2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2008'02.12 (Tue)

ミュシャとブラックな成人漫画

最新刊(5)が平積みになってたので目に付いたミュシャもどきな漫画。
 Holy brownie(5)
このポーズはもろミュシャ。星シリーズの「月」だね。
どんな内容だろうと思ったらWikipediaによると成人向けギャグマンガらしい。普通に目立つ新刊コーナーに置いてあったのに成人向け?と思いつつ評判読んでみると極悪メルヘンとか毒舌ファンタジーとか凄い感想が。表紙がミュシャもどきなのも一種の諷刺なんですかね?掲載誌の関係で最近は成人向け度が低めらしいけど、初期は結構アレらしい。まあ表紙が気になっただけで買うことはないんだけど。ブラックジョークは嫌いではないけど、毒の吐き方とか方向性によっては苦手なものもあるしなあ。
既刊もチェックしてみるとミュシャもどきしてるー。
 Holy brownie(4)
これはプラハの建築と産業見本市展のためのポスター(の下絵)だね。(三省堂「ミュシャ作品集」掲載。作品No.66)
 Holy Brownie(3)
これは…四季の冬か?被り物してるところと小鳥を手に抱えて暖めてるポーズに似てる気がする。(ちょっと無理があるか)
 Holy brownie(2)
これは具体的に似てる作品は思い浮かばないけど、周囲の枠はミュシャだよね。
画像が小さくてわかりにくいけど2巻から5巻までは共通して同じ装飾枠が使われてます。これはサラベルナールのLUビスケット宣伝ポスターのをアレンジしてる。周囲というか画面上方のアーチ状の部分だけど。
もう少し精度のいい画像は作者ご本人のサイトのギャラリーにあった(2巻の表紙画像だけ)。えーと、ちょっと18禁な要素があり気味なサイトなので(といっても大したことはないけど)リンクはやめとくけど、気になる人は自力で探してみよう。
アマゾンだと4巻しか画像がないので上記4冊は楽天より引用。
1巻の表紙は出版元のサイトに小さく載ってるけど、これを見る限り1巻のミュシャ度は低いかも。巻が進むにつれミュシャ度が上がってるような。4巻の表紙だけ拡大率が結構大きいので拡大して見ると先述の装飾枠がわかりやすいかも。題字とかぶってるから見えにくいかな?
あ、作者サイトのギャラリーに1巻の表紙画像もあるね。これは装飾枠もないし特にミュシャを意識してる部分はないかも。
関連記事

テーマ : 本の紹介 - ジャンル : 学問・文化・芸術

Edit |  00:13 |  ミュシャもどき  |  TB(0)  |  CM(0)   このページの上へ

Comment

コメントを投稿する


管理者だけに表示

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
アクセス解析