2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit |  --:-- |  スポンサー広告   このページの上へ

2008'01.31 (Thu)

誌上のユートピア

神奈川県でやってるこの展覧会が気になる。

誌上のユートピア─近代日本の絵画と美術雑誌 1889-1915
神奈川県立近代美術館 葉山館
1月26日(土)~3月9日(日)

いいなー、行ってみたいなー。講座がとっても面白そうなんですけど。ああ、でも一番聞きたい講座は日程的に難しそうだ…。せめて図録ぐらい欲しいなあ。巡回はしないのかな。
ここしばらく気になっているのが「日本のアールヌーヴォー」というお題目。関心を持ち始めたのは2~3年前に東京国立近代美術館工芸館で一端に触れた頃からかな。その後、絵画のアールヌーヴォーとか、明治大正のポスターとか、日本画と洋画の狭間で揺れた時代とか、文学と絵画の関係とか、そんなんを知るにつけ、もっと知りたいと思うようになった。
一番知りたいのは藤島武二と明星の関係なんだけど。明星時代の武二って資料があるようでない。表紙絵とか挿絵とか絵はがきとか、残ってるものは残ってるんだけど、本業(洋画制作)との関わりというか影響というか、本人の意識とか、そういうところが知りたいのにまだそれらしい文献を読んだことがない。関係がありそうな本は幾つかチェックしてるんだけど、なかなかこれというのがないんだよな。白馬会という団体自体も明星(だけかどうかは知らんがその手の文学雑誌)と密接な繋がりがあったらしいということが書いてる本はあるんだけど、もっと詳しく知りたいなあと。
とりあえず何か参考にならないかなと思って買ってみた本。まだ読みかけ。
B000J8BTLW日本のアール・ヌーヴォー (1978年)
海野 弘
青土社 1978-12

by G-Tools

4842100648都市風景の発見―日本のアヴァンギャルド芸術 (海野弘コレクション)
海野 弘
右文書院 2006-06

by G-Tools

関連記事

テーマ : 絵画・美術 - ジャンル : 学問・文化・芸術

Edit |  23:23 |  アート  |  TB(0)  |  CM(0)   このページの上へ

Comment

コメントを投稿する


管理者だけに表示

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。