2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit |  --:-- |  スポンサー広告   このページの上へ

2011'10.30 (Sun)

ミュシャのブランドムック

ミュシャのブランドムックが出ました。「ブランド」の定義が謎すぎる…。
ミュシャ中毒患者の私にとって買わない選択肢はないわけで。グッズはさておき、本は何が書かれてるか気になるもの。普通に発売日に本屋へ駆け込んで買ってきました。
付録のレビューは詳しくやってるところがあるみたいなので(各自で探してくださいな)、私は冊子の方のレビューでもしてみようかと。
4796687092MUCHA~アール・ヌーヴォーの奇才「アルフォンス・ミュシャ」のすべて (e-MOOK) (e-MOOK 宝島社ブランドムック)
アルフォンス・ミュシャ
宝島社 2011-10-28

by G-Tools

目次は宝島社の公式サイトに載ってます。(一応この記事の末尾にも転載しておく)
表紙をめくると最初のページにミュシャ財団のジョン・ミュシャのメッセージが…。海外の人にこの手の「ブランドムック」って理解できるのかな?と、どうでもいいことが気になった。
そこからが本編で、目次の通りの構成で絵の紹介やらインタビューやらが掲載されてます。
表紙には図版100点収録とある。真面目に数えてないけど、たぶんそれだけ掲載されてるんでしょう。4連作とか12枚セットとかもあるので、100点って多いようでそうでもない印象。全64ページ(表紙、裏表紙は除く)で、1枚の絵をページいっぱいに載せてるところもあれば、1ページに複数の図版が載ってるのもある、というところからどんな感じか想像してみてください。
作品紹介の前に、4ページくらい使ってざっとミュシャの経歴が書かれてる。
そのあと、30ページくらい使って、有名なポスターから装飾パネル、書籍や絵葉書から油彩までを、幅広く紹介。当然のごとくポスターと装飾パネルの比率が高い。絵の解説は短め。あまり詳細な解説を期待してはいけません。でも、一応ポイントを押さえた解説にはなってるかな?
絵の紹介が一通り終わると、外人モデルを使ったミュシャの絵コスプレ写真が。これがなかなか綺麗。モデルさんは東欧系なんだろうか?たまにネットを彷徨ってると色々間違ったコスプレを見ることがあるけど、これは上品でレトロで素敵。
その次がインタビュー。全員に同じような質問をしていて、その中でミュシャの鑑賞法を聞いてるところが面白かった。
ミュシャ名所案内として、プラハの観光案内と、日本でミュシャが見れるところを紹介してた。日本のはレストラン以外は全部行ったことある場所だった。そういえば、スラヴ叙事詩のある場所については書いてなかった。今ごたごたしてるところだからかな?
最後にミュシャグッズ紹介。食器だの花瓶だのパズルだのアプリだのいろいろ。読者プレゼントもあるよ!応募締め切りは2012年4月末になってた。プレゼントの中に2012年のカレンダーがあったんだけど、届くのは5月以降ってこと?
巻末に付録の鞄がついてて、その説明が書いてある。
とまあ、こんな感じの内容です。
冊子の前半は特に目新しい情報もないので、ミュシャの絵を楽しみたいだけなら他の本を買ったほうがいいと思うけど、冊子の後半の独自記事は割と面白かったので、私としては満足かな。真面目なミュシャ本というよりはファッション誌感覚で気軽に楽しむ雰囲気だけど、そういう内容もたまにはいいよね。冊子だけ目当てに1500円は高いけど。
鞄はねえ、作りはしっかりしてるけど、質感がイマイチ好みじゃなくて、持ち手が綱になってるのも苦手だし、自分はあんまり使いそうにないかなー。

【More・・・】

目次
ミュシャとは?
ミュシャの作品に触れる
 PART1 装飾パネル
 PART2 ポスター
 PART3 カレンダー/メニュー/ハガキ
 PART4 雑誌/書籍
 PART5 絵画/油彩
ミュシャに魅せられた少女
ミュシャに魅せられて
 池田理代子さん(劇画家/声楽家)
 スズキタカユキさん(ファッションデザイナー)
 niuさん(アーティスト)
ミュシャに会いに行く
ミュシャを手元に
関連記事

テーマ : アート・デザイン - ジャンル : 学問・文化・芸術

Edit |  00:00 |  ミュシャ一般  |  TB(0)  |  CM(0)   このページの上へ

Comment

コメントを投稿する


管理者だけに表示

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。