2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit |  --:-- |  スポンサー広告   このページの上へ

2008'11.24 (Mon)

1930年代・東京

東京都庭園美術館で開催中の「1930年代・東京」展へ行ってきた。
今回の東京行きは正式に決まったのが直前だったので本来の目的以外のことを考えてる暇がほとんどなかった。本来の目的は金曜日の夜で終わって土曜日は朝からフリーだったんだけど、行く前に展覧会情報サイトで今東京近辺でやってる展覧会をざっと眺めただけで、どこに行くかまでは決めてなかった。ネオ・トロピカリアを選んだのも、とりあえず土曜日の朝に起きた時点で頭に残ってたのがそれだけだったというのもある。
この「1930年代・東京」のことも事前チェックのときに目にしていいなとは思ってたんだけど、すっかり忘れてた。たまたま東京都現代美術館の中に他の展覧会のパンフレットが置いてあるところがあって、その展覧会のチラシが目に入ったので行くことにした。無計画もいいところです。
無計画といえば東京都現代美術館までの道のりも大変だったしなあ。たしか木場駅が最寄だったよな?と思いつつ、その前にちょっと東陽町に寄ってみたいところがあったのでひとつ離れた駅で降りて、行ったはいいが開店前でがっくり。しょうがないのでそこから歩いて木場駅まで行って、さらにそこから美術館まで徒歩で。ここがもっと近いかと思ったら1.5kmくらいあって、しかも正確な位置を把握せずに矢印を頼りに歩いてたら途中で矢印を見失って変な方向に行っちゃうし。なんとか目的地にたどり着くことはできたけど、かなり無駄に歩いたわ。
庭園美術館は前にも行ったことがあるから迷うことはなかった。
1930年代といえば19世紀末に続いて興味がある時代。ちょうど先日、関西のグラフィックデザインという展覧会で関西の1920~40年代を振り返ったところだったから、その頃東京はどうだったの?というのを知るのも面白いかなと。
ただしこちらの展覧会、グラフィックデザインが主体ではないところがちょっと残念なところ。でもこの美術館(元は朝香宮邸)の建築デザインが資料で楽しめたりと、それなりに楽しめる展覧会だった。
関西の展覧会を見てると東京とは違うんだよみたいなライバル意識っぽいものが散見されることがあるけど、東京はたぶんそういうことはまったく意識してないんだろうなー。というようなことを漠然と感じたり。地方在住者のひがみだけど、東京の人って自分が話してる内容が東京ローカルの情報だってことを意識せずにいるように感じてイラっとすることがある。
それはさておき、グラフィックデザインではやっぱり杉浦非水率が高かったな。でもいつもほど心惹かれるものがなかった。あと、松竹座ニュースがあったのにちょっとびっくり。あれ、関西のグラフィックデザイン展でも出てたけど、内容は同じなんだろうか?それぞれ独立してやってたのかな?戯画というか漫画絵っぽい雑誌の表紙なんかは関西の方が好きだなー。どう違うかというのは難しいんだけど感覚的に。あとは特に目新しい話題でもないかもしれないけど、竹久夢二の婦人グラフの表紙絵がルパープのぱくりだったとは。影響を受けることを責めるつもりはなくて、ただ夢二もそんなところから影響を受けてたのかーというのが面白いなと思った。
朝香宮邸のインテリアとか各所のデザインに興味があったので、そういうものがたっぷり載ってる図録に物欲を刺激されて買ってしまった。荷物が重くなるっちゅーの。開館25周年だそうで、図録のおまけに一筆箋がもらえた。
そういえば売店でミュシャのカレンダーが売ってたな。あのラメラメのやつ
見終わった時点で午後5時すぎくらいだったんだけど、まだこの日の無計画な行動は続きます。
関連記事

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル : 学問・文化・芸術

Edit |  20:03 |  アート  |  TB(0)  |  CM(2)   このページの上へ

Comment

●お久しぶりです

庭園美術館に行かれたんですか。朝香宮邸は素敵ですよね。
当時のデザインを東西で比較すると、東京の方はより西洋的・モダン志向が強く、関西は和洋折衷、よく言えばかわいらしいけど、悪く言うとややもっさりしてる印象があります。
私もそんなに詳しい訳じゃないので、かなり適当な感想ですが(^^;
両方の地域のグラフィックデザインものを、並べて比較できるような展覧会があると面白そうですね。

東京ローカルの情報に関しては、マスコミの偏向度合がひどいなあと時々思います。
グルメ情報とか、全国ネットの番組で紹介されても知らんがなって感じて…(笑)
影千代 | 2008年11月30日(日) 19:23 | URL | コメント編集

●こんにちは

>影千代さん
こんにちは~。庭園美術館は本当に素敵ですよね。展示物そっちのけでインテリアに目が行ってしまうことも…(^^;)
でも毎回行く時間が遅くて庭をゆっくり見れたことがないです。庭園美術館なのに…。次に行くときは建物の外側もゆっくり見てみたいものです。
東西比較はたしかにそういう感じもありますね。関西の方がユーモアがあって東京の方がかっこつけてるともいえるかも。
Ira | 2008年12月02日(火) 00:12 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


管理者だけに表示

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。