2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit |  --:-- |  スポンサー広告   このページの上へ

2008'08.11 (Mon)

サロメからの連想は続くよ

黄金のロバについて追っかけるのはとりあえず置いといて。ヴェルレーヌとボードレールからドビュッシーに心は飛んでます。まあ飛ぶだけで実際に行動には移してないんだけど。
最初は「悪の華」と「艶なる宴」のフランス語の単語の意味を調べてた。ネットの日仏翻訳は簡易なのしか見つからなくてニュアンスが掴みにくかったんだけど、英仏辞典に詳しいのがあったのでそっちを引いてみた。「悪の華」はわかりやすくて、The Flowers of Evilって単純に英訳されてるらしいんだけど、「艶なる宴」の方がなかなか難しくて。単語自体はそうでもないんだけど、どうもこの「Fetes Galantes」ってのがヴェルレーヌの詩に特有な言葉ではなく、もっと一般的な言葉らしいということがわかってきて、さらには詩の元になった絵もあるようで。ってことは出てきた結果が何に対してのものなのかわかんないよーと一時は混乱状態に。知りたいのはヴェルレーヌのことなのに。
日本語表記についても「艶なる宴」以外に「艶やかな~」とか「雅やかな~」とか「雅な~」とかずいぶんと表記がばらばらなことがわかってきた。その上さっき判明したようにどれに対する訳語なのかもわかんない。これ以上の追求はネットでは無理かなと思って、ひとまず検索は打ち止め。
そんなことをなんとなく心に留めてたところ、たまたま手持ちの本の中に目ぼしい記述を発見。ちょっと本棚を整理しようと思って手に取った1~2年前のオルセー美術館展の図録。展覧会で直接ヴェルレーヌに関わるような何かはなかったと思うんだけど、解説の中にヴェルレーヌのことが出てきて、詩の元になった絵もモノクロで小さい図版だけど載ってた。
通称「雅宴画(フェート・ギャラント)」というらしい。18世紀のフランス(ロココ時代?)にヴァトー(またはワトー)が確立させたスタイル。森や野原で貴族の男女が優雅に戯れる図。これって実は結構有名なのかしら。
最初に「雅な宴」というような題材の絵があると聞いた時点ではまったくぴんときてなかったんだけど参考図版を見てるうちに記憶が戻ってきた。それに「雅宴画」って言葉も。たしかどこかで聞いたことがある。そうだ、モンティセリだ!ヴァトーに影響を受けたのはヴェルレーヌだけじゃなくて、自分の知ってる人の中にもいたんだ。そこからゴッホにも繋がるんだよね。なんか面白いなー。ヴァトーの時代はロココ様式が流行った時代になるらしい。フランスの歴史はぼんやりとしか知らないけど、ロココって貴族の田園趣味とかそういう時代なんだっけ。
ロココリバイバルがアールヌーヴォーに繋がったというような話をどこかで聞いた気がするけど、モンティセリもロココリバイバルの一翼を担ってたんだろうか。
音楽家ではドビュッシー以外にもフォーレなんてのも詩人にインスピレーションを得ているらしい。ドビュッシーは結構強烈な性格だったみたいで、伝記を本屋でチラッとめくってみただけで面白そうだなあ。サティとの関係も面白そうだ。手元に世紀末の音楽に関する本があるので、まずはそれを読んでみて(だいぶ前に買ったのに全然読んでない)、さらに興味が深まればCDを買うなり伝記を読むなりしてもう少し突っ込んでみようかな。牧神の午後とかディアギレフやニジンスキーにも繋がるみたいだし、なんだかわくわくしてきた。
4276201349世紀末の音楽 (音楽の万華鏡)
海野 弘
音楽之友社 1995-07

by G-Tools

こうやって今までに得た色んな情報が繋がっていく体験って気持ちいい。だからやめられないんだよなー。今はまだ19世紀末を中心に前後1世紀ずつくらいしかカバーしてないけど、できることならもっと過去にもさかのぼりたいんだよね。でも19世紀周辺だけでもボリュームたっぷりなのにこれ以上どうしたらいいんだ。気が散りやすい性格でいろいろオーバーフロー気味なのが困った。
CDショップでドビュッシーの棚を見てみたんだけど、たくさんあるなあ。その中で特にヴェルレーヌなどの詩を由来とする曲を探すもどうやって選別したらいいのかわからず挫折。もうちょっと知識をつけてから再挑戦しよう。詩だけじゃなくて絵画も元にしてるんだろうか。
関連記事

テーマ : 雑記 - ジャンル : 学問・文化・芸術

Edit |  20:37 |  アート  |  TB(0)  |  CM(0)   このページの上へ

Comment

コメントを投稿する


管理者だけに表示

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。