2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit |  --:-- |  スポンサー広告   このページの上へ

2008'12.11 (Thu)

ミュシャのラメラメ手帳

書くタイミングをすっかりと逃してしまってたんだけど、2~3週間前にミュシャのラメラメカレンダーと同じ会社から出ているスケジュール帳2009を入手しました。これも紀伊国屋書店にて。
いい加減によせばいいのについ覗いてしまう輸入カレンダーコーナー。そこにはカレンダーだけじゃなくて手帳も置いてあるんだけど、その中にありました。透明のビニールでラッピングされてるので中身は見えないんだけど、外から見た感じ、中のページにも絵または模様がついてるっぽかったので、ギャンブルで買ってしまった。
カレンダーの方はいまだにラップをはがせていないんだけど、手帳はカレンダーみたいに中身の見本があるわけでもなく、はがさないことには中身が見えないということで、思い切ってはがしてみました。
はがした途端、案の定ラメが飛び散る…というか宙に舞ってました。室内だから風はないんだけどふんわりと。予想していたとはいえ困ったわ。カレンダーも同じなんだろうなあ。どうしよう。
手帳に関しては、とりあえずざっと中身をチェックした後は袋に入れてしまってあります。だって触ったら手がキラキラになるんだもん。おかげで写真もとれない。とったら載せようと思ったのに。しょうがないので簡単に説明すると、サイズは15x10cmくらいで厚みは1cmもないくらいかな。ハードカバーになってて、たしか1ページ1週間か、見開き2ページで1週間くらいだったかな?でも厚みを考えると見開き1ヶ月くらいかも。確認するためには触らないといけないわけで、また手にラメが付くから気軽に出来ない。中にも絵が使われてることは確かなんだけど、何枚くらいあったかはおぼえてない。カラーだったのはたしか。
この手帳を実用的にするために、カバーをつけようと思ってるんだけど、文庫用とか新書用のブックカバーを買ってきてもサイズが合わないだろうしなー。透明なビニールシートかなにかを買ってきて自作すればいいんだけど、まだできていない。もしうまくいったらここに写真を追加するかも。
関連記事

テーマ : 雑記 - ジャンル : 学問・文化・芸術

Edit |  22:51 |  ミュシャ一般  |  TB(0)  |  CM(2)   このページの上へ

Comment

こんばんは。えーミュシャのラメラメ手帳いいなあ~
…と一瞬思ったのですが、触ると確実にラメが付着するのは困りますよね。
ラメって品物からはポロポロ落ちるのに、体にくっつくと取れにくいし。
中にもカラーの絵が何枚か載ってる辺りは、かなりポイント高いのに。
ラメじゃない普通の表紙にして欲しいですね。

手帳用で透明のカバーてあまり見かけませんね。
自作しても、作ってる最中にラメが取れそうで怖いですね(^^;
影千代 | 2008年12月14日(日) 19:09 | URL | コメント編集

>影千代さん
こんばんは。
そうなんですよ~、このラメさえなければ最高の手帳なのに…
使ってるうちに落ち着くものなのか、いつまでも取れっぱなしなのかは謎ですが、
とりあえず透明のビニールシートを買ってきたので、
がんばってカバー作ってみます(^^;)
あ、ビニール手袋も買ってくればよかったかな…
Ira | 2008年12月15日(月) 00:35 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


管理者だけに表示

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。