からバタバタしていてちゃんとした食事をしてなかったのでここで軽く食べときました。他所で食べてる暇もなかったし。お値段はまあアレですけど店員さん親切だったしこういうところだからこんなもんじゃないかと。
そして1stステージ開始!うわー、本物だー、と一人で心の中でわーきゃー言いながら見てました。(結局ミーハー)
一番心配してたのが英語のMC理解できるかな?ということ。これは意外といけた。全部完璧にってわけにはいかなかったけど。聞き取りやすい喋りだったと思うし、語ってる内容に関してそこそこ知識があるしね。
MCでは初日の1stステージってところを強調したり、ビューティフル横浜とか言ったり、歌の中にも横浜と混ぜてみたり、その日その場所そのときのお客さんに合わせて喋ってるんだよなー。さすがプロのエンターテイナーだなーと感心。
1stステージが終わってひとまず会計して外に出て。少し待ってから2ndステージに入場。整理券はかなり若い番号だったけど最前列は取られちゃってたのでその後ろくらいで、さっきとは角度を変えた位置に座ってみた。
2ndは人が少なめでちょっとさみしい。自分も朝早かったので疲れが出て集中力が途切れがちでMCの英語を理解する能力が落ちてたような…。でも曲はだいぶ入れ替えてきてたので十分楽しめた。
2ndが終わって外へ出たのは11時過ぎ。ここに5時間以上もいたのか!と思いつつ、充実した夜を過ごせました。ホテルは桜木町の近くだったのでみなとみらいの夜景を横目に見つつ汽車道というところを歩いていった。汽車道って何かと思ったら線路跡があるのね。昔汽車が走ってたの?夜遅かったけど場所柄、明るいし人もそこそこいるし特に問題なく帰り着いた。
その後ホテルでライブを反芻しつつセットリストを見直し(ライブ中にメモってた)。MCで曲紹介はしてたんだけど曲名までちゃんと言ってたかどうかはわからなくて、知らない曲は歌詞から推測でこれかな?という単語をメモっておきました。
翌日は千葉と世田谷に行って、世田谷から新宿に出てちょっとタワレコを覗いてCD買って帰った。なんで東京に行ってまでタワレコ寄ってるんだって感じだけど、たまに面白いものが見つかるからやめられないのよねー。
んで今回見つけたのはこちら。
B000003D3ALate Night At The Cafe Carlyle
Bobby Short
Telarc 1992-03-17

by G-Tools

Bobby Shortというのはファインスタインの先輩格な人です。この人のこともガーシュイン経由で知って、「Bobby Short is K-ra-zy for Gershwin」というアルバムを持ってるんだけど、あんまり詳しいプロフィールは知らない。2~3年前にお亡くなりになってます。その人のカフェ・カーライルでの演奏を収録したCDがあったので買っちゃった。
実はファインスタインのライブへ行く前に公式サイトにあるポッドキャストをダウンロードして道中聞いてたんだけど、その中にファインスタインとボビー・ショートが一緒に喋ったり歌ったりしてるものが含まれてまして。これがなかなか面白くてですね。それじゃCD探してみよとなったわけです。他のスタジオ録音盤もあったけど、どうせ買うならライブっぽいのがいいなーと思ってこれにした。
先輩格ってのはこの人もアメリカの古き良き音楽を歌ってきた人だから。そしてキャバレーシンガーだから。それから話を聞いた感じだとこの人もそういったソングライターたちと接点があったみたい。この人の場合は作者とパフォーマーという関係で同じ業界人として接する機会があったってことなのかしら。あとゲイというところも共通。いや、別にそこはどうでもいいか。相違点は声かな。ボビー・ショートの声はこれで歌手なの?ってくらいかすれてる。ハスキーを通り越してる。でも歌わせると魅力的なんだなー。ファインスタインがガーシュイン歌いなら、ボビー・ショートはコール・ポーター歌いらしい。他には二人のデューク(エリントンとヴァーノン)がお気に入りだったとか。そういえば今年ファインスタインは自分とこのクラブでボビー・ショートのトリビュート・ショーやってたらしい。
それから御馴染みガーシュイン。クラシック演奏からジャズまでごった煮コンピ2枚組です。ドイツ産。持ってる曲も多そうだけどなんとなく買ってみた。
B000024B6IBest of Gershwin
Gershwin


by G-Tools

あとはファインスタインの来日記念盤。ライブハウスでも売ってたみたいだけど勝手が分からず買い損ねたのでここで買っといた。ちょうどWポイントセール中だったしね。日本盤といいつつ直輸入仕様なので有り難味が薄れまくりなんですが。ボーナストラック付く予定じゃなかったんかい!とか日本語解説って英文ライナー訳しただけやん!とか。
B000SIYDOIホープレス・ロマンティックス
ジョージ・シアリング マイケル・ファインスタイン マイケル・フェインスタイン ジョージ・シアリング
ユニバーサルクラシック 2007-08-25

by G-Tools

体力に余裕があれば本屋も寄りたかったけど翌日は仕事だしはよ帰ろということで、夕方の新幹線に乗って帰った。そういえば帰りの新幹線は500系だった。
ライブは大満足だったんだけど、あのときあそこでああしとけばよかったとか細かい後悔がいろいろと。でも初めてのライブで勝手がわかんないからしょうがないか。直接伝えることはできなかったけど間接的にはできたわけだし、直接できてたとしてもテンパって何も言えなかった可能性もあるし、あれだけでも上出来でしょう。
果たして次の機会はあるのだろうか。また来てくれるといいんだけどなー。今度は是非関西にも!

さて、ライブの具体的な内容は次に言及します。
つづく。
関連記事

テーマ : JAZZ - ジャンル : 音楽

Edit |  21:47 |  音楽  |  TB(0)  |  CM(0)   このページの上へ

Comment

コメントを投稿する


管理者だけに表示

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。