2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2007'09.16 (Sun)

ブルース(ブギ)とミュシャ

先日タワレコでぶらぶらとしてたら目に入ったCD。
B0006VXM94Then and Now: 40 Years of Boogie
Canned Heat
Fuel 2006-06-26

by G-Tools

ミュシャ中毒がこれを見てタダで帰るわけにはいきません。つーことで買ってみた。
ミュシャマニアなら説明不要かと思うけど、このジャケットはまんまミュシャの絵使ってます。色目と背景の細かいところは改変されてるけど。
ついでにもうひとつ、こういうのもあったんだけど、
B000CCZQPUAmphetamine Annie
Canned Heat
Ambitions

by G-Tools

さすがに2枚(両方とも2枚組みだから正確には4枚)一気に買うのはどうかと思って踏みとどまった。こっちはおなじみJOBですねー。これはほぼ原画そのままだけど、よく見ると胸のあたりの線が書き足されてるような…(笑)原画はこんな線入ってなかったと思うよ。煙も違うかな。
で、このCDはCanned Heatという人の作品なんですが。ええと、初耳です。いつ頃活躍したどういう音楽なのかも知らないです。でも棚にはかなりの枚数置いてあったしそれなりに重要な人なのかな?どうやらバンドらしいですね。一応ジャケットに貼ってあるシールに「40 years of boogie」とあるのでブギってやつなんでしょうか。
うちに帰ってきてから調べたら、1960年代を代表するブルースロックバンドらしい。読み方はキャンドヒート?アマゾンで検索しても100枚以上ヒットするからよっぽどたくさんCD出てるんだなー。もちろん再発とかベストとかも含めてだろうけど。でもって、今でも活動は続けてるらしく、私が買ったCDはベスト盤+最近の録音(2005年?)の2枚組となってます。というか、既発の2枚のCDをひとつの箱に入れて出してるだけみたい。「COOKBOOK」というベスト盤と「Friends in the can」という最近の作品。
B000060OYSCanned Heat Cookbook: Their Greatest Hits
Canned Heat
Fuel 2000 2002-03-05

by G-Tools

B00008CUSMFriends in the Can
Canned Heat
Ruf 2003-05-19

by G-Tools

COOKBOOKの方は微妙にアールヌーヴォーっぽさがあるイラストかなあと輪郭線あたりを見て思ったりもするけど、ポップアートの方が近いのかな。
音は聴いた感じ、なるほどブルースってこんなのかなーという雰囲気。でもあんまり泥臭くてブルージー!て感じはなくて割とあっさりめ?あんまり詳しくないジャンルなので適当な感想です。昔の作品の方が評価は高いみたいだけど、個人的には最近の録音が収録されているという方がお気に入りかな。しかし、CDのどこにも具体的な年代表記がないのが不満だ。古いとか新しいとかいっても正確なところがわかんないよ。
公式サイトもあるようで。そこにもミュシャジャケの画像が(笑)さらにスクロールしたらDVDのジャケットにもミュシャ使ってるし。メンバーかスタッフにミュシャを気に入ってる人がいるんだろうか。
しかし、なんでブギ(ブルース)とミュシャなんだろうなあ。ジャケットと音楽が全然結びつかないんですけど。1960年代だから?(あの時代はアールヌーヴォーのデザインに影響を受けたジャケットアートが流行ってたみたいなので)
関連記事

テーマ : デザイン - ジャンル : 学問・文化・芸術

Edit |  15:17 |  ミュシャもどき  |  TB(0)  |  CM(0)   このページの上へ

Comment

コメントを投稿する


管理者だけに表示

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
アクセス解析