2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit |  --:-- |  スポンサー広告   このページの上へ

2008'12.28 (Sun)

2008年の振り返り

毎年、1年を振り返る記事を書いてるんだけど、今年はこのブログ的にはちょっと停滞気味だったかも…。特に年の後半は。それもこれも、音楽にはまりすぎたのが原因なんだけど…。それは後で書くとして。
とりあえずアート関連で何があったかなあと思い返してみると、まずは現代美術に親しんだ年だったのかなあという感じか。といっても現役バリバリの人は少なめだけど。日本の美術にも親しんだ年だったかも。浮世絵とか風刺画とか工芸関係とかが主で、相変わらず自分の興味の矛先は近現代のままで、あんまり古い時代には遡ることなく終わったけど。写真家への関心も深まったかな。
あと、個人的トピックスというと、宍道湖うさぎの写真が某雑誌に取り上げられたことか。
あとはアレだな、高階秀爾氏のサインを貰ったこととか。ミーハーめ。
今年はミュシャ関係で目立った動きは、DVDつきの本が出たくらいかなあ。サントリーミュージアム天保山に椿姫1/1スケールフィギュア(何かが間違ってる)があったのも一応ニュース?でもあれは常設ではないみたいで、今年何回かあそこへ行ったけどたぶん1回しか目撃してないんじゃないかな?
音楽の世界では、ともかくCD買いまくりな1年だったかと。去年Michael FeinsteinをきっかけにJimmy Webbを知ったんだけど、その余波で1960年代後半の音楽にぐっと接近した1年だったかなあ。スタンダードを歌うポップスやロック系歌手のアルバムというのにチャレンジしてみるというのも去年から続いている傾向なんだけど、それをきっかけにスタンダードとは関係ないアルバムに手を出してみたり。ミュシャもどきジャケットをきっかけにサイケに走ってみたり。
それとは別に今年どんはまりしたのがDavid Cook。ここでも一度書いたけど、アメリカンアイドルという歌コンテスト番組があって、私が昔から大ファンなPaula Abdulという人が出演してるからという理由で見てるんだけど、そのコンテストで今年優勝した人。番組は1月から5月まで(日本では1ヶ月遅れの放送)なんだけど、番組が終わった後もネットで情報を追っかけまくる日々が続いて気がついたら年末でした。おかげでこのブログの更新が滞りまくり。追っかけに忙しい日々はそんなに続かないと思ってるんだけど、どうなることやら。せっかくなので最近出たアルバムをここで宣伝しとこう。
B001ACH4DSDavid Cook
David Cook
19 Recordings/RCA 2008-11-18

by G-Tools

去年の振り返り記事を読んでみると、英語をがんばろうなんて言ってたけど、iKnowはさっさと離脱してしまったっけなあ。その代わり実践的な方向に流れていって、結果的には英語力はアップしたような気がする。英文読みまくり、ヒアリングしまくりな1年だったから。ただし砕けまくった英語ばっかりに接してたからフォーマルな場面では全然役に立たないんだけど…。
来年はどんな年になるんでしょうか。最近はなかなか直接ミュシャに繋がるようなものに触れる機会がないので、原点回帰したいかなあ。ミュシャのことを気にかけてないわけじゃないんだけど、もう少し広い括りでミュシャの属していた世界を見ようとして、その時代のことを知ろうとしたりして追っかけてるうちにどんどんミュシャから逸れていってしまってるような。そうやって見ていった経験をミュシャに還元させるような思索に耽りたいな。アールヌーヴォー関連の本も買うだけ買って読んでないのも多いし、そろそろ落ち着いて読書する時間を持ちたいものだ。
関連記事

テーマ : 雑記 - ジャンル : 学問・文化・芸術

Edit |  00:28 |  ミュシャ雑談  |  TB(0)  |  CM(0)   このページの上へ

Comment

コメントを投稿する


管理者だけに表示

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。