2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit |  --:-- |  スポンサー広告   このページの上へ

2012'12.26 (Wed)

宮永愛子 なかそら

エル・グレコ展を見終わった後、コレクション展と、もうひとつの企画展示「宮永愛子:なかそら―空中空―」を見た。
コレクション展示のフロアは、大半が「なかそら」に割かれていたので、コレクションの展示は少なめ。「70年代日本の美術―「もの派」を中心として」ということで、知ってる名前でいうと高松次郎とかが展示されていた。オブジェみたいな感じのものばっかりだったかな。感想が難しい内容だけど、嫌いじゃないよ。
「宮永愛子:なかそら―空中空―」は、正確には最後の空は鏡文字なんだけど、当然そんな文字はパソコンでは出せないので、普通に「空」にしておく。
展示数は6点とそれほど多くないけど、インスタレーションというのかよくわからないけど、それぞれ展示スペースを食うものだった。
意図とか意味はさておき、面白かったです。
入り口に写真OKとあったけど、最初はそれほど撮る気もなくて、普通に眺めてたんだけど、ふと、ガラスケースにくっついた結晶が目に入って、これは!と反応してしまった。
121223_172737.jpg 121223_172757.jpg
ナフタリンを使って日用品のレプリカを作って、10mかそこらのガラスケースの中に並べていた。缶とかお弁当とかぬいぐるみとかいろいろ。ジグソーパズルのピースも並んでいたり。ほんのりナフタリン臭がしていた。防虫剤の香り。
この後、勢いづいてたくさん撮ってしまったので、残りは続きへ。

【More・・・】

側面だけじゃなくて上面もきらきら。
121223_172822.jpg
そこからカメラ熱が上がって、朽ちかけの傘など撮影してみたり。
121223_172858.jpg
これは次の展示。円柱の中に糸で梯子がかけてある。といっても全然見えないけど。

近づいてみた。梯子が見えるだろうか。
121223_173054.jpg
この後、椅子の展示があって、さらに次のコーナー。薄暗がりに蝶が標本のように散在してたけど、全景は私のカメラでは全然綺麗に撮れないので諦めて、なんとかコントラストを抑えられる範囲で撮ってみた。
121223_173458.jpg 121223_173539.jpg
次は、たぶん塩の結晶。大阪の塩?
121223_173945.jpg 121223_174001.jpg
この糸が置いてあった台。奥に大きなガラス瓶。絵的にはイマイチだけど、せっかく撮ったので貼っておく。ここに美術館の近所(?)で汲んだ水を入れておいたら紐が上のような状態になったとか。
121223_174041.jpg
このあともうひとつ作品があって、展示は終わり。
もう一周してみた。
ナフタリンのペットボトル。底がぽっかりあいていた。側面も少し欠けていて、それがなんとか撮れないかなーと思ったけどあまり成功している気がしない。
121223_174328.jpg
梯子にピントを合わせるべくがんばってみた。前のよりよく見えるか?
121223_174716.jpg
ちょうちょも再挑戦。このカメラだと明るく写っちゃうのでなんとかほの暗い雰囲気を出そうとがんばってみた。実際はこんなに青くなかったと思うんだけど、青く写った。
121223_174917.jpg 121223_174940.jpg
蝶は梯子みたいなところに床に垂直に展示されてるのがほとんどだったけど、ひとつだけ床の上にあった。
121223_175013.jpg
もう一回、縦方向のやつを幾つか。綺麗に取れそうなのを探してたら結局同じやつを撮ってたり。実際はもっと白が綺麗な感じだったと思うんだけど。青みがかったり緑がかったりしてしまう。
121223_175224.jpg 121223_175320.jpg
最後にナフタリンとかの結晶じゃない展示物。金木犀の葉脈を使ってできたレース(?)らしい。全景。
121223_175420.jpg
接写もがんばったんだけど、全然綺麗に撮れてない。ぼんやり葉脈らしきものが見えるでしょうか…。
121223_175447.jpg 121223_175531.jpg
関連記事

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル : 学問・文化・芸術

Edit |  01:14 |  アート  |  TB(0)  |  CM(0)   このページの上へ

Comment

コメントを投稿する


管理者だけに表示

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。