2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit |  --:-- |  スポンサー広告   このページの上へ

2007'12.10 (Mon)

ルイ・ルルー美術館でミュシャ展

京都は相楽郡にルイ・ルルー美術館というのがあるらしい。ルイ・ルルーって誰?全然知らない。ガラス工芸作家らしいです。
その美術館内のギャラリースペースでミュシャ展をやるらしい。展示数は17点と書いてあるので、こじんまりとした展示みたいですね。作品は美術館の所蔵品らしい。期間は12/1~2008年の3/2。
それだけのために行くにはちょっと遠いところだなあ。美術館の建物とかは綺麗そうなんだけど。他に近所に面白そうな何かがあればいいんだけど、どうなんだろ。
関連記事

テーマ : 展示会、イベントの情報 - ジャンル : 学問・文化・芸術

Edit |  00:07 |  ミュシャ一般  |  TB(0)  |  CM(2)   このページの上へ

Comment

●ルルーレポ

こんばんは~
今日ルイ・ルルー美術館行ってきました
とっても小規模でしたよ。
4つの時の流れから始まって、四季1903年秋・サロンデサン・ヒース・月桂樹、でロレンザッチオとあとは装飾資料集が数点ありました
所々にルイ・ルルーさんの作品が混じってます
1階・2階はルイ・ルルーの作品が並んでました。
良さは分からず。でも色鮮やかで綺麗でした~
ゆーっくり見ても15分くらいかな
コンクリートうちっぱなしの3階建て、吹き抜けなので
ヒールを履いていたからものすごく音が響いて恥ずかしかったです

ちなみにお客さんは私と若い男性の2人だけでした(笑)
(帰りづらい…)
パンフレット他ミュージアムショップも無し。
ルイ・ルルーの作品とポストカードが売ってるくらいです

ご近所には京セラが…
けいはんなプラザ、私の仕事館とかよく分からないけど規模の大きな建物はたくさんありましたよ。何するところなのかしら

こっち方面に用事があったついでに寄った
くらいの気持ちで行くといいかも
ミュシャの為にわざわざ行くにはちょい辛いかな?
ルイ・ルルーがお好きな方は是非!
っていう感じの可愛い美術館でした。
ilse | 2008年01月27日(日) 01:34 | URL | コメント編集

●ありがとうございます

>ilseさん
レポありがとうございます。
なるほどやっぱりミュシャはちょこっとだけなんですね~。
ルイ・ルルーさんの作風はそちらのサイト見る限り、
ちょっと前衛っぽい?って感じでなんとも…
何か他に用事があればいいんですけどねえ。
なんとなく学術系の土地というか、研究都市みたいな感じなんですかね。
Ira | 2008年01月27日(日) 07:13 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


管理者だけに表示

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。