2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit |  --:-- |  スポンサー広告   このページの上へ

2016'04.02 (Sat)

2016年度のミュシャ展(2016/4~2017/3)

4月に入って今年度の展覧会開催情報がいろいろ出てきて、
今年は何事?と衝撃を受けた勢いのまま久々のブログ更新です。
ログインしたのどれくらいぶりだろう……

ということで、2016年4月~2017年3月の期間に開催される予定のミュシャの展覧会を並べてみる。
ちなみに堺市のミュシャ館は通年ミュシャを展示している施設。常設なので特別展の枠とはちょっと違うけど、ここで取り上げないのもミュシャ館を応援する身としては忍びないので入れておく。期間限定じゃない分「特別感」は薄いけど、世界的に見ても重要なミュシャコレクションだし、年3回くらいテーマを変えて企画展示しているし、混雑してないからゆっくりじっくり見れるし、もっとみんな行って盛り上げようね~。

2016年04月02日(土) ~ 2016年05月29日(日) ≪会期終了≫
ミュシャ展 アール・ヌーヴォーの華
長崎県美術館(長崎市出島)
http://www.nagasaki-museum.jp/exhibition/archives/429
コメント:堺市のミュシャ館から貸し出された『蛇のブレスレットと指輪』や『ハーモニー』を目玉とする展覧会。
展示数は約400点。個人コレクションを含み、初公開の資料もあるらしく、マニア垂涎。(←それは私)

2016年03月12日~2016年06月12日 ≪会期終了≫
ミュシャとコスチューム
堺市立文化館 堺 アルフォンス・ミュシャ館
https://mucha.sakai-bunshin.com/tenji_shosai.jsp?id=2488897
コメント:神戸ファッション美術館やKCIの協力を得て、絵だけでなく昔の衣装なども展示している。

2016年06月18日~2016年10月16日 ≪会期終了≫
ミュシャのアトリエ―どんな作品を作っているの?―
堺市立文化館 堺 アルフォンス・ミュシャ館
https://mucha.sakai-bunshin.com/
(情報源:館発行のパンフレット)

2016/6/25 - 9/25 ≪会期終了≫
【特別展】アルフォンス・ミュシャ  デザインのしごと
清須市はるひ美術館(愛知)
http://www.museum-kiyosu.jp/exhibition_info/schedule.html
コメント:以前ミュシャ館にいた方が今こちらで学芸員をしているらしい。
この展覧会にも携わっているのだろうか。
(OGATAコレクション他)

2016年9月21日(水)~10月31日(月) ≪会期終了≫
アルフォンス・ムハ ~祖国チェコへの想い~ (9/21~10/31 チェコセンター東京)
10:00~17:00 (土日・祝日休館)
チェコ共和国大使館内 チェコセンター 展示室
http://tokyo.czechcentres.cz/news/vstava-alfons-mucha-pro-svou-vlast/
協力:OGATAコレクション

10月8日(土)~12月4日(日) ≪会期終了≫
特別展「ミュシャ展 -虜になる美しさ-」
大分市美術館
http://www.city.oita.oita.jp/www/contents/1437020042124/
展覧会詳細
http://www.city.oita.oita.jp/www/contents/1468987260064/index.html
コメント:約420点展示(OGATAコレクション他)

2016年10月22日~2017年2月5日
ミュシャと新製品の誘い
堺市立文化館 堺 アルフォンス・ミュシャ館
https://mucha.sakai-bunshin.com/
(情報源:館発行のパンフレット)

2016年12月11日(日)~2017年2月12日(日)
くらしを彩るアールヌーヴォーの画家 アルフォンス・ミュシャ
呉市立美術館
http://www.kure-bi.jp/?cn=100505
コメント:(OGATAコレクション他)

2016年12月23日(金)~2017年1月19日(木)
飛騨高山美術館 開館20周年記念 特別企画展 アルフォンス・ミュシャ展 華ひらく未来へ向かって
http://www.htm-museum.co.jp/
開幕の様子:http://htmmuseum.hida-ch.com/e822525.html
コメント:堺市が協力

2017年2月24日(金)~3月26日(日)
ミュシャ展
防府市地域交流センター[アスピラート]
http://www.c-able.ne.jp/~aspi-111/
コメント:(OGATAコレクション他)

2017年3月8日(水)~6月5日(月)
ミュシャ展
国立新美術館
http://www.mucha2017.jp/
http://www.nact.jp/exhibition_special/
コメント:以前から噂になっているスラヴ叙事詩が展示される予定。堺のコレクションも!
堺市プレスリリース:蛇ブレス、ウミロフミラー、ハーモニーなど38点を貸出
http://www.city.sakai.lg.jp/shisei/koho/hodo/hodoteikyoshiryo/0907_01.html

※堺アルフォンス・ミュシャ館 臨時休館
平成29年2月6日(月)~6月30日(金)
https://mucha.sakai-bunshin.com/news.jsp?id=2661114
関連記事
Edit |  14:57 |  ミュシャ一般  |  TB(0)  |  CM(0)   このページの上へ

Comment

コメントを投稿する


管理者だけに表示

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。