2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit |  --:-- |  スポンサー広告   このページの上へ

2009'04.29 (Wed)

西洋絵画の巨匠14ミュシャ

週刊西洋絵画の巨匠、4月28日発売の第14号はミュシャ!
ということでさっそく買ってきましたよ。表紙は夢想がどーん。目立つなー。
09-04-28_21-51.jpg
綴じ込み付録のポストカードは《ダンス》。
原寸大美術館は「4つの星」より《月》。これがまるで示し合わせたかのように本のサイズにぴったりはまってる。偶然なのかな?この絵は好きなのでうれしいな。原寸大ってこうやって見ると意外と小さい?
ざっと中身をチェックしてみた。基本的なことはひととおり書いてある。特にこれは間違ってるだろうみたいな情報もないし(たまにひどいのがあるからな…)、バランスよく初期から晩年まで紹介されてていいんじゃないかな。こういう本だから目新しい情報は期待してなかったけど、普通によくまとまってるかと。最後にミュシャ作品を所蔵している美術館リストがあって、全制覇したい!と思った。というのは冗談だけど、全7箇所のうち4箇所に行ったことがある私。全部当然のことながらミュシャ目当てで行きましたよ。それが何か?
サラ・ベルナールの魅力をいかにミュシャがうまく表現していたかについて語っている高階秀爾氏のコラムがおもしろかった。あと2人のコラムは…うーん、まあ色んな視点で書かれたものが掲載されてるのは悪いことじゃないと思うけど、あんまりミュシャと関係ないじゃーんと思ってしまった。
参考文献を見たら全部持ってる本だった。これって自慢していいところ?
関連記事

テーマ : アート・デザイン - ジャンル : 学問・文化・芸術

Edit |  00:19 |  ミュシャ一般  |  TB(0)  |  CM(4)   このページの上へ

Comment

●やはり求められたんですね

私も早速、購入いたしましたが、原寸大のポスターは意外な選出でした。
で、このポスターをこのままにしておくのはもったいないような気がしますので、額装してみようかなと思っています(たぶん5千円ぐらい)。何か画用紙に裏打ちして、マットを額装屋さんで切って貰って額縁に入れればそれらしく見えますが・・・惜しむらくは、4つ折りにしてあるので、折り目があることですね。
ということで、額装は無しにして、単純に読むことと見ることを楽しむことにします。

しかしこの様な廉価なシリーズものでミュシャが取り上げられたのは初めてでは内でしょうか。
これを機会にミュシャの知名度・ファンの拡大がなされることを期待しています。
KH生 | 2009年04月29日(水) 20:52 | URL | コメント編集

●当然です(^^;)

KH生さん、私が買わないわけないじゃないですか(笑)
さっそく幾つかのブログでこの本を見つけて買った人の話を見かけました。
あれはなんというシリーズだったか…だーいぶ昔にビアズリーとセットで取り上げられてたことがありました。
今回は「西洋絵画の巨匠」ですもんね!そういう扱いで取り上げてもらえるのはうれしいです。
これで人気上昇するといいですねー。
Ira | 2009年04月30日(木) 02:10 | URL | コメント編集

●はじめまして。

先月なんとなく寄ったプラハ城のお土産屋(w)でミュシャに出会い、それからファンになった者です。
今まで知らなかったのがお恥ずかしいですが、その後プラハのミュシャ美術館やウィーンのベルデベーレでやっていたミュシャ企画展を見に行き、いろんなグッズを買い漁りました!

私が知らないだけかと思っていたのですが、意外~と知名度が低いんですね(;_;)

このようなブログを見つけて嬉しい限りです!
またちょこちょこ覗かせていただきます(^^*)
りょん | 2009年04月30日(木) 16:54 | URL | コメント編集

●ようこそ

りょんさん、はじめまして!
ヨーロッパでミュシャを見られたなんていいですね~。
ミュシャの知名度は…たぶん見たことはあるけど名前は知らないみたいな人が多そうな感じです。
イラスト好きな人とかにはそこそこ知られてるみたいですが、
ゴッホとかミレーとかの有名画家くらいしか知らないような人には
あんまり認知されてない気がします。
Ira | 2009年05月01日(金) 00:42 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


管理者だけに表示

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。