2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit |  --:-- |  スポンサー広告   このページの上へ

2007'12.05 (Wed)

日本の100人~与謝野晶子

探し物をしに本屋へ行って見つけた本。
デアゴスティーニから刊行中の「日本の100人」というシリーズ。「歴史を作った先人たち」という副題つき。与謝野晶子の号があったので手に取ってみました。
与謝野晶子のことはあんまり詳しくないけど堺市のミュシャ館へ行くと与謝野晶子文芸館が併設されてるのでついでに寄ってみることがあるのでなんとなく親近感はある。
堺へはこないだ行ったばっかりだし、明星がらみで藤島武二のことでも書いてないかなーと思ってページをめくると、人物相関図の中に何故かミュシャの名前が。
その後に半ページ使ってミュシャのことが「明星」に影響を与えたアーティストということで紹介されてました。お目当ての藤島武二については名前がちらっと出てきたり随所に明星の表紙写真が差し挟まれてる程度にしか載ってなくて残念。
ちなみにミュシャはご本人の写真が載ってるだけでそれ以外の絵はまったく出てきません。でも一応取材協力のところにミュシャ館の名前があった。
そもそもこの本が目に付いたきっかけは、同じデアゴスティーニから出ている「ARTISTS JAPAN」というシリーズで。こちら、全60号で日本の有名画家を紹介する本らしいんだけど、藤島武二が出ないかとチェックしてるのになかなか出てくれません。最終号までの刊行予定ってどこかに出てないのかな。さっき公式サイト調べてみたら50号までは載ってるけど、武二の名前はない。黒田も小磯も青木繁もとっくに出てるのになあ。
関連記事

テーマ : 雑学・情報 - ジャンル : 学問・文化・芸術

Edit |  23:49 |  ミュシャ一般  |  TB(0)  |  CM(2)   このページの上へ

Comment

こんばんは。与謝野晶子とミュシャといえば、去年だっけ?堺のミュシャ館で企画展をやってましたね。私は見に行ってないので詳細は知らないのですが、その時なら藤島武二の絵も展示されてたんでしょうか。
「ARTISTS JAPAN」の公式サイト、何度か見た事がありますが常に2、3号先までの発売予定しか書いてなくて不便ですよねー。あの手の本は創刊時に全巻の刊行予定が決まってることが多いのに…。もしかして、先にでき上がったものから適当に出してるのか?と勘ぐりたくなります(笑)
影千代 | 2007年12月10日(月) 22:29 | URL | コメント編集

●武二

影千代さん、こんばんは。
そんな企画展やってましたね~。
私も行ってないですが、パンフレットは持ってます。
ということを後から思い出したので見てみたんですが、
藤島武二の装丁は少し載ってただけでした。
この手の週刊なんたらってやつは先の予定が結構アバウトですよね(笑)
全部で何号まで出るのかってのも確定じゃないみたいに書いてますし。
昔買ってたとあるシリーズは巻数が最初の予定より増えました。
Ira | 2007年12月12日(水) 23:22 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


管理者だけに表示

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。